マーケティング、コマース、サプライ・チェーンのためのThink Exchangeまでのカウントダウン

米国サンフランシスコ2019年2月11日~12日

お客様のビジネスの提供方法を改革

お役様の顧客には数多くの選択肢があり、また顧客の要望も多種多様です。顧客は常に感動的な体験を求めています。しかしお客様がその期待に応えられなければ、他社に顧客を奪われてしまいます。

よりスマートなサプライ・チェーンでは、テクノロジー、ツール、そしてリアルタイムの実用的な洞察を提供して、顧客との接続性を深め、コラボレーションを拡張し、これまでにないビジビリティを実現します。完璧な注文を実現できるように、増大する多くの障害とリスクを緩和すべく、自信をもって迅速に行動しましょう。 

手動プロセスを自動化し、B2Bの関係間の情報フローを改善し、重要なトランザクションとデータ交換を摩擦のない、適合性と拡張性の高いものにすることで、B2Bネットワークの簡素化および最新化を支援するソリューション

俊敏で摩擦のないサプライ・チェーンにより、運用コストと複雑さを軽減

B2Bの関係全体にわたって、拡張性が高くセキュリティー機能が充実したコラボレーションを可能に

B2Bネットワーク全体のあらゆるトランザクションに対するリアルタイムの可視性を獲得

混乱を緩和し、ビジネス・リスクを最小限に抑え、市場機会を活用すべく自信をもって行動できるように、エンドツーエンドのサプライ・チェーンに対するより深く信頼できる可視性を実現

システム間の適切なデータからリアルタイムの洞察と、自信をもって行動できるパートナーシップを獲得

中断と解決にかかる時間を予防的に予測して短縮

顧客の要求や市場機会に対応するための俊敏性と柔軟性を向上

エンドツーエンドのサプライ・チェーン全体でリアルタイムに在庫を可視化し、配達予定日に基づいて注文を監視し、最適化されたソーシングにより最小の陸揚げコストを算出し、柔軟なフルフィルメントを実現するソリューション

顧客のご期待に沿えるよう、ブランドの指定する日付に配送

確実に指定日に顧客に配送するために、注文と在庫の可視性を向上

フルフィルメントの柔軟性を高め、競争優位性を高め、収益を後押し

「IBMサプライ・チェーン・ビジネス・ネットワークは1年に数十億もの文書を処理します。」

—John Del Pizzo, プログラム・ディレクター、B2Bクラウド・サービス, IBM Watson Supply Chain

IBMのお客様の成功例をご覧ください。

Lenovoによる、AI主導の洞察を使用したサプライ・チェーンの変革

Lenovoは、IBMサプライ・チェーンの洞察を使用して、隠れたオポチュニティーを見つけ出し、運用コストを削減し、収益の増加を促進します。

Master Lockによるエラー発生率の低減とチャージバックへの異議申し立て

Master Lockは、IBMサプライ・チェーン・ビジネス・ネットワークを使用して、ビジネス・ユーザーがEDIプロセスに対してより深い洞察を獲得できるようにするAI機能を備えています。

Eileen Fisherが、卓越した顧客体験を提供

IBM Order Managementに基づいて、一元化された在庫管理、納期回答、および業務処理の拠点を構築することで、真のオムニチャネル小売機能を実現します。

製品の特長

IBMサプライ・チェーン・ビジネス・ネットワーク

1つのダッシュボードからすべての関連トランザクションを表示し、問題を素早く特定して評価し、数時間ではなく数分間での解決を可能にします。

IBM Supply Chain Insights

AIを活用した機能を使用して、中断とリスクを予測し、迅速に評価し、効率的に緩和して、サプライ・チェーンのパフォーマンスを最適化します。

IBM Connect:Direct

企業内および企業間での大量配信のためのセキュリティー機能が充実した環境で、Point-to-Pointファイル転送の自動化を確実に実施します。

IBM B2B Integrator

自動化されたB2Bプロセスを単一のプラットフォームで統合することにより、コストを削減します。

IBM注文管理

シームレスなオムニチャネルの顧客体験を提供し、お客様のサプライ・チェーン内のあらゆる工程で注文フルフィルメントを最適化します。

詳細はこちら

よりスマートなサプライ・チェーンの構築: IBMの視点

AIとブロック・チェーンの連携により、基本的に、サプライ・チェーンの運用を変革して、より優れた可視性と洞察を提供するサプライ・チェーンをご確認ください。

ブログ: IBM Watson Supply Chain

サプライ・チェーンの可視性と管理に関連するさまざまなトピックについて、IBMのリーダーが書いた投稿をお読みください。

イベント: Think Exchange 2019

IBMのリーダーによる排他的サプライ・チェーンの基本方針を注視することで、AIとブロック・チェーンがどのようにして摩擦のないサプライ・チェーンを実現するかをご覧ください。

LinkedIn: IBM Watsonサプライ・チェーン・ネットワーク

IBM Watsonサプライ・チェーン・ネットワーク・グループに参加し、AIとブロック・チェーンを探索するサプライ・チェーンの専門家と対話します。