職場の効率性を高めるAIアシスタントでチームを強化
時間のかかる反復的な業務を任せることで、職場での従業員体験と生産性が向上します。
デモの予約 料金体系のオプションはこちら
watsonx Orchestrate デジタルワーカー・アプリケーションのコンポーネントの図
AIアシスタントを簡単に構築

ビジネス運営に不可欠な時間のかかる反復的な業務を円滑に処理し、複数ステップのプロセスでユーザーを適切にガイドし、支援するAIアシスタントを想像してみてください。

AIアシスタント・ビルダーは、複雑なデジタル・セルフサービス・ジャーニーを通じて、専門家であるかどうかに関係なく、あらゆるユーザーをガイドできるカスタムAIアシスタントの設計と構築を支援します。これらのアシスタントは、対話型の生成AIを活用して、セルフサービス体験を形成し、強化します。

オートメーションの力:生産性と俊敏性
AIアシスタントがAPIベースのエージェントで自動化を最適化

生成AI搭載のアシスタントが、インテリジェントな対話型インターフェースを通じてどのようにビジネスを変革しているかをご覧ください。

アシスタント・ビルダー:対話型AIの効率性をローコードで実現 ローコードのビルダー機能であるアシスタント・ビルダーを使用することで、watsonx Orchestrateは生成AIの性能を活用し、より複雑な統合やワークフローに取り組むことができます。 自動化、解放、革新

生成AIと対話型AIを組み合わせたOrchestrateで、セルフサービスのワークフロー(または業務)を自動化し、作業をより迅速かつ効率的に実行できるようにします。

Orchestrateで自動化を構築
創造、加速、解決

高度な対話を迅速に構築、設計することで、より興味深く、複雑で創造的な、これまでにも解決したいと思っていた問題に取り組む時間が生まれます。

詳細はこちら
発見、構築、充実

既存の自動化機能からさらに多くの機能を数秒で発見し、数分で独自の機能を構築できるため、迅速に運用を開始し、発見、学習、強化を継続することができます。

業界のユースケースはこちら
アシスタント・ビルダーを導入するメリット
ユーザーを導く生成AI

Orchestrateは、自然言語理解によって曖昧な対話を明確化し、ユーザーが複雑なデジタル体験を難なく活用できるよう支援します。

詳細はこちら

ToDoリストをクリア 成果を重視したエクスペリエンスを実現する、表示、伝達、実行

Orchestrateのアシスタント・ビルダーを使用して、既存のデジタル・ジャーニーでユーザーをガイドしたり、役立つ情報を提供したり、ユーザーに代わって業務を完了したりするなど、さまざまなセルフサービス体験をコード不要のツールで設計できます。

詳細はこちら
既存のスキルと自動化の拡張
Orchestrateのためのスキル 1日のタスクをスッキリ整理

Orchestrateは、スキル・カタログを使用して時間のかかる業務を自動化し、それらを迅速に処理するため、お客様はより価値の高い作業に集中できます。コード不要の拡張フレームワークを使用してスキルを構成し、バックエンド・システムを呼び出したり、既存の自動化機能を活用したりできます。

詳細はこちら

次のステップ

IBM watsonx Orchestrateについて詳しく知りたい方は、

デモの予約 料金体系のオプションはこちら
その他の参考情報 資料 パートナー サポート 参考情報 コミュニティー