エンタープライズ・データとAI - as-a-Service

IBM Cloud Pak® for Data as a Serviceは、IBM Cloud Pak for Dataサービスのスターター・セットをIBM Cloud®上でフルマネージド・サービスとして提供します。このソリューションは、データとAIのための優れた機能を組み合わせて1つに統合したものです。この組み合わせにより、企業はデータをシームレスに収集、編成、分析して、基礎となるITと管理を簡素化しながら、AIをビジネスに導入することができます。IBMはプロビジョニング、24時間週7日の管理、バージョンのアップグレードを行うとともに、高可用性とセキュリティーを確保して、お客様がビジネス・ニーズに集中できるようにします。このデータとAIのための完全統合されたフルマネージド・プラットフォームにより、速やかに利用を開始し、ビジネスの成長に合わせて拡大できます。

→ ホワイト・ペーパーを読む

メリット

デリバリーと管理の簡素化

ログインするだけで使用を開始できます。優れた機能を持つマネージド・プラットフォームによって、分散IT環境の複雑さを排除し、イノベーションのスピードを加速します。

スピードと俊敏性の向上

初期費用を最小化して、現行のアーキテクチャーにSoftware-as-a-Serviceをシームレスに導入し、お客様のニーズの増大に合わせて柔軟に拡大できます。

信頼できるクラウドの選択

IBMパブリッククラウドは、高可用性に加えて、強化されたセキュリティーとコンプライアンスをサポートします。世界最大規模の、最も複雑な組織にも対応できるように設計されています。

IBM Cloud Pak for Data as a Serviceのユースケース

コラボレーション環境でデータサイエンスとAIのモデルを準備、構築、実行、管理します。IBM Cloud Pak for Data as a Serviceは、AIモデルの作成からライフサイクル管理に至るまでの、統合された機能セットを提供します。モデルの生成と実装を簡素化し、自動化と、AIを構築するAIによって、スキルのギャップを克服します。

クラウド上に信頼できるAIを構築するために、ビジネス対応のデータ基盤を確立します。IBM Cloud Pak for Data as a Serviceは、データの管理、ストレージ、カタログ化、ガバナンスにまたがる重要なソリューションをまとめて提供します。これにより、データ資産の分類とプロファイル作成を自動化し、データ保護規則を自動的に適用して、企業がプライバシーに関する義務を遵守できるようにします。

機能