IBMとPalo Alto Networks
サイバーレジリエンスを組織のあらゆる部分に構築する
IDCのエグゼクティブ・スナップショットを読む
Palo Alto Networks ロゴ
IBMとPalo Alto Networksでサイバーセキュリティーを強化

完全に統合されたオープンなエンドツーエンドのセキュリティー・ソリューションを企業に提供するために、世界で最も信頼されているサイバーセキュリティリーダーの2社が力を合わせました。



組織はイノベーションを追求し、成長と競争優位を推進するためにビジネスを変革しています。 しかし、クラウド、AI、デジタル・エコシステムを使用してイノベーションを進める中、チームは増え続ける世界的な脅威の状況に直面しています。

IBMとPalo Alto Networksの提携により、セキュリティーはデジタル・トランスフォーメーションの中心となります。 IBMとPalo Alto Networksはコンサルティングから実行まで、組織のあらゆる部分にサイバーレジリエンシーを構築するお手伝いをします。

私たちは、お客様のサイバーセキュリティー・プログラムのモダナイゼーションを支援し、サイロ化したポイント・ソリューションを統合することで、時間、コスト、リソースを節約し、今日の複雑な脅威に対する組織のレジリエンスを強化します。 AIを活用したソリューションとオープンなエコシステムを組み合わせることで、新たなレベルの自動化を実現し、貴重なインサイト、事前のリスク軽減、価値実現までの時間の短縮をもたらします。 安全な未来を託すことができるよう、私たちに組織を守るお手伝いをさせてください。

サイバーセキュリティー・ディスカバリー・セッションへのお申込み

ニュースリリースを読む

メリット セキュリティ体制を改善するための統合ソリューション

運用とコストの効率化、価値実現までの時間の短縮、積極的なリスク軽減を達成する統合ソリューションにより、複数のポイント・ソリューションの必要性を排除します。

AIの力で脅威の検出と対応を迅速化

特許取得済みのAIと自動化製品、およびAIコンサルティングの専門家を活用すれば、会社全体のセキュリティー・インサイトを統合し、検知、対応、回復を迅速化することで、サイバーレジリエンスを向上させることができます。

新しい働き方を構築する

提携した2社を利用して、セキュリティー・プログラムをモダナイズするだけでなく、効率性の向上、平均検出時間(MTTD)と平均応答時間(MTTR)の短縮を実現する、まったく新しい働き方に向けた次世代のSOCトランスフォーメーションを構築してください。

参考情報 2024 X-Force Threat Intelligenceインデックス

130か国以上で一日あたり1,500億件以上のセキュリティー・イベントを監視することで得られたサイバー犯罪グループに関するインサイトと観察に基づくレポートをご覧ください。

2023年データ侵害コストレポート

侵害への備えを強化しましょう。データ侵害に見舞われた550以上の組織の経験から学ぶことができます。

IBM Cybersecurity Services

サイバーセキュリティー・コンサルティング、クラウド・セキュリティー・サービス、マネージド・セキュリティー・サービスなど、業界の世界的リーダーとして、事業の変革とリスク管理を支援します。

詳細情報はこちら

サイバーセキュリティー・ディスカバリー・セッションへのお申込み

今すぐ登録