導入部

コグニティブOCRソリューション

紙文書を含むコンテンツ(非構造データ)から業務システムに必要な業務データ(構造化データ)を抽出生成。
OCRの前後処理を含めたインテリジェントな処理により、データ抽出精度の向上とキャプチャー・ プロセス全体の作業効率向上を実現。

インテリジェントな情報抽出を使用する理由

企業は、意思決定、運用の管理、価値の創出を行うために、毎日大量の新しい情報を生み出し、受け取っています。その情報の大部分は、それを最も必要とするビジネス・アプリケーションにはアクセスできなかったり見られないものであり、組織に影響を与える機会や制約を意思決定者が本当に理解する能力を損なってしまいます。

情報抽出プロセスを標準化および自動化することにより、企業は非構造化コンテンツから知識やインテリジェンスをより生産的かつ正確に抽出して、運用の現実を正確に反映する洞察を生成して、効果的なデジタル・トランスフォーメーション・イニシアチブを実現し、ビジネスの成果を向上させることができます。 

利点

AIでより多くの情報を抽出

最新の機械学習とAIツールを使用して、より多くのソースからデータを分類して抽出します。

変革的なアプリケーションの構築

より多くのデータをロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)プロジェクトに取り込んで、AIを使用して変革的なアプリケーションを作成します。

総所有コストの削減

柔軟なAIツールを使用して、情報抽出プロジェクトの時間、労力、コストを削減します。

実際の動作を見る

プラットフォーム

あらゆる種類の作業を大規模に自動化するため、プラットフォームの機能一式を利用します。

お気軽にご相談ください