ホーム ページタイトル ページタイトル 可観測性のためのIBMソリューション 可観測性を実現するためにIBMが提供するものとは?
データを表す円が付いた手と目のイラスト
06:ソリューション

可観測性を実現するためのIBMのソリューションについてご紹介します。

すべての章を表示

IBM Instana Observability

 

IBM® Instana Observabilityを使用すれば、問題がインシデントに発展するのを防ぐことができます。アプリケーションがどこに存在しても、アプリケーションのパフォーマンス管理を改善し、CI/CDパイプラインを高速化します。Instana は、可観測性メトリクス、トレース、イベントをリアルタイムで自動的に取り込み、すべてのアプリケーション、サービス、インフラストラクチャーの相互依存関係をコンテキスト化して、あらゆる問題に対して即座に対応できるようにします。クラウドネイティブ・アプリケーションやマイクロサービス・アプリケーションの厳しい要求に対応し、システムの可視性を高め、企業に真の可観測性をもたらします。Instanaでは次のことが可能になります。

  • 1秒のメトリクス粒度と3秒の通知時間でリアルタイムの可視性を実現
  • アプリケーションのデバッグを75%高速化
  • MTTR を50%削減


IBM Instana Observability の主要なメリット:

  • 自動化 – 検出と構成を自動化することで、動的な環境に完全な可観察性を提供します。すべてのリクエストを追跡し、すべてのメトリクスを死角なく記録します。
  • AI駆動型のコンテキスト – Instana はデータを意味のある情報にコンテキスト化し、すべてのエンティティ間の関係のインタラクティブなモデルをリアルタイムで提供します。
  • AI駆動型のインテリジェントなアクション – あらゆるユーザーのリクエストをあらゆる観点から分析し、すべてのボトルネックを迅速に発見して解決します。
  • アクセシビリティ – 組織全体のチームに使いやすい可観測性プラットフォームを提供します。

 

IBM Instana Observability について詳しく知る

IBM SevOne Network Performance Management

 

最新のネットワーク向けに設計された IBM SevOne® Network Performance Management(NPM)は、機械学習を活用した分析により、ネットワーク・パフォーマンスの問題を早期に発見、対処、防止するのに役立ちます。リアルタイムの実用的なインサイトを使用して、企業、通信、マネージド・サービス・プロバイダーのマルチベンダー・ネットワークをプロアクティブに監視するのに役立ちます。SevOneは、ネットワーク・パフォーマンスを向上させて優れたユーザー・エクスペリエンスを提供するという重要な課題にITチームが取り組めるようにします。

IBM SevOne の主要なメリット:

  • 包括的なデータ収集 – 物理、仮想、およびソフトウェア定義のインフラストラクチャーからマルチベンダーのネットワーク・パフォーマンス・メトリックとフロー・データを収集します。
  • MLによる高度な分析 – 機械学習による自動ベースライン設定と、プロアクティブなインシデント管理のためのインテリジェントなアラート。
  • 可視化の強化 – LiveMapsは最も重大なネットワークの問題を抽出し、IT プロフェッショナルが単一のソースからインシデントを迅速に確認できるようにします。
  • あらゆるネットワークの拡張性 – 企業、通信、マネージド・サービス・プロバイダーのあらゆるネットワークを、成長に合わせて拡張する際にデータをドロップすることなく監視します。

 

IBM SevOne Network Performance Managementの詳細をご覧ください

DatabandのIBM Data Observability

 

Databand を使用すると、データ・プラットフォーム・チームが信頼性の高いデータを提供し、ビジネスに影響を与える前に不良データを検出できるようになります。このソリューションは、最新のデータ・スタック内のすべての主要なソリューションからメタデータを収集し、一般的なデータパイプラインの動作に基づいて履歴ベースラインを構築し、逸脱に基づいて異常とルールに関する警告を発し、スマートな通信ワークフローを作成することによってトリアージを通じて解決します。

IBM Data Observability by Databandの主要なメリット:

  • 早期発見 – 不明なデータのインシデントを正確に特定し、平均検知時間(MTTD)を数日から数分に短縮します。
  • 迅速な解決 – インシデント・アラートとルーティングにより、平均修復時間(MTTR)が数週間から数時間に短縮されます。
  • 信頼できるデータの配信 – パイプラインの品質問題を可視化することで、信頼性とデータ配信のSLAを強化します。

IBM Data Observability by Databandの詳細をご覧ください。

IBM Turbonomic Application Resource Management

 

IBM Turbonomic® は、クラウドとデータセンターのコスト(財務および環境の両方)を最小限に抑えながら、アプリケーションのパフォーマンスを保証するために、チームが安全に自動化できる継続的な最適化を提供します。IBM Turbonomicの分析エンジンは、トップダウンのアプリケーション主導型アプローチにより、IT資産を発見し、アプリケーションに必要なものだけを消費させるような、信頼できるリソーシング・アクションをリアルタイムで生成します。代替の最適化ソリューションとは異なり、IBM Turbonomicの自動化は運用可能であり、クラウドおよび ITOpsチームが即時に具体的な成果を達成し続けられるようにします。

IBM Turbonomic⁶の主要なメリット:

  • 最適化 – 安全かつ自動的にクラウド支出を少なくとも33削減します。
  • 自動リソーシング - リソーシングの決定をソフトウェアが代行することで、時間の30%を取り戻すことができます。
  • インフラストラクチャーの利用率向上 – 年間更新コストを75%削減します。
  • インフラストラクチャー利用率の向上により、年間更新コストを75%削減します。
  • アプリケーションの需要把握 - インフラストラクチャーの成長にかかる支出を70%削減します。
  • ROIの向上 – 6カ月以内に471%のROIを達成します。

IBM Turbonomic Application Resource Managementの詳細はこちら

各章の要約
すべての章を表示
第1章:可観測性とは何か、なぜそれが重要なのか? 第2章:可観測性への取り組みを始めるためにできる3つのこととは? 第3章:組織にとっての可観測性の価値とは? 第4章:さまざまな種類のビジネスで可観測性はどのように機能するか? 第5章:可観測性を組織全体にアピールするには?