IBM OpenPages オペレーショナル・リスク管理(ORM)
デモの予約 ROIの計算
ai-data-automation駆動シーンのアイソメトリック図解
すべてのリスク・データを単一の環境に統合

OpenPagesオペレーショナル・リスク管理モジュールを使用すると、動的なリスクが発生する世界でも、ビジネス目標を達成できるという確信を得ることができます。

運用リスクの特定、測定、監視、分析、管理のプロセスを自動化します。OpenPagesオペレーショナル・リスク管理モジュールは、リスクとコントロールの評価、内部および外部の損失イベント、主要リスク指標、問題/行動計画管理など、すべてのリスク・データを単一の環境内で統合することができます。

ソリューションの概要を読む
OpenPages デモツアー

OpenPagesのインタラクティブ製品ツアーで、リスクを特定し、最新の規制要件を確認し、ワークフローを管理するのがいかに容易かをお確かめください。

Gartner Market Guide to GRC Tools for Assurance Leaders

機能
リスクとコントロールの自己評価(RCSA) エンティティー、プロセス、リスク、コントロール、テスト、テスト結果を含むすべてのリスク文書の一元的な情報源を提供します。完全な文書管理により、チェックイン/チェックアウト、バージョン管理、監査証跡機能を提供します。

損失イベント管理 損失イベントとニアミスを追跡し、金額を記録し、根本原因と所有者を特定します。統計と傾向分析機能により、ユーザーは改善策と行動計画を追跡できます。

シナリオ分析 追加のリスク対応が必要な主要なシナリオを特定し、ビジネスへの影響を評価します。資本モデリングにインプットを提供し、ビジネス・ラインが影響の大きいリスク領域と新たなリスクを評価できるようにします。
機能 ユーザー重視のダッシュボード

ダッシュボードとチャートで、組織全体のリスクの状況を把握できます。サブレポートを通じて詳細を調査し、根本原因を分析します。ブラウザー・ベースのアドホックなドラッグ・アンド・ドロップ・レポート設計を提供します。

対話式のワークフロー

ツリー表示の視覚化は、GRCアクティビティーがどのように関連付けられているかを示します。
変化に対応し、組織の既存の手順と整合できる、リスク管理への柔軟なアプローチを促進します。

問題管理

「マイ・タスク」では、損失イベントのレビュー、問題の承認、評価のレビュー、アクション・アイテムなど、運用リスク領域のアクティビティー全体にわたって、ユーザーに割り当てられたすべてのタスクを簡単に表示できます。

次のステップ

GRCプロセスを簡単に自動化する方法については、ご予約のうえIBMのエキスパートにご相談ください。

デモの予約
その他の参考情報 OpenPagesの動作を確認する 資料 IBM GRCコミュニティー