信頼はデジタル経済において不可欠です

世界は、デジタル変革の真っ只中にあります。個人や企業、社会に大きな影響が生じています。企業がデジタルを活用する際には、信頼がデジタル経済にとって不可欠です。最新のメインフレームであるIBM z14(z14)は、信頼できるデジタル体験を提供するための根幹となります。全方位型暗号化機能によって、データへの非常に優れた保護を実現し、各種の規制や法令の順守を簡素化します。z14は、企業や組織にとって最も重要なデータに機械学習を適用することで、深い洞察や新たな知見を獲得できます。さらに、z14は、クラウドにオープンで接続することができ、暗号化された大量のトランザクションのワークロードを低コストで処理できます。

信頼性の強化

アプリケーションの変更なしに、低コストで高速にすべてのアプリケーション・データを暗号化できます。

迅速なデリバリー

お客様のビジネス・ニーズに適したフォーム・ファクターで、大規模で高速かつ高品質のサービスを効率的に提供します。

新たな価値の創出

既存のアプリケーションとデータを活用して、標準搭載のインテリジェンスにより新たなサービスを効率的に提供します。

主要な機能

  • 信頼 – デジタル・リレーションシップの基盤
  • 最新のメインフレームは完全な暗号化を実現
  • リアルタイムの洞察と機械学習
  • 超高速のデータ・アクセス
  • Javaによる新しい安全なサービスを促進
  • 強力なクラウド基盤
  • 透過性とセキュリティーを備えたブロックチェーン
  • 新たなソフトウェア料金設定
  • 管理の簡素化

製品イメージ

IBM z14デュアル・フレーム(横から見た図)
IBM z14デュアル・フレーム(横から見た図)
IBM z14デュアル・フレーム(正面から見た図)
IBM z14デュアル・フレーム(正面から見た図)
IBM z14シングル・フレーム(正面から見た図)
IBM z14シングル・フレーム(正面から見た図)
IBM z14シングル・フレーム(横から見た図)
IBM z14シングル・フレーム(横から見た図)