IBM MQ Applianceの概要

強力で効率的なハードウェア・アプライアンスであるIBM MQ Applianceは、IBM MQのセットアップと保守を容易にし、TCOを削減しながら、パートナーやリモートのロケーションに接続する作業を拡張し、簡素化できます。

機能

IBM MQ Applianceの事前最適化された自動ファームウェア更新を使用して保存された時間とコストを表すグラフィカル・アイコン

セットアップと保守の簡素化によりTCOを削減

IBM MQ Applianceは、ファームウェアの更新を自動化し、保守を簡素化し、IBM MQの使用を開始するまでにかかる時間とコストを低減します。

事業継続性とデータ保護を支えるIBM MQ Applianceの暗号化機能を表すグラフィカル・アイコン。

高可用性と障害復旧による保護

IBM MQ Applianceの組み込みのエンドツーエンドの暗号化機能により、ビジネスの継続性を確保し、障害が発生した場合でも深刻さの程度にかかわらず、お客様のデータを保護することができます。

グラフィカル・アイコンで表されているように、IBM MQ Applianceはメッセージング・ハブであり、サーバーが適切でない場合や、データセンターのスペース節約のために統合される場合に配置できます。

既存のIBM MQネットワークとの統合

IBM MQサーバーが適切でない場合や、データセンターのスペースを節約するためにインフラストラクチャーの一部を統合したい場合に、IBM MQ Applianceをメッセージング・ハブとして使用することができます。

製品のバージョン

IBM MQ製品の各バージョンはこちら

IBM MQ on Cloud

複数のクラウドにIBM MQをデプロイし、共通のメッセージング・バックボーンを実現します。既存のオンプレミスMQインフラストラクチャーに接続しながら、確実性と安心感を得ることができます。

IBM MQ Advanced

IBM MQの中核的な機能に加えて、高度なファイル転送機能、エンドツーエンドのメッセージ・データ暗号化、および簡略化された高可用性機能など、をご利用いただけます。

IBM MQ for z/OS

IBM z/OS®用に設計されたカスタム・コードを使用することで、IBM MQは最適な方法でメインフレーム上のデータを転送します。ビジネスの基盤として使用できる安定性、信頼性、および安全性に優れたメッセージングをご利用ください。

IBM MQ

クラウド、モバイル、IoT、およびオンプレミス環境におけるセキュリティー機能が充実したメッセージング・ソリューションを使用して、信頼できるデータ交換を簡素化、迅速化しながら進めます。世界で最も成功した企業に、25年以上にわたって採用されています。

総所有コストの削減を伴うデータ保存

ある製造メーカーは、IBM MQ Applianceを使用して本社と遠隔地のオフィスや新規のパートナーを迅速に接続し、組み込みのデータ損失防止を活用しています。

MQ V9.1の新機能

クラウド・ネイティブの方法でMQを管理

新しいREST APIとWebベースの管理により、MQの管理とDevOpsテクノロジー内へのMQの組み込みが迅速化し、開発環境における俊敏性が向上します。

IBMPureApplication®

オンプレミスおよびオフプレミスのクラウド環境に、アプリケーション環境を迅速かつ繰り返しデプロイします。

メッセージングの回復力を簡素化

新しい複製データ・キュー・マネージャー(RDQM)機能は、回復力に富むキュー・マネージャーの簡素化された高可用性を提供します。可用性の高いネットワーク・ストレージは不要です。

接続性の向上

ビジネスの成長に伴い、より多くの接続要件を持つシステムが増えていきます。MQでは、開発者向けの幅広い接続性が提供され、メッセージング・パターンが含まれるようになりました。

使ってみる

高度な信頼性、安全性、および高可用性を備えたIBM MQのメッセージング・ソリューションをご覧ください。