電話でのお問い合わせ:0120-550-210
識別コード:Security

クラウドを保護するために必要なスキルと専門知識を提供

ITの一部またはすべてをクラウドに移行した結果、予期しないコストや断片化が生じたり、データを監視して巧妙な脅威を緩和し、規制要件に対応するためにセキュリティー・スタッフを増やす必要性が生じたりしています。

IBM® Cloud Security Managed Servicesは、統合されたセキュリティー・テクノロジー、グローバル脅威インテリジェンス、脆弱性の研究、セキュリティー専門家を用いて、「通常」または予期されるイベントを「異常」な攻撃やインシデントから区別し、クラウド環境向けにさらに堅固なセキュリティー・ソリューションを提供します。

サービスによる支援

保護

エンドツーエンドのファイアウォール、メールおよびWebセキュリティー、侵入防御、イベントとログの管理

モニター

セキュリティー専門家が24時間365日体制でクラウドを監視

管理

マネージド・ホスト・ベース侵入検知システムがマルウェアによるサーバーへの影響を防止

対応

クラウドのセキュリティー侵害が疑われるときに必要となる専門家と手順の緊急対応サービス

IBM Cloud Security Managed Servicesの内容

クラウドIDサービス

クラウド・ベースのIDアクセス管理により、IT環境を保護して制御します

ファイアウォール管理

カスタマイズされ、より堅固になったファイアウォール管理を低コストで提供して、セキュリティー体制の改善をサポートします

Hosted application security management

クラウド・ベースのソリューションにより、モバイル・アプリケーションとWebアプリケーションのセキュリティー・リスクを軽減

ホスト型のEメール・セキュリティーとWebセキュリティー

EメールまたはWeb経由で配信されるマルウェアの脅威を軽減できる、クラウド・ベースのセキュリティー・サービスを提供します

クラウド上のインテリジェントなログ管理

インシデントを追跡して、セキュリティーを向上させるデータを収集します

Hosted Vulnerability Management

ITの脆弱性を特定して修復し、攻撃を防ぎます

Managed Web Defense

DDoS攻撃と長時間の停止から資産を保護します

IBM X-Force® Hosted Threat Analysis Service

最新の脅威情報を使用してネットワーク・セキュリティーを改善

Intrusion Detection and Prevention System Management

柔軟な料金設定モデルを使用して、インターネット上の攻撃からのネットワークの保護を強化します

統合脅威管理

資産を保護して、セキュリティー体制を向上させ、規制要件と監査要件の管理を向上させます

Virtual Security Operations Center

24時間体制でシステムのセキュリティーをモニターします

問題を知る

2017年情報漏えいのコストに関する調査

データ漏えいにはどのように対応するのでしょうか。評価して、 対応し、防止するのです。

2019年IBM X-Force脅威インデックス

拡大する脅威の全貌とは?過去1年間に、IBM X-Forceの研究チームが取り上げた最も顕著な脅威をまとめたもので、毎年公開しています。

オプションを知る

次世代のIAMプログラムの構築

成熟したソリューションのIDアクセス管理プログラムに移行するための4つの重要なステップ