都市のスカイライン

IBM Cloud Backupとは

IBM Cloud Backupは、充実した機能を持ち、エージェント・ベースで自動化されたバックアップとリカバリーのシステムで、Cloud Backup WebCCブラウザー・ユーティリティーにより管理できます。マルチボールト・テクノロジーを使用すると、世界中の1つ以上のIBM CloudデータセンターにあるIBM Cloudサーバー間でデータを安全にバックアップできます。

バックアップとリストアについての詳細を見る (英語)

IBM Cloud Backupの特長

常時稼働アプリケーション

200を超えるオペレーティング・システム、プラットフォーム、アプリケーション(新規システムとレガシー・システムを含む)をサポートします。システムを選択してバックアップ・ポリシーを保護、作成、展開して、複数システムの稼働状況をどこからでもモニターします。

グローバル・サポート

世界中のIBM Cloudデータセンターに加えて、お客様はIBM Cloudネットワーク外の任意の使用可能なデータセンターを選択することもできます。

WebベースGUI

一元管理と、直感的かつ即応性に優れたプロセス・フローの新しいユーザー・インターフェースによって管理をシンプルにします。

お客様による活用法

複雑なイベント後のサーバー再構成

サイバー攻撃または偶発的なデータ削除が発生した場合、既知の時点から特定のバックアップ・データをリカバリーします。

サーバーで作業する男性

顧客アプリケーション管理

患者から医師へのワークフロー、サプライ・チェーン経路計画など、即応性が求められる重要な顧客アプリケーションに対応します。

健康管理の場にいる男性

グローバル・アプリケーション・サポート

システム保守をロールアウトする際、世界中のIBM Cloudデータセンターのバックアップをまとめて管理します。

データセンターで作業する男性

企業秘密と法規制遵守の保護

知的財産の安全で完全に暗号化されたバックアップを維持し、IBM Cloudコンプライアンス認定で規制上のペナルティーを回避します。

騎馬警官

IBM Cloud Backupを注文する

サーバーと共にCloud Backupを購入する

サーバー注文の際、「ストレージ・アドオン」セクションで「Cloud Backup」オプションを選択します。

アップグレードとしてCloud Backupを購入する

「デバイス詳細」ページに移動、「ストレージ」をクリックして「Cloud Backup」オプションを選択します。

Cloud Backupをすぐに開始する

IBM Cloudでは、バックアップ・ストレージ・サービスを簡単に追加できます。