DataOpsプラットフォーム・ソリューション
AIへのジャーニーに備え、信頼性の高いビジネスに役立つデータを編成します。
ebookを読む
ビルの前のベンチに座ってノートPCを操作している人の画像
より優れた、より高速なデータのためのDataOpsプラットフォーム

データはどこにでもあふれており、そのことが問題の要因になることがあります。 データ・チームと開発チームが連携していない場合、サイロ化されたデータはさらに大きな問題となり、あらゆるインシデントへの対応が遅くなるという事態を招きます。 データと開発チームの連携不足は、バグ修正から目標設定まで、お客様のビジネスの他の領域にも影響を及ぼし、全体のデータ使用と運用を非効率なものにします。

IBM DataOpsプラットフォームを使用すると、データ収集ジャーニーの概要を開発する作業を協力して行うことを通じて、データに重点を置いたチームと開発に重点を置いたチームとの間の境界を排除できます。 その結果、インシデントへの対応が加速してバグ修正がより速くなり、チームは強い団結力によってリアルタイムでパフォーマンスの目標を設定し、更新できるようになります。 お客様のデータは、エンドツーエンドで迅速かつ正確で効率的なものになります。

DataOpsプラットフォームのメリット IBM DataOpsプラットフォームを使用して、非効率なデータ生成と処理の問題を解決し、エラーや不整合によって引き起こされる不十分なデータ品質を改善します。 エンドツーエンドの効率的なデータ

アジャイル・ソフトウェアにアクセスして、データ・ライフサイクルのあらゆる段階で接続、最適化されているデータを、サプライチェーン全体にわたってキュレート、管理、プロビジョニングします。

安全でコンプライアンスを維持したデータ

自動化、カスタマイズ可能なデータ品質、マスキング、トークン化やその他の制御を適用して、データはデータ・ジャーニーのあらゆる段階で保護され、確実にコンプライアンスが維持されます。

データ・コストの削減

関係者にセルフサービス・アクセスを提供します。 これにより、IT依存を抑え、分析結果と加速し、データ・コストを削減すると同時に、データを簡単に検出、選択、プロビジョニングできるようになります。

データ・コンプライアンスとプライバシー データ・ガバナンス、データ品質、ポリシー管理の自動化と統合により、複雑な規制に準拠し、機密データを効率的に保護します。 データ・コンプライアンスをイノベーションの基盤にする方法を読む

ビジネスの洞察を促進 DataOpsソリューションで実現する、データの収益化と、自動化設計による最大87%の開発コスト削減について説明します。 データを収益化するための3つのDataOps戦略について読む

DataOpsツール IBM Watson® Knowledge Catalog

データサイエンティスト、データ・ガバナンスの専門家、ビジネス・アナリストが、AI、ビジネス運用、分析でデータを活用できるように設計された最新のデータ・カタログです。

IBM® DataStage®

データを移動して変換するジョブを設計、開発、実行するための、拡張性の高いデータ統合ツールです。 IBM Cloud Pak for Data、IBM Cloud®またはオンプレミスに導入できます。

IBM Cloud Pak for Data

オンプレミスかクラウドかを問わず、お客様の全てのデータを統合すると同時に、データをそのソースでより安全に保つことができる、柔軟なマルチクラウド・データ・プラットフォームです。

DataOpsのお客様事例 IBMのお客様が自身とクライアントを支援するために、DataOpsプラットフォーム・ソリューションをどのように利用しているかをご覧ください。 顧客ソリューションを大規模に調整

情報アーキテクチャーのモダナイズにより、Flagstar Bankはソリューションをカスタマイズすることで、より高速で正確なデータをお客様に提供できるようになりました。

Flagstar Bankのデータ品質アーキテクトによる講演を見る(1:47)
顧客プライバシーの保護とその先

Vanguard社は、データ・ガバナンスの一部として顧客データのプライバシー保護を適用しながら、業界におけるデジタル変革のリーダーになりました。

Vanguard社のシニア・ソリューション・アーキテクトによる講演を見る(1:07)
ソノマ郡の住民にサービス提供

ソノマ郡は、マスター・データ管理プラットフォームを使用して、9万1000のクライアントからなる4つの異種データ・プールを接続し、コミュニティーにより良いサービスを提供することができました。

ソノマ郡のヘルス・サービス部門ディレクターによる講演を見る(1:45)
DataOpsの参考情報 DataOpsの対話式ガイド

IBM DataOpsが、自動化、データ品質、ガバナンスを通じて、どのようにして容易な拡張とアジャイルなデータ主導型カルチャーを構築しているかについて、この対話式ガイドで詳細をご覧ください。

IBM DataOpsの方法論と手法

IBM DataOpsの方法論と手法ビジネスが、お客様がビジネスで利用可能なデータ・パイプラインを提供するのにどのように役立つかをご覧ください。

リーダーはDataOpsを採用

リーダーを定義するものは何か、リーダーがDataOpsをどのように採用するか、DataOpsがAIやその他のビジネス・イニシアチブにどのように役立つかをご覧ください。

DataOps作業分野入門

DataOpsのディメンション、チーム、プロセスについての詳細をご覧ください。 次に、IBM® Cloud Pak for Dataを使ってDataOpsの実装の一部としてデータを編成する方法、 Red Hat® OpenShift®上でIBM Cloud Park for Dataをセットアップする方法、 データ用のガバナンス成果物をセットアップする方法 についてご覧ください。

DataOpsとは

DataOpsについて、異なった視点での定義とその機能について、こちらのブログ記事をお読みください。

次のステップ

IBMは、数千社のお客様と連携して、データ、分析、AIに関する優れた戦略を構築してきました。エキスパートとの1対1のコンサルティングをご予約ください。