概要

AIとハイブリッドクラウドのモダナイゼーションのためのシンプルなストレージ

IBM Elastic Storage® System(ESS)は、AIとビッグデータを対象とした高速かつ拡張性の高いストレージをより簡単に導入できるようにする、ソフトウェア定義ストレージです。 IBM ESSにより、非効率性の低減、取得コストの削減、ストレージ管理の簡素化、データ・サイロの解消、要求の厳しい複数のワークロードのサポート、お客様の企業全体でのパフォーマンスの向上が実現できます。

IBM Elastic Storage Systemによるイノベーションの実現

IBM Elastic Storage Systemによるイノベーションの実現(01:29)

製品の概要

メリット

迅速な価値実現

水平の線が 3 本左側から通っているストップ・ウォッチ

ESS 3500は、IBM Spectrum Scaleのファイル管理ソフトウェアとNVMeフラッシュ・ストレージを組み合わせて、究極のスケールアウト・パフォーマンスとシンプルさを実現し、2Uシステムあたり91 GB/秒のデータ・スループットを提供します。

効率性

右方向を指す矢印に続く曲線

コンテナ化されたソフトウェアのインストールと強力な管理GUIにより、専門のITスタッフや専門知識が必要とされる操作が最小限に抑えられます。 2Uパッケージ内の高密度ストレージにより、データセンター・フットプリントが小規模になります。

信頼性

無限大の記号

ソフトウェア定義の消去コーディングにより、データ・リカバリーを確実に行うことができるだけでなく、消費されるスペースはデータ複製に使用されるスペースよりも少なくなっています。これまで数時間から数日を費やしていたリカバリー作業は数分で完了し、運用が中断されることもありません。

製品の概要

メリット

迅速な価値実現

水平の線が 3 本左側から通っているストップ・ウォッチ

ESS 5000は、IBM Spectrum Scaleのファイル管理ソフトウェアとNVMeフラッシュ・ストレージを組み合わせて、究極のスケールアウト・パフォーマンスとシンプルさを実現し、2Uシステムあたり80 GB/秒のデータ・スループットを提供します。

効率性

右方向を指す矢印に続く曲線

コンテナ化されたソフトウェアのインストールと強力な管理GUIにより、専門のITスタッフや専門知識が必要とされる操作が最小限に抑えられます。 2Uパッケージ内の高密度ストレージにより、データセンター・フットプリントが小規模になります。

信頼性

無限大の記号

ソフトウェア定義の消去コーディングにより、データ・リカバリーを確実に行うことができるだけでなく、消費されるスペースはデータ複製に使用されるスペースよりも少なくなっています。これまで数時間から数日を費やしていたリカバリー作業は数分で完了し、運用が中断されることもありません。

実装の柔軟性

右方向を指す矢印につながる曲線が中心にある六角形の一部

2Uごとに数十から数百テラバイトという幅広い容量で利用可能です。 スタンドアロンのエッジ・システムとして実装することも、追加のESS 3200システムまたはIBM ESS 5000ノードを使用してスケールアウトすることもできます。

膨大な量のデータをサポート

プラットフォームに置かれた3つの長方形のサーバーの絵

IBM ESS 5000は、IBM Spectrum Scaleを使用することで、最大55 GB/秒のスループットを提供し、ストレージをエクサバイト規模にスケールアウトできます。 どのストレージでも、増加するデータの管理と階層化が可能です。

NVMeストレージを統合

1台が前にあり、2台がその後ろの両側にある3台のサーバー

IBM ESS 5000は、IBM ESS 3200サーバーを搭載したクラスター内で稼働し、AI、HPC、その他の多くのデータ・ワークロードに対応する強力でシンプルなNMVeスケールアウト・ストレージを提供します。

主要な機能

ESS 3200とESS 5000の主要な機能

統合と拡張性を実現する主要な機能によって、お客様のストレージを最適化します。

IBM Spectrum Scaleソフトウェア

Spectrum Scaleは事前に構成されたシステムにインストールされ、要求の厳しいデータ分析に対応するために拡張可能な容量とパフォーマンスをご提供します。

IBMの消去コーディング

データを数時間ではなく数分でリカバリーするだけでなく、消費されるスペースはデータ複製に使用されるスペースよりも少なくなっています。

真のスケールアウト機能

最大規模のデータ・システムの要求にも対応できる、スケールアウト型の高性能な単一の統合ファイル・システムです。

グローバルな共有と連携

AFM分散ルーティングと拡張キャッシング・テクノロジーを使用して、世界中の任意の場所からのデータへの低遅延読み取り/書き込みアクセスを可能にします。

ポリシー・ベースの階層化とデータ削減

異なるストレージ層の間でデータを移動し、プライマリー・ストレージを解放することによってパフォーマンスを向上させます。

サイバーセキュリティーを備えたロック可能なデータと監査証跡

データまたはレポートに関連して実行されたすべてのアクションあるいはアクティビティーの詳細なログにアクセスできます。

関連製品

IBM Spectrum Scale

グローバルに統合された容量を使用する、高パフォーマンスのスケールアウト・ストレージ・ソフトウェアおよびエンタープライズ・データ・サービスです。

IBM Spectrum Discover

エッジから洞察までの全体像を提供することでAI用のデータを簡素化し、データの編成と分析にかかる時間を短縮します。

IBM Spectrum Fusion*

グローバル・ハイブリッドクラウドのデータ・アクセスと、基幹業務データ用のエンタープライズ・ストレージ・サービス向けのコンテナ・ネイティブのストレージ・ソリューションです。

参考情報

資料

ESS 5000ガイド

このIBM® Redbooks®資料では、IBM Elastic Storage® System 5000(ESS 5000)をスケーラブルで、高性能なデータおよびファイル管理ソリューションとして紹介しています。

ESS 3000ガイド

このIBM® Redbooks®資料では、IBM Elastic Storage® System 3000(ESS 3000)を拡張性を備えた高性能なデータとファイルの管理ソリューションとして紹介しています。

サポート

最適化サポート

IBMプレミアム・サポート・サービスは、分析ツールと専任のサポート・スペシャリストを活用することにより、サポート・プロセス全体を簡素化します。

レポート

サポート・サービスのリーダー

IDC社の調査によると、エンタープライズの85%がデータセンター・システムの購入先のベンダーを選択する際の主要な差別化要因として、サポート・サービスを挙げています。

俊敏性と柔軟性を向上

IBMの柔軟なお支払いプランは、ワークロードのニーズに合わせてインフラストラクチャーへの投資を調整するのに役立ちます。

脚注

*IBMの計画、方向性および指針に関する記述は、IBMの裁量に基づき予告なく変更または撤回される場合があります。 将来の潜在的製品に関する情報は、IBMの製品に関する一般的な方向性を概説するもので、購入の決定はこれに依存するべきではありません。 将来の潜在的製品に関する情報は、資料、コードまたは機能の提供を確約、保証または法的に義務付けるものではありません。 将来の潜在的製品に関する情報は、いかなる契約にも組み込むことはできません。 IBMはその裁量に基づき、IBM製品の将来の機能開発、リリースおよびタイミングを決定します。