柔軟な料金体系モデル

お客様固有のニーズとITランドスケープに最も適したIBM Cloud Pak® for Dataの料金体系オプションをお選びください。 お客様のクラウド環境に合わせて最適化されたセルフマネージドのソフトウェアのライセンスを選ぶことも、IBMパブリッククラウド上のフルマネージド・サービスのプランで拡張することもできます。

ソフトウェア・ライセンス従量制課金

導入オプション

お客様のニーズに最適なソリューションを選択してください。

IBM Cloud Pak® for Data

この、オープンで拡張可能なデータとAIプラットフォームは、Red Hat® OpenShift®上に構築されており、任意のクラウドに導入できます。

IBM Cloud Pak for Data as a Service

IBM Cloud Pak for Dataプラットフォームの各種サービスはIBMパブリッククラウドでご利用になれるフルマネージドのサービスで、IBM Cloud Satellite™からお客様のデータに活用できます。

ソフトウェア・ライセンス(セルフマネージド)

IBM Cloud Pak for Data

クラウドネイティブで設計されたこのプラットフォームはモジュール式の基盤で、お客様が選択した環境に必要な統合データやAIサービスを柔軟に提供します。任意のクラウド上のソフトウェアや、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャー・ソリューションの一部であるソフトウェアにアクセスします。カスタム見積もりや長期プランを確約した場合の節約額については、担当者にお問い合わせください。制限付きのRed Hat® OpenShift®が無料で含まれます。

VPC/月¹あたり699米ドルから

従量制課金またはサブスクリプション(フルマネージド)

IBM Cloud Pak for Data as a Service

IBM Cloud Pak for Dataサービスにアクセスし、管理はIBM Cloud®に任せます。 従量制課金の料金体系により、サービスの規模を拡大し、使用した分に対してのみ料金を支払う²ことができます。また、サブスクリプションに同意して全体の支出の割引を受けることもできます。 以下にリストされたパッケージもご検討ください。

最適なオプションの選択や カスタム・プランの作成などでご不明点がありましたらお問い合わせください。

脚注

¹ 仮想プロセッサー・コア(VPC)は、IBMサービスのコストを決定するために使用される測定単位です。 これは、サービスのインスタンスまたはランタイムに専用の仮想コアの数に基づいています。

² 表示されている料金は、従量制課金リストの料金と推定使用量に基づいています。 1カ月あたりの実際の料金は、使用量、購入した追加のサービスまたは機能によって異なります。