IBM Cloud Pak for Data System

IBMがご提供する高性能環境の概要をご覧ください。

IBM Cloud Pak for Data Systemとは

メリット↓    ユースケース↓     機能↓    拡張バンドル↓    Netezzaの機能↓    新着情報↓

IBM Cloud Pak for Data Systemは、1つのボックスに搭載されたオールインワンのハイブリッドクラウド・プラットフォームです。お客様は、事前構成され、ガバナンスが確立された、セキュアな高性能環境をオンプレミスでご使用いただけます。このシステムはRed Hat® OpenShift® Container Platform上に構築されており、お客様のビジネス全体でAIを活用するためにデータを収集、編成、分析するよう設計されています。そこで得られた洞察により、お客様はデータとAIのサービスを活用して、イノベーションを加速できます。

このシステムは、ストレージ、コンピューティング、ネットワーク、ソフトウェアをプラグ・アンド・プレイのノードに統合し、ビジネス・ニーズに合わせてシステムの規模を拡大できるようにします。 また、1つにまとまった直感的なダッシュボードにより、ソフトウェアとハードウェアの管理を簡素化します。

AIジャーニーを加速し、ビジネスに関する洞察をより迅速に実現する方法については、このIDC社のホワイト・ペーパーをお読みください(要登録,英語)

→詳細を見る(PDF,997KB)

メリット

シンプルな導入

新しいプライベートクラウドのデータとAIのプラットフォームを数時間で素早く立ち上げることができます。

ニーズに合わせて規模を拡大

プラグ・アンド・プレイのハードウェア・ノードと、データとAIのサービスの広範なカタログにより、ビジネスの成長に合わせて拡張できるようになります。

IT資産管理を統合

直感的な統合ダッシュボードによって、ソフトウェアとシステムの管理が簡素化されます。

データ・サイロを解消

すべてのクラウド間でデータをシームレスに接続および統合します。

高性能ハードウェアの活用

データとAIのユースケースやワークロードをサポートする、最新式の高性能ハードウェアが用意されています。

自己完結型ユニット

このシステムはRed Hat OpenShift上でネイティブに稼働するため、お客様はデータセンター内にRed Hatベースのクラウドを自己完結型ユニットとしてセットアップすることができます。

ユースケース: データサイエンスを1つのシステムで運用

IBM Watson® Studioを高性能ハードウェアで実行することにより、データとAIのサービスを統合できます。IBM Cloud Pak for Data Systemは、データの準備から、モデルの構築と展開、さらには規模に応じたモデルの管理までを可能にするパワーと柔軟性を提供します。さらに、バイアス検出、ドリフト検出などの、データとAIのモデルのガバナンスも提供します。

複数のモニターを使用して作業する人物

データサイエンスの利点

オンボーディングを加速

単一のシステム・ソフトウェア・インターフェースによって、データとAIのサービスを統合します。これには、IBM Watson Studio、IBM Watson Knowledge Catalogなどのサービスが含まれます。

データサイエンス・ワークロードへの適応

新しいインフラストラクチャーやワークロード変更が発生しても、AIのユースケースの展開に応じて、データとモデルを再使用して意思決定を最適化し、説明可能なAIを実現できます。

モデルを迅速に導入

モデルをより素早く実動環境に投入できます。システムによって調整された機械学習ライブラリーおよびディープ・ラーニング・ライブラリーにより、パフォーマンスを向上させます。

手作業と技術コストを削減

システムとソフトウェアの統合により、AIのライフサイクルを自動化します。また、既存の分析ツールに関連するコストとリスクを削減します。

AIとクラウドの使用を最適化

ビジネスの成長に合わせて拡張できる、プラグ・アンド・プレイのノードを導入します。すべてのクラウドで信頼性と透明性を確保して、AIの導入を容易かつ安全にし、ガバナンスを確立します。

コンテナ化により管理を効率化

Red Hat OpenShiftでネイティブにデータサイエンスのワークロードをモダナイズして、インフラストラクチャー管理コストの削減に貢献します。

コンピューターのモニターを熱心に見つめる人物

ユースケース: データ探索の加速

IBM Cognos® Analyticsのダッシュボードをデータベースとデータの仮想化機能とともに活用して、ビジネスに関する洞察をより迅速に獲得できるようにします。あらゆるエンタープライズ・データ・ソースに存在する大量のデータにアクセスして、さまざまなデータ機能をセルフサービスかつリアルタイムで活用できます。また、洞察を見いだし視覚化することで、ビジネスを促進するとともに、AIや機械学習の重要なプロジェクトを最適に開始できるようにします。

データ探索機能

優れたデータ探索ツールの提供

Cognosのダッシュボードを、基盤となるIBM Cloud Pak for Dataのサービス・カタログと統合して、新たなデータの世界を広げます。

対話式ダッシュボードの活用

ドラッグ・アンド・ドロップで操作できる直感的な視覚化ツールにより、複数のエンタープライズ・データ・ソースのデータを使用して対話式ダッシュボードを作成できます。

探索的データ分析の単純化

最小限のコーディング、またはコーディング不要の環境で、高度な視覚化やダッシュボードを作成し、データ・パターンを検出できます。

どこからでもデータにアクセス

データ・サイロの発生を防ぎます。データ仮想化機能により、多数のエンタープライズ・データ・ソースに存在するデータにアクセスできます。

データ可視化機能のアプリケーションへの組み込み

エンド・ユーザーが、データの探索や視覚化を通じて、お客様のビジネスにとって重要な個々の質問に答えることができるようになります。

柔軟な探索環境

お客様独自のノートブックをインポートすることも、コミュニティーが提供するノートブックを使用して一般的な視覚化ライブラリーによるコード・ベースの探索機能を使用することもできます。

ウエット・スーツを着て泳いでいる人々に囲まれたカヤックに乗っている人

拡張バンドルで利点をさらに活用

IBM® Netezza® Performance Serverは、IBM Cloud Pak for Data Systemのハイパーコンバージド・アーキテクチャーを基盤とし、クラウドネイティブのSoI(System of Insight)を提供して、企業の最も複雑な分析に対応します。Netezza Performance Serverは、インデータベース分析とハードウェア・アクセラレーションの両方を使用することで、最も難解な地理空間や機械学習の照会に対応し、数日や数時間ではなく数分で洞察を返します。

→ インフォグラフィックを見る(PDF,英語,3.6MB)

Netezza Performance Serverが最先端のエンタープライズ・データウェアハウスである理由をご確認ください。

→ 競合分析を読む(要登録,英語)

Netezza Performance Serverの機能の要約

容易な移行

IBM PureData® System for Analyticsとの完全な互換性があるNetezza Performance Serverを使用すると、既存のNetezzaワークロードを数分以内に1つのコマンドでスムーズに移行できるようになります。

より少ないリソースでより高いパフォーマンスを実現

Netezza Performance Serverは、既存のPDAと比較して、わずか20%の占有スペースと50%の電力使用量で、3倍のパフォーマンスを実現します。*

今日構築して明日にも備える対応

Red Hat OpenShiftで実行されるNetezza Performance Serverは、Kubernetesコンテナによって管理され、マイクロサービスを介してデプロイされます。さらに、IBMサポートへのコール・ホームを通してサービスを提供できます。

超高速かつ機械学習に最適

これまでのNetezzaと同じパフォーマンスを持ちつつ、さらにデータベース内機械学習モデル、ハードウェア・アクセラレーション、最適化された高性能分析で強化されたNetezzaをご体験ください。

高い拡張性と弾力性

IBM Cloud Pak for Data Systemのオートディスカバリーにより、セットアップの時間を大幅に短縮します。プラグ・アンド・プレイ・ノードにより、コンピュートとストレージの柔軟な拡張と削減を行えます。

NetezzaにAIを導入

Netezza Performance ServerはIBM Cloud Pak for Data System上で稼働します。そのため、IBM Data Virtualization、IBM Watson® Knowledge Catalogなどを活用して、データとAIの先進的なサービスによってオンプレミスでNetezzaワークロードを拡張できます。

すべてのデータとAIのニーズをサポートする方法

データとAIの全ニーズをサポートできる、一貫性のあるデータ戦略とデータ・アーキテクチャーをお持ちですか。IBM Cloud Pak for Data Systemのソリューションの概要をご覧いただき、エンタープライズ・データとAIのアーキテクチャーのための完全なプライベートクラウドを迅速に拡張および実装する方法をご確認ください。

 

新着情報

ノートPCを見ている男性

IBM Cloud Pak for Data System競合分析

Cabot社のアナリストは、IBM Cloud Pak for Data System について「AIジャーニーを素早く開始したい顧客にとって理想的なプラットフォームである」と述べています。

岩の上に立って夜空に向かって両腕を広げる男性

IBM Cloud Pak for Data Systemのインフォグラフィック

IBMは、お客様のデータとAIのプラットフォームをすぐにご利用いただける状態にするために、IBM Cloud Pak for Data Systemのコンポーネントを直接オンサイトで選択、デリバー、インストールします。

コンピューターに囲まれながら仕事をする男性

ハイパーコンバージド・クラウド・データ・プラットフォームを使用して、AIへのジャーニーを加速

IBMとCabot Partners社は、IBM Cloud Pak for Data Systemが、Google、Microsoft、AWS、Oracleといった他社のシステムよりいかに抜きんでているかについて話し合いました。

IBM Cloud Pakソリューションの支払いプラン

お客様がプロジェクトをより早く開始して、投資収益率を高めることができるよう、IBMでは柔軟な支払いプランをご用意しています。

お客様ご相談窓口

お客様ご相談窓口

初期費用やお客様の要件に合わせた構成についてもご相談可能です。
ビジネスでのデータ / AI 活用のご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。