世界各地に分散したチームが簡単にコラボレーション

世界各地に分散している社内外のチームが効果的にコラボレーションするには、あらゆるデバイスで、ITインフラストラクチャーの制約なしに、必要なときに必要なデータに自由にデータにアクセスできなければなりません。共有のワークスペースやドロップボックスを使用して、非常に大規模かつ多様なデータ・セットを自由に共有できることも必要です。

Aspera®の高速転送プラットフォームは、現在のグローバルなプロダクション・チームの要求に応えます。大型の映画スタジオのポストプロダクションから次世代ゲノム配列解析に至るまで、各種産業でよく見られるコラボレーションのユースケースをサポートする包括的なプラットフォームです。

あらゆる場面でグローバルなコラボレーションを支援

ファイルへのアクセスと共有が簡単に

コラボレーション手段として、Webブラウザー、デスクトップ、モバイルを使用できます。クラウドおよびオンプレミスの複数のデータセンター間でデータの保存とデータ・アクセスを自由に行えます。

高速転送

ネットワークの条件に関係なく、あらゆる容量のファイルを最大速度で任意の距離に転送できます。

信頼できるエンタープライズ・グレードのセキュリティー

内部ユーザーと外部ユーザーとの間で共有されるデータを保護。転送時(およびオプションでデータ保管時)には、標準装備されているユーザー認証、データ保全性の検証、AES暗号化などのセキュリティー機能を利用します。

マルチクラウドSaaSの導入におけるAsperaのコラボレーション機能の図

大規模なファイルやグローバルなチームのコラボレーションを促進

Asperaの堅固なファイル共有および送信ソリューションにより、世界各地のデジタル資産を高速かつ安全に転送できます。新規ユーザーを簡単にオンボーディングでき、メールによる通知は構成可能です。共有ドロップボックス、サード・パーティーの特別な投稿用のカスタム・メタデータも備えています。直感的に使用できるメール形式のインターフェースでは、受信者が1人の場合も大規模なグループの場合も、任意のサイズのファイルやフォルダーを簡単に添付、送信できます。このクラウド・ネイティブ・テクノロジーでは、高可用性とスケーラビリティーも実現しています。

Aspera on Cloudについて→

Asperaを使用したコラボレーションがどれほど簡単かをご覧ください

政見放送での新たなコミュニケーションを可能にするComtelsat社

YouTubeやTwitterで人々が動画を瞬時に録画して共有できる世界では、従来型の放送の速度では後れを取ってしまうことがよくあります。これこそが、Comtelsat社が、放送局と政党の間のコラボレーションを強化するためにIBMに強力を求めた理由です。Comtelsat社はメキシコ・シティーに拠点を置き、メキシコおよびラテンアメリカで操業する、放送会社を対象としたサービス・プロバイダーです。

Aspera on Cloudを使用することで、放送局は動画コンテンツを確実に転送し、当該メディアを利用した政党とより緊密に連携できます。各政党が録画したコンテンツを政府機関が素早く確認して承認することにより、これまでは数日から数週間かかっていたプロセスが効率化されます。

Comtelsat社のケース・スタディーの全文を読む→

Asperaを使用してコラボレーションを可能にしているComtelsat社を表現する、都市を見下ろす衛星放送受信機の写真

Asperaコラボレーション・ソリューションがお客様の成功を支援

Aspera on Cloudを試す

素早く、そして確実なデータ転送と共有を可能にするAsperaのホスト・サービスについて説明します。

データ自動化のニーズについてご相談ください