世界で最も大きな成功を収めている企業の多くはMQを活用しています

  • Fortune 100¹の85%
  • グローバル銀行上位100行²のうち96行
  • メーカー上位10社³のうち7社
  • Global 100⁴のうち46社
  • グローバル小売企業上位10社⁵のうち7社
  • 航空会社世界上位10社⁶のうち8社
  • 自動車ブランド上位10社⁷のうち9社
  • Fortune Global 500⁸の70%

MQが選ばれる理由

アプリケーション、システム、およびサービス間のメッセージとして、大量のデータが常にやり取りされています。アプリケーションの準備ができていない場合やサービスの中断が発生した場合、メッセージやトランザクションが失われたり重複したりすることがあり、正常化するための時間とコストが企業にのしかかってくることになります。

IBMは、市場で25年以上にわたってMQを専門的に改良してきました。MQでは、メッセージをすぐに配信できない場合、メッセージはキュー内で保護され、配信が保証されるまでそこで待機します。競合他社ではメッセージを2度配信したり、全く配信しなかったりすることがある中、MQではファイル・データを含むデータの移動は1回だけです。MQなら、メッセージを失うことは決してありません。

データ、アプリケーション、サービス、およびシステムの接続を表す抽象アイコン

接続

さまざまなプラットフォーム上のアプリケーション間のメッセージング・センターとして機能するMQは、あらゆる場所にあるほぼすべてのものを接続し、統合の時間とコストを削減してメッセージを確実に送信します。

保存中および移動中のデータの保護を表す抽象アイコン

保護

セキュア・バイ・デザインにより、高可用性と災害復旧が組み込まれ、MQは、きめ細かい認証と強力なデータ暗号化により、保管中、移動中、メモリー内のいずれのデータも保護します。

接続の再試行の簡素化と容易な拡張を表す抽象アイコン

簡潔

MQは接続とメッセージの再試行をユーザーに代わって処理するため、開発者はより重要なイニシアチブに時間を費やすことができます。また、容易に拡張して、トランザクション量の変化にシームレスに対処できます。

競合他社の上を目指した構築

1回限りのメッセージ送信


MQの信頼性の中核となる1回限りのメッセージ配信により、メッセージのやり取りに不安はありません。競合他社では、少なくとも1回、または最大1回のメッセージ配信が用いられ、メッセージの重複または紛失が発生する可能性があります。

非同期メッセージング


MQは、非同期メッセージング環境におけるアプリケーション間のショック・アブソーバーの役割を果たします。ネットワークまたはアプリケーションの中断が発生した場合、すべてが正常になるまで特殊なキューでメッセージを保持します。

強力な保護


MQのTransport Layer Security(TLS)がネットワーク上のメッセージを保護し、組み込みアクセス制御が宛先キュー上のメッセージを保護します。エンドツーエンドの暗号化をさらに強化するには、IBM MQ Advancedをお試しください。

MQ V9.1への更新で提供される機能

  • ファイル転送プロトコル(FTP)ブリッジ
  • MQ コンソールのWebグラフィカル・ユーザー・インターフェース
  • 管理およびメッセージング用のREST API
  • メッセージ・キュー・スクリプト・コマンド(MQSC)用のRESTfulインターフェース
  • Salesforceへのブリッジ
  • ロギングの機能強化
  • 更新がさらに容易なクライアント・チャネル定義テーブル(CCDT)

ハイパーコネクテッド企業に欠かせないMQ Advanced

ラップトップを携えて対話している4人で表現された、多くの機密データの移動に成功した企業

世界中のデータ漏えいの平均コストが386万米ドルに達する状況の中⁹、非常に機密性の高い情報を大量にやり取りする企業には、MQ Advancedの強力な機能が必要です。MQが保護するのは移動中のデータであるのに対し、MQ Advancedはこれらのセキュリティー機能を拡張して、移動中のデータだけでなく保管中のデータも保護し、メッセージがキュー内に保管されている間、暗号化状態を保持します。シンプルかつ強力な高可用性を活用し、計画外の停止からデータを保護することもできます。また、インフラストラクチャーのモダナイズに役立つ高度なブロックチェーン調整機能とファイル転送機能を提供します。

→ MQ Advancedの詳細を見る

お客様に合ったMQ導入モデルの選択

MQは、4つの方法のうちいずれかで導入します。IBM MQ on Cloudは、すべてのサービスとアップグレードをお客様に代わってIBMが管理し、お客様に必要なものだけを中心に構築された明確な料金体系レベルで、素早く簡単に稼働させることができます。MQオンプレミス・ソフトウェアでは、既にお持ちのインフラストラクチャー上でMQを実行できます。IBM MQ Applianceは、MQの拡張容易性と安全性を提供するとともに、専用アプライアンスのシンプルさ、利便性、および総所有コストの低さを提供します。IBM MQ for z/OS®は、MQソフトウェアの強みをメインフレームにもたらし、メインフレーム環境のどこにでもデータを移動させることができます。

→ MQ導入モデルの詳細を見る

 

航空機内でスマートフォンのデータにアクセスしている女性によって表現された、4つの方法のうちいずれかでのデータ・メッセージングの導入

お客様導入事例

「e-コマース企業でのIBM MQの使用」を表現する1-800-flowers社ロゴ

1-800-flowers

このe-コマースの巨大企業は、MQを利用してブランドの相乗効果を向上しています。

「大規模な国立銀行でのIBM MQの使用」を表現するBNY Mellonロゴ

BNY Mellon

MQは、機密性の高いトランザクション銀行データの配信を保証します。

「医療センターでのIBM MQの使用」を表現するフライブルク大学ロゴ

Universitats

MQは、アプリケーションとシステム全体で医療データを安全に接続します。

「国際銀行でのIBM MQの使用」を表現したBusan Bankロゴ

Busan Bank

MQを使用すると支店の外にいる営業担当がデータを取得することができ、生産性が向上します。

MQ V9.1の新機能

クラウド・ネイティブの方法でMQを管理

新しいREST APIとWebベースの管理により、MQの管理とDevOpsテクノロジー内へのMQの組み込みが迅速化し、開発環境における俊敏性が向上します。

IBMPureApplication®

オンプレミスおよびオフプレミスのクラウド環境に、アプリケーション環境を迅速かつ繰り返しデプロイします。

メッセージングの回復力を簡素化

新しい複製データ・キュー・マネージャー(RDQM)機能は、回復力に富むキュー・マネージャーの簡素化された高可用性を提供します。可用性の高いネットワーク・ストレージは不要です。

接続性の向上

ビジネスの成長に伴い、より多くの接続要件を持つシステムが増えていきます。MQでは、開発者向けの幅広い接続性が提供され、メッセージング・パターンが含まれるようになりました。

どのようなハイブリッド環境であっても、MQがお客様のお役に立ちます。

どのようなハイブリッド環境であっても、MQがお客様のお役に立ちます。 お問い合わせ