IBM MQ for z/OSの概要

IBM MQ for z/OSは、IBM MQソフトウェアの強みと依存関係をメインフレームに提供し、同じ環境であればどこにでもデータを移動でき、完全で一貫性のあるソリューションを構築できるようにします。 IBM BlockchainやSalesforceへの接続も提供します。IBM MQ Advanced for z/OS VUEはIBM z/OS用の主要なメッセージング・オファリングであり、ビジネスに最適な包括的メッセージング・パッケージを提供します。

IBM MQ for z/OSのインフォグラフィックを見る(英語、49.4 KB)

機能

メインフレーム上のIBM MQのメッセージング・パフォーマンスの安定性と信頼性を表すグラフィカル・アイコン

安定性と信頼性

メインフレーム上のIBM MQは一貫性のある安全性の高いメッセージング・パフォーマンスを実現します。

グラフィカル・アイコンで表現IBM MQ for z/OSは、メインフレームとソフトウェア全体で1つのソリューションを使用して、インフラストラクチャーを簡素化します。

メインフレームとソフトウェアにまたがる1つのソリューション

共通の信頼性の高いメッセージング・ソリューションを使用してインフラストラクチャーを簡素化します。

IBM MQ z/OSの1つのライセンスで提供される多数のものを表すグラフィカル・アイコン

すべてを1カ所に統合

1つのライセンスで、IBM MQメッセージング、エンドツーエンドの暗号化、ファイル転送機能、およびIBM MQ AdvancedにおけるIBM BlockchainやSalesforceなどのテクノロジーへの接続が実現します。

製品のバージョン

IBM MQ製品の各バージョンはこちら

IBM MQ on Cloud

複数のクラウドにIBM MQをデプロイし、共通のメッセージング・バックボーンを実現します。既存のオンプレミスMQインフラストラクチャーに接続しながら、確実性と安心感を得ることができます。

IBM MQ Advanced

IBM MQの中核的機能に追加して、高度なファイル転送、エンドツーエンドのメッセージ・データ暗号化、および簡略化された高可用性機能をご利用いただけます。

IBM MQ Appliance

IBM MQの拡張性と安全性、および、シンプルかつ便利で低TCOの高性能アプライアンスをご利用いただけます。MQの資産を統合するお客様に最適です。

IBM MQ

クラウド、モバイル、IoT、およびオンプレミス環境におけるセキュリティー機能が充実したメッセージング・ソリューションを使用して、信頼できるデータ交換を簡素化、迅速化しながら進めます。世界で最も成功した企業に、25年以上にわたって採用されてきました。

メインフレームの信頼性とIBM MQのパワー

銀行は、IBM MQ for z/OSの組み込みセキュリティー機能を活用して、エンドツーエンドの暗号化を実現し、IBM MQネットワーク全体にセキュア・メッセージングを拡張します。

MQ V9.1の新機能

クラウド・ネイティブの方法でMQを管理

新しいREST APIとWebベースの管理により、MQの管理とDevOpsテクノロジー内へのMQの組み込みが迅速化し、開発環境における俊敏性が向上します。

IBMPureApplication®

オンプレミスおよびオフプレミスのクラウド環境に、アプリケーション環境を迅速かつ繰り返しデプロイします。

メッセージングの回復力を簡素化

新しい複製データ・キュー・マネージャー(RDQM)機能は、回復力に富むキュー・マネージャーの簡素化された高可用性を提供します。可用性の高いネットワーク・ストレージは不要です。

接続性の向上

ビジネスの成長に伴い、より多くの接続要件を持つシステムが増えていきます。MQでは、開発者向けの幅広い接続性が提供され、メッセージング・パターンが含まれるようになりました。

使ってみる

高度な信頼性、安全性、および高可用性を備えたIBM MQのメッセージング・ソリューションをご覧ください。