IBM Log Analysis
単一のプラットフォームでアプリケーションとサーバーのログを集約して検索
無料評価版
コンピューターの画面が映る眼鏡をかけた女性。
開発者とDevOpsチームを支援 ログサービスを使用していても、チームではクラスターレベルのインサイトを求めています。 IBM® Log Analysisサービスを利用することで、時間を節約し、より深い洞察を得ることができます。多くのクラウドネイティブ・ランタイムおよびクラウドネイティブ環境との統合を実現します。収集、ログテーリング、超高速ログ検索を行います。 自然言語クエリを活用し、最大30日間まで検索の保持が可能

ユースケース

Kubernetesのロギング Kuberneterのクラスターレベルのロギングを構成し、ワーカー、ポッド、アプリケーション、ネットワークのログタイプにアクセスできるようにします。さまざまなソースからこのデータを監視します。 チュートリアルを受ける

取り込みの統合 IBM Cloud®上の集中ロギング・システムでUbuntuログを監視および管理します。 チュートリアルを受ける

ログをアーカイブする DevOpsは、IBM Log Analysisインスタンスからログをアーカイブできます。ログは、IBM Cloud Object Storageインスタンスのバケットにアーカイブされます。 ログをアーカイブする方法はこちら

主な機能 管理の一元化

すべてのログデータをセントラルロケーションに集約します。

通知サポート

今後、Pager Duty、Slack、Webhookなどが利用できる予定です。

柔軟な保持

ログ検索の期間は、7日間、14日間、30日間から選択できます。

統合機能

30以上の統合と取り込みソースに対応しています。

高速検索

自然言語クエリを利用したGB単位の料金体系です。

コントロール

IBM Cloud SSOおよび完全なRBACを管理者に提供します。

ログ分析トレーニング

IBM Cloud Professional Site Reliability Engineer(SRE)カリキュラムに含まれるログ・コースで、モニタリングとインシデント管理のスキルを身に付けましょう。

詳細はこちら
使ってみる
無料評価版

アプリケーションとサーバーのログを集計して検索します。

詳細はこちら
製品資料はこちら

IBM Cloudアーキテクチャにログ管理を追加します。

詳細はこちら
開発者にSlackで質問する

すぐに回答を得ることができます。

詳細はこちら