ユースケース

データセンターの変革
リファクタリングなしでVMwareワークロードのリフト・アンド・シフトを行います。複数のオンプレミス・データセンターを統合するか、現在のリソース制約に対処するために容量を拡張します。

災害復旧と事業継続
ハードウェアまたはソフトウェアの障害、ユーザー・エラー、またはランサムウェア攻撃から、データを保護して復旧するよう設計されています。

アプリケーションの最新化
既存のVMwareアプリケーションでAIと機械学習を使用します。自動化により、お客様はDay-2 operationを迅速に行うことができます。

IBMがほかと違う点

選択項目を表すアイコン

多彩な選択肢
60以上のグローバル・データセンターと、柔軟な構成やライセンスにより、お客様のニーズに合わせて導入オプションを選択できます。

専門知識を表すアイコン

豊富な専門知識
VMware環境の導入とサポートにおいて長年にわたる経験を持つIBMサービスとサポートの専門家がお手伝いします。

セキュリティーを表すアイコン

高い安全性
IBM Cloud™の高セキュリティーの環境や業界をリードするすぐに使用可能なソリューションを使用して、VMwareのワークロードを保護します。

IBM Cloud for VMwareの新機能

IBMが2018年のグローバルVMwareパートナー・イノベーション賞を受賞

IBM Cloudのコンピュート、ストレージ、ネットワークのインフラストラクチャーを選択すれば、ビジネスの合理化、お客様向けの追加サービス・オプションの創出、新しいサービス・オファリングによる新たな収益源の確保を実現するチャンスが格段に広がります。今後私たちにどのようなことが起こるのか、わくわくします。

ガス・オルティス氏, マネージド・サービス・プログラム・マネージャー, Jenzabar社

IBM CloudとVMwareの提携

IBM CloudとVMwareに関するIDCレポート
VMwareのお客様は多くの場合、マイグレーション、自動化、ベンダーのロックインなどの問題を抱えています。このIDCレポートでは、IBM Cloudとの提携が、どのようにパブリック・クラウドに向かう高セキュリティーで柔軟な、中断のない道筋を開いてこのような問題に対処していくのかを検証しています。

IBM Cloud for VMwareによって節約できる金額を計算する

TCO計算ツールは、IBM Cloud for VMwareソリューションと、同等のオンプレミス環境の使用を対比して、どの程度の節約ができるかを示します。

IBM Cloudについて、またそれがVMwareワークロードにどう役立つかについて、専門家のアドバイスが受けられます。