概要

今すぐの開始をお勧めする理由

IBM Cloud® for VMware Solutions Sharedオファリングでは、VMware仮想データセンター環境についての標準化されたカスタマイズ可能な導入が選択できます。 IBMの仮想データセンター・インスタンスを使用すると、IBM がホストする VMwareインフラストラクチャー上のクラウドにVMwareのワークロードを迅速かつシームレスに移行または導入できます。

90日間有効な500米ドル分のクレジットをお受け取りください。 コード:FREE500VM

ユースケース

開発、テスト、品質保証機能

繋がっている複数の四角形

開発、テスト、品質保証機能

ご利用いただいた分だけお支払いいただきます。お客様は、現在のニーズに基づいて迅速にキャパシティーのアップ/ダウンを行い、未使用のキャパシティーを最小限に抑えることによりコストを節減できます。固定サイズのVMではなく、ご購入いただいたコンピュート容量の範囲内で、さまざまなサイズのVMを必要な数だけプロビジョニングし、究極の柔軟性を実現します。

一時的なワークロード・マイグレーション

円を横切る複数の直線

一時的なワークロード・マイグレーション

一時的にワークロードを保持するための環境を数分でデプロイします。

コスト効率の高い災害復旧

円を描く矢印で繋がっている複数の四角形

コスト効率の高い災害復旧

VMware Shared は、ディザスター・リカバリー・ワークロードの経済的なランディング・ゾーンです。コンピュートを使用した場合のみ課金され、それ以外の期間はストレージのみに課金されます。

メリット

主要な機能

コスト効率の良い規模の拡大・縮小

使用した分のみを支払います。 現在のニーズに基づいて容量を迅速に拡大または縮小して、使用されていない容量を最小化します。 計算容量を購入し、任意の数のVMをプロビジョンします。

一時的なマイグレーション、コロケーション、バーストへの移行

アプリケーションのモダナイズまたは変換の実施に従って、ワークロードをプロビジョニングします。 さまざまなソースからワークロードをマイグレーションして、マルチサイト・データセンターを1カ所にまとめます。

災害復旧を実現

Veeam Availability SuiteとVeeam Cloud Connectは、災害復旧ワークロードのための経済的な着地点を実現するサービスです。