IBM OpenPages 規制・コンプライアンス管理(RCM)
デモの予約 ROIの計算
ai-data-automation駆動シーンのアイソメトリック図解
信頼性と効率性の向上

IBM OpenPages規制・コンプライアンス管理モジュールは、より効率的なコンプライアンス・プロセスを実現します。

ソフトウェア、プロセスの自動化、データ・フィード、専門知識を組み合わせます。OpenPages規制・コンプライアンス管理モジュールを使用すると、組織は法規制への適合のリスクをより詳しく、正確かつタイムリーに把握できます。このモジュールは一元化されたデータ・モデルによってサポートされており、コンプライアンス・プロセスを変革し、信頼性と効率性の両方を促進するように設計されています。

ソリューションの概要を読む
OpenPages デモツアー

OpenPages の対話形式製品ツアーで、リスクを特定し、最新の規制要件を確認し、ワークフローを管理するのがどれだけ容易か、お確かめください。

Gartner Market Guide to GRC Tools for Assurance Leaders

機能
統合された規制要件 単一のリポジトリーで規制に関するコンテンツを管理し、企業全体の関係者は、膨大な規制データを効率的に処理、分類できようになります。この一元化されたビューにより、適用される要件に対する規制変更の特定を自動化し、管理できない量の規制アラートを削減できます。

規制要件のタクソノミーへのマッピング 規制要件を内部リスク・データにマッピングする機能を提供します。規制データを主要なリスク、コントロール、ポリシーに結び付け、そのデータを全体的なビジネス戦略にリンクします。複雑な規制は、企業固有の用語で整理、可視化され、測定可能になり、組織全体の所有者に割り当てられます。

規制リスクの軽減 組織が規制要件を理解し、制裁や罰金などのリスクを軽減し、規制変更イベントに積極的に対応できるように支援します。ビジネスへの影響を評価し、実行可能なタスクを作成しながら、規制を要件のカタログに分解することをサポートします。
機能 規制フィード

Thomson Reuters Regulatory Intelligence、Wolters Kluwer、Ascent、およびReg-Trackからのコンテンツ・フィードをOpenPagesに読み込みます。ルール・ベースのセットアップは、受信した規制データを自動的に処理します。

規制当局との連携

すぐに使用できるワークフローは、問い合わせ、面談の要請、検査などの規制当局とのやり取りに関する、組織的な対応の文書化と管理に役立ちます。

データ配信

規制要件を論理的なグループに整理し、規制変更イベントに関して組織全体の適切な所有者に割り当てることができるため、透明性のある解決プロセスを作成できます。

次のステップ

GRCプロセスを簡単に自動化する方法については、ご予約のうえIBMのエキスパートにご相談ください。

デモの予約
その他の参考情報 OpenPagesの動作を確認する 資料 IBM GRCコミュニティー