昨今、COVID-19による社会的な在宅による開発作業の必要性が急速に生じています。

在宅環境下の開発作業を支援IBM DevSecOps from Homeとは

IBM DevSecOps from Homeは、COVID-19による社会的な在宅による開発作業の必要性に対応するために、IBMのクラウド技術を活用してセキュアなリモート開発環境を実現するためのソリューションです。セキュリティの担保、開発の効率性、Stay Homeによるリモート開発の全てを満たすだけでなく、COVID-19対応にとどまらないより高い生産性を目指したエンタープライズ向けの包括的なパッケージとなっています。
ソリューションは、リモートでの複数人での協同作業を促進するコラボレーションCloud、セキュアな作業端末と2要素認証を提供するDaaS/IDaaS、開発効率化を支援するCI/CDツール群、WindowsやLinuxなどのIAサーバーだけでなくAIXやz/OSなどの幅広いテスト環境により構成されます。クラウド技術をベースとしたこれらの機能を組み合わせることで、効率的かつセキュアなリモート開発を実現することが可能になります。
また、お客様により在宅勤務の推進ステップは異なるため、それぞれの段階に合わせて必要な機能を採用し、追加して行くことで無理なく在宅開発の実現をご支援いたします。
さらには、将来的にはコンテナベースのアプリケーション開発を実施したいお客様、オンプレミス環境や運用を含めたシームレスな開発を目指しているお客様にもご対応することを想定しております。

IBM DevSecOps from Homeの構築についてご質問はありますか?

先を見越したコンテナ化の活用による中断の最小化とコストの削減

クラウドのための迅速なコンテナ化:

  • クラウド、AI、自動化を基盤としたツール向けに開発された実績あるIBM Garage Methodにより、モダナイゼーションが促進されます。
  • 仮想の、デザイン思考主導のアジャイル・スクラムを使用して、アプリケーション開発の優先順位付け、ターゲット・アーキテクチャーの定義、コンテナ化の設計・実行を行います。
  • DevSecOpsの手法と資産の迅速な導入とテストが可能です。

クラウドネイティブ・アプリケーションの構築

IBM Servicesは、イノベーションの加速、製品化までの時間の短縮、収益増加の促進を支援します。

  • オープンで安全なハイブリッド・プラットフォーム向けのクラウドネイティブ・アプリケーションを共同で作成(共創)して実装します。
  • KubernetesやDevSecOpsのツールを活用します。
  • CI/CDの手法により、継続的にイノベーションを生み出す文化を推進します。

IBM Servicesが提供するクラウドネイティブ・アプリケーション構築サポート

導入の迅速化

任意のクラウドに導入でき、お客様の製品化までの時間を最大50%短縮する、優れたカスタマー・エクスペリエンスを提供します。

文化の変更と新しい機能の組み込み

働き手をモダナイズするとともに、IBM Garage Methodを使用した新しい作業方法の導入により、アプリケーションの問題点の99%を排除します。

デリバリーまでの時間短縮、コスト、リスクをバランスよく調整しながら、イノベーションを創出

IBM独自のツールを活用したアプリケーション開発プロセスを最適化して、お客様の新しいアプリケーションの開発にかかる総コストを最大30%削減します。

人気Webセミナー

デジタル化に向けたクラウド活用Webセミナー 3回シリーズ

①モダナイゼーション編

「今すぐ始められるモダナイゼーションの第一歩」

②クラウドネイティブ構築編

 「今考えるべき変化に強いアプリケーションの構築」

③オープン・テクノロジー編

「インフラ環境に左右されないシステムの実現」

アメリカン航空社がクラウドネイティブ・アプリケーションにより顧客体験を改善

アメリカン航空社は、乗客がフライトをより迅速かつシームレスにクラウドから再予約できるようにすることで、より優れた顧客サービスを提供することを希望していました。

IBM Services for Red Hat OpenShift

IBM Red Hat認定の専門家が、お客様がRed Hat OpenShift上のマイクロサービス・アーキテクチャーを使用してパブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド対応のアプリケーションを構築するのを支援します。 Red Hatのオープンなハイブリッド・マルチクラウド・テクノロジーのパワーと柔軟性と、IBM Servicesの膨大で深い業界の専門知識を融合することで、お客様のハイブリッドクラウドの真の価値を引き出します。

IBM Garage Method

IBM Garage™により、チームはビジネスを次の高みへと飛躍させることができます。 Garageでは、IBM独自のアプローチにより、ビジネス、開発、運用の各部門が説得力のあるアプリケーション・モダナイゼーション戦略を継続的に策定、実現できるようにします。

深い洞察がクラウドネイティブ・アプリケーションの構築を支援

クラウドネイティブとは

クラウドネイティブでは、アプリケーションの保存場所の記述が減り、構築方法や実装方法の記述に重きが置かれます。

Kubernetesとは

Kubernetesは、コンテナ化されたアプリケーションの実装、拡張、モニタリングを自動化するオープンソース・ソリューションです。

DevSecOpsとは

DevSecOpsとは、DevOpsプロセス内でセキュリティー・プラクティスを統合しようとする概念です。

クラウドネイティブの構築に役立つIBM Servicesが提供する機能

エンタープライズ・クラウド戦略

発案から実装、そして管理に至るまで、IBMはハイブリッド/マルチクラウドの手法を含む適切なクラウド戦略によって、クラウドをイノベーションの基盤にします。

クラウドのモダナイゼーション

マイクロサービスやコンテナ(KubernetesやDevSecOpsのツールなど)を含む最新のクラウド戦略とテクノロジーを使用して、アプリケーションをモダナイズできます。

クラウドネイティブ

オープンで安全なハイブリッド/マルチクラウド・プラットフォームを使用してクラウドネイティブを構築し、低コストでのイノベーションの加速、製品化までの時間短縮、収益増加の促進を実現します。

IBM Developer Dojo

毎週水曜日をベースに開発者向けイベントを開催しています。