IBMは、Gartner社の2022年「Magic Quadrant™ for Data Integration Tools」で、17年連続でリーダーに選出されました。

活用事例

変換と品質

IBM Cloud Pak for Dataデータ統合ダッシュボードの画面ショット

生データを素早く実用的な情報に変換

フォーマットや、複雑さ、サイズに関係なく、大量の生データを使用可能な質の高い情報に素早く変換します。

データ配信

IBM Cloud Pak for Dataの新しい接続ダッシュボードの画面ショット

リアルタイムのデータ統合を簡素化

最新の信頼できるデータを配信し、より良いビジネスの意思決定を行えるようにします。

データ・ガバナンス

IBM Cloud API鍵管理ダッシュボードの画面ショット

データ・ガバナンスを簡素化してプライバシーを確保

全ての企業データを把握、管理し、リスクを管理して、迅速に洞察を導き出します。

データ仮想化

IBM Cloud Pak for Dataデータ統合プレビュー・ダッシュボードの画面ショット

データのサイロ化を解消

データの移動がなく、安全かつ統制のとれた方法で、異なるデータ・タイプやソースに及ぶデータを一元的に管理できます。

メリット

多くの統合スタイルにわたるデータ・ファブリック・アーキテクチャー

資料を読む

マルチクラウド・データ統合により、ハイブリッドクラウド環境の無秩序な拡大を抑える方法をご覧ください。

機能

セルフサービスの活用

ユーザーが高品質データを検索、連携、アクセスできるようにします。 

柔軟な統合

ETLとELT、複製と仮想化など、ニーズに合わせて、さまざまな統合の形式を活用できます。 

信頼できるデータの活用

データ・ポリシーを使用してガバナンスを組み込むことで、ストレージ・コストとイグレス・コストを最小限に抑えながら、パフォーマンスとデータの品質を最大化します。 

どこでも実行

マルチクラウド環境におけるデータの移動を最小化し、イグレス・コストを削減します。

高度な自動化

複雑なデータ管理タスクを自動化し、データの検出、統合、カタログ化、保護、ガバナンスを普遍的に実現します。

無料評価版を試す

データ・ファブリックを使用して、あらゆるクラウド間でデータを統合します。

ソリューション

IBM DataStage

拡張性の高いETLプラットフォームを使用して、オンプレミスとクラウドの両方で、ほぼリアルタイムの柔軟なデータ統合を実現します。 

IBM Watson® Query

データ仮想化によってデータのサイロ化を解消して照会を高速化し、あらゆるデータをどこでも照会できるようにします。 

IBM Watson Knowledge Catalog

優れたカタログ作成、実効性のあるメタデータやポリシー管理により、ビジネスに適したデータをAIや分析に活用します。 

参考情報

データ差別化要因: リーダー向けガイド

ビジネスの優位性を高めるデータ戦略を設計し、実行するための戦略的手段を学びます。

Gartner® 2021 Magic Quadrant™

IBMが2021年Gartner Magic Quadrant for Data Integration Toolsでリーダーとして選出された理由をご覧ください。 

マルチクラウド・データ統合の資料

各種のデータ・ソースから信頼できるデータを提供できる方法を説明します。