バーチャル・イベント 期間限定公開中

IBM IT Infrastructure Virtual Event

限定公開期間:2020年8月31日(月曜日)18時まで(無料/登録制)

ニューノーマル時代も見据えたビジネス変革を加速するIT基盤構築のためのIBMソリューションを一挙にご紹介!株式会社SUBARU 辻 裕里 氏との対談や弊社技術専門家によるパネル・ディスカッションなど充実した内容を期間限定で、オンデマンドでご視聴いただけます。

AIXロードマップ

AIX戦略ガイドを入手して、お客様の次の大きなステップをAIXがどのようにサポートするかを見極めてください。2030年までのAIXロードマップで、AIXで作業を変革している企業の話を聞き、ソフトウェア・スタックへの最新のアップグレードを知り、IBMのAIXへのコミットメントについてご覧ください。


AIXオペレーティング・システム

AIXロゴ

刻々と変化するビジネス要求に対応できる安全性、高可用性、適応性を兼ね備えたインフラストラクチャーが、企業には必要です。AIX®オペレーティング・システムは、求められる要件に対応する機能だけでなく、基幹業務データに必要なパフォーマンス、信頼性、セキュリティーも共にご提供いたします。

セキュリティー・リーダーシップ

AIX UNIXオペレーティング・システムは、長年にわたりセキュリティーに重点的に取り組み、高い評価を維持しています。セキュリティー機能には、システムのセキュリティー設定を容易に強化できるTrusted AIXと、システムの整合性を制御するTrusted Executionが含まれます。

優れたアップタイム

AIX 7.2を稼働するIBM Power Systems™は計画外のサーバーの年間ダウン時間の割合が最小であり、高い信頼性を誇っています。*強力なUNIX OSであるIBM AIXは、システムを再起動することなく新しいAIX OSレベルを適用できるAIX Live Updateなど、画期的な機能を継続的に提供します。

投資の保護。

30年間にわたるイノベーションの歴史を持つAIX OSは、堅固なロードマップに基づき、今後もすべてのリリースを提供します。AIXは長年にわたりバイナリー互換性に重点を置いているため、変更処理や再コンパイルを実行しなくてもアプリケーションを最新のリリース上で実行できることが保証されています。


IBM Power Systems上のAIX

確実に成功するための選択肢

IBM POWER9で稼働するAIXは、基幹業務のニーズに対応した、セキュアで使用可能な適合性のあるインフラストラクチャーを提供します。

基幹業務ワークロードの最新化

AIXを搭載したPower Systemsが、多くの中核ビジネス・アプリケーションやデータベース環境の基盤となっている理由を説明します。

新しいIBM Power Enterprise Cloud Editionは、クラウドの導入と管理をかつてないほど簡単にします。

Capacity on Demandが柔軟性と信頼性を両立し、ハイブリッド・クラウド・インフラストラクチャーを迅速に拡大します。

推奨ソフトウェアおよびツール

IBM PowerVM

AIX環境のPower Systems向けのセキュアで安定した仮想化環境を実装します。

AIX拡張パック

基本オペレーティング・システムの機能を拡張します。メディアの選択時にすべての新規注文に組み込まれます。

AIX Webダウンロード・パック

ダウンロードできる追加のアプリケーションとツールを提供します。(IBM.comへのログインが必要)

AIX向けのオープン・ソース・パッケージ・リポジトリー

AIX用にビルドされたオープン・ソースおよびGNUソフトウェアのダウンロード。すべてのツールは、簡単にインストールできるRPMフォーマットでパッケージされており、yumパッケージ・マネージャーによって簡単に最新状態を保てるようになっています。

AIX向けのコンパイラー

AIXとPower Systems向けの高度なコンパイラーの60日間無料トライアルを利用できます。

ビジネス・パートナー様向けソフトウェア

Power Systemsへの投資を最大限に活用する上で役立つ、160を超える検証済みのソリューションが見つかります。


Coopグループの顧客満足度が向上

CoopグループがIBM Power SystemsにAIXアプリケーションと共にSAP HANA®を実装し、ほぼリアルタイムの洞察を受注および在庫に適用している手法をご覧ください。

AIXを活用した日本の先進事例

ニトリホールディングス

「製造物流小売業」ニトリのミッションクリティカルな業務を支える新基幹システムを、AIX稼働、IBM POWER9搭載エンタープライズ・サーバーで刷新。経営戦略の実現を根底から支える基盤となります。

横浜銀行

お客さまに、最適なご提案を適切なタイミングでお届けするために、オムニチャネル・マーケティング基盤をIBM AIX搭載IBM Power SystemsとIBM FlashSystemで構築。AIXの、システムを止めない高い信頼性とセキュリティーが選定の要因になりました。

ゆうちょ銀行

財務会計システムを支えるインフラ基盤を、IBM AIX搭載サーバーの仮想化ソリューション「PowerVM」と、オールフラッシュ・ストレージによって刷新。日計表の帳票出力が50倍、決算調整処理が6倍など、大幅なパフォーマンス向上と業務効率を改善しています。

最新バージョン

AIX 7.2

エンタープライズUNIXのためのイノベーション

  • 中断無しでカーネルを更新できるAIX Live Update
  • システムの効率を最大限に高めるDynamic System Optimizer
  • フラッシュ向けに最適化されたストレージ・ソリューションのためのAIX統合I/Oキャッシング
  • SR-IOVによって拡張された仮想ネットワーキングと、Live Partition Mobilityのサポートにより、性能とスケーリングを向上
  • Coherent Accelerator Processor Interface (CAPI)のサポート
  • 最新バージョンの定期的なリリース
  • 旧リリースのAIXとのバイナリー互換性の継続

AIX 7.1

実績と安定

  • IBM AIXの以前のリリースとのバイナリー互換性
  • 大規模な容量と拡張性を提供する垂直方向のスケーラビリティー
  • 高可用性をシンプルに実現するクラスタリング機能
  • 仮想化機能の拡張によるワークロードの変化をサポートする柔軟性を提供
  • 優れた性能と効率を実現するためのIBM POWER®テクノロジーと仮想化の活用

AIXの各バージョンでサポートされる機能

IBM Power Systemsで稼働するAIXは、各世代のPOWERプロセッサーに導入される新しいテクノロジーを十分に活用するように構築されています。IBMの比較グラフとマッピング情報を使用して、AIXの各バージョンでサポートされる機能およびハードウェアをご検討ください。

当社のプロセスは緊密に統合されており、世界中の製造システムでビジネス・データへのシームレスなアクセスが必要になります。IBM Power Systems、IBM AIX、IBM DB2は、信頼性が高く、ビジネスに不可欠なSAP ERPアプリケーションが必要とする高い可用性を実現します。

Hermann Burtscher, SAP基本マネージャー, Hirschmann Automotive

岩田 可奈子の顔写真

お気軽に相談ください

岩田 可奈子(いわた かなこ)
デジタル・セールス事業 Power Systems製品担当営業

Knowledge Center

AIX製品資料、リリース・ノート、ビデオなどの多岐にわたる広範なライブラリーをご覧ください。

Redbooks

パフォーマンスの最適化、バージョンの違いなどについての技術文書をご覧ください。 この文書はiBM iの専門家が執筆しておりますので、お客様の技術的な課題の解決にお役に立ちます。

AIX技術情報

AIX技術情報のポータル・ページです。入門編、導入編、運用編、インターネット・セミナーの資料へのリンクをまとめています。

SANベースのデータの統合サーバー・ベースの入出力キャッシング

AIX 7.2は、必要に応じて有効化できるストレージ・データのサーバー・サイド・キャッシングを提供します。 この機能の実装と構成については、以下のブログをお読みください。

IBM AIX Standard Editionは、新しい月額料金オプションを提供します。

クラウド・ベースのユースケースの柔軟性を向上させるために、新たな月額料金オプションを利用できるようになりました。

セキュリティー、可用性、クラウド対応のAIX 7機能拡張

AIX 7 クライアントの新しい機能拡張により、インフラストラクチャーの保護、監視、さらに更新内容の効率的な管理が可能です。

IBMをフォローする

IBMをフォローする