IBM OpenPages モデル・リスク管理(MRG)
デモの予約 ROIの計算
ai-data-automation駆動シーンのアイソメトリック図解
モデルのリスクをより効果的に管理

IBM OpenPagesモデル・リスク管理モジュールは、統合された透明性の高いアプローチで、強力なモデル・ガバナンス、レポート作成、コンプライアンスを実証します。

サイロ化されたデータに対して、独立して作業することが多い主要な関係者すべてをまとめます。OpenPagesモデル・リスク管理モジュールは、柔軟なデータ・モデルと文書管理、強力なワークフロー機能、ビジネス・インテリジェンスを組み合わせます。これは、モデルのリスク管理とガバナンスのプロセスにおけるより高いレベルの関与と透明性の確保に役立ちます。

ソリューションの概要を読む
OpenPages デモツアー

OpenPages の対話形式製品ツアーで、リスクを特定し、最新の規制要件を確認し、ワークフローを管理するのがどれだけ容易か、お確かめください。

Gartner Market Guide to GRC Tools for Assurance Leaders

機能
モデル・リスクの規制順守支援 地域や法域にわたるモデルに焦点を当てたさまざまな規制により、組織がコンプライアンス要件を満たし、メンテナンス・コストを削減できるように支援します。組織は、ポリシー、指標、モデルを複数の規制要件にマッピングして、補完的な規制全体の評価をサポートできます。

財務リスク・ガバナンスの実証 銀行、保険会社、その他の金融機関が財務リスクの測定と管理に使用するモデルを一元管理します。これにより、組織はモデルと文書の企業全体のリストを管理し、モデルに関連する問題を追跡することができます。モデルの所有権に適切な役割を割り当て、モデルのインベントリーと問題についてレポートします。

AIモデル管理 Watson OpenScaleは、企業が実働前のAIモデルを検証し、実働AIモデルを監視して、意図したとおりに動作するかどうかの確認に役立ちます。組み込みの統合により、OpenPagesユーザーはWatson OpenScaleから測定基準とレポートを自動的に受信したり、Watson OpenScaleのモデル検証テスト結果の文書を保存したりできます。
機能 モデル管理者ダッシュボード

ステータスごとのユースケースとモデルの内訳、処理中の変更リクエスト、課題、問題、さまざまな関係者に割り当てられたタスクなど、モデルに関連するすべての情報を提供します。

測定基準とモデル・ビュー

測定基準を使用してモデルの有効性を監視します。メトリック値は測定基準ごとに取得され、違反ステータスが自動的に計算されて、メトリックが赤、黄、緑のいずれであるかを示します。

モデルのレビューと検証

モデル管理者は、モデル検証者によって実行されたモデル・レビュー・レポートを承認する準備を整えます。問題があった場合は、さらなる準備のためにモデルを検証者に送り返すことができます。

次のステップ

GRCプロセスを簡単に自動化する方法については、ご予約のうえIBMのエキスパートにご相談ください。

デモの予約
その他の参考情報 OpenPagesの動作を確認する 資料 IBM GRCコミュニティー