無料データベース利用のメリット

1つの無料のKubernetesクラスター

1つのワーカー・ノードを含みます。30日間使用可能です。

40以上の常に無料の製品

お客様の無料クラスターは、IBM Cloud Container Registryなどと簡単に統合できます。

200米ドルのクレジット

20日間使用可能なこのクレジットで、IBM Cloudをお試しください。

お客様のKubernetesエコシステムで最も人気のあるIBM Cloud製品

有効期限のない無料利用枠付きの製品です。

無料評価版の試用期間は30日間です。この期間内でも記載されている無料利用枠を消費すると料金が発生し始めます。

期間限定、数量限定プロモーションの対象製品です。 IBMの現従業員は対象外です。

よくあるご質問(FAQ)

私のアカウントではどのようなサポートを受けられますか

お客様のアカウントには基本サポートが含まれています。基本サポートは、従来の重大度が適用されず、特定の応答時間が規定されていない、非実稼働環境またはワークロードに提供されます。アドバンストまたはプレミアム・サポートのプランを注文することで、お客様の実動ワークロードで追加の支援を受けることができます。詳細については、 基本、アドバンスト、プレミアムのサポート・プランをご覧ください。

使用量通知の設定方法は

アカウント所有者と、請求サービスでエディター以上の役割を持つアカウントのユーザーは、使用量通知を設定できます。合計値、 Cloud Foundryのランタイム、コンテナおよびサービス使用量通知を有効にする、またはサード・パーティー・サービスを含む個別サービスの使用量を追加できます。

指定した使用量のしきい値の80%、90%、100%に達すると、通知を受け取ります。ニーズの変化に応じて、使用量のしきい値を編集できます。最新の機能拡張を使用し、アカウントから最大10人のユーザーを選択して、サービスに関する通知を受信する設定が可能です。

無料枠アカウントでは、コストのかからない無料枠サービスしか使用できず、使用量が発生することはないため、使用量通知を有効にできません。従量課金制アカウントまたはサブスクリプション・アカウントにアップグレードすることで、使用量のしきい値を設定できます。詳しくは、アカウント・タイプを参照してください。

通知を設定するには:

  1. IBM Cloudコンソールで、「管理」 >「請求および使用量」」に移動し、「使用料の通知」を選択します。
  2. 特定のサービス・エリアの「有効にする」オプションを「オン」に設定して、Eメール通知を有効にします。
  3. 「アクション」メニューから「編集」オプションをクリックします。
  4. 次に、希望するEメール受信者を追加します。アカウントから最大10人のユーザーを選択して、サービスに関するEメール通知を受信するよう設定できます。
  5. 使用量のしきい値を設定するための金額を入力します。
  6. 「保存」をクリックして変更内容を保存します。

サービスごとの使用量通知の設定も可能です:

  1. コンソールから、「管理」>「請求および使用量」に移動し、「使用料の通知」を選択します。
  2. 「サービスの追加」セクションで、「作成」をクリックします。
  3. サービス名を入力するか、リストから検索してサービスを追加します。
  4. 希望するEメール受信者を追加します。アカウントから最大10人のユーザーを選択して、サービスに関するEメール通知を受信するよう設定できます。
  5. 使用量のしきい値を設定するための金額を入力します。
  6. 「保存」をクリックして変更内容を保存します。
  7. サービスに関する使用量通知が追加された後に、特定のサービス・エリアの「有効にする」オプションを「オン」に設定して、Eメール通知を有効にします。

注:通知には、従来のインフラストラクチャー・サービスのコストは含まれません。

プロモーション・コードはどのように適用しますか

アカウントとサービスにプロモーション・コードを適用するには、コンソールで以下のステップを実行します。

  1. 「管理」 >「請求および使用量」に移動し、「プロモーション」を選択します。
  2. プロモーション・コードを入力し、「適用」をクリックします。
  3. プロモーションの詳細を確認し、「適用」をクリックします。プロモーション・コードが適用されると、成功を示すメッセージが表示されます。

割引コードの適用に関する詳細情報を確認してください。

200米ドル分のクレジットはどこにありますか

200米ドル分のクレジットを受け取るには、最初に従量課金制アカウントにアップグレードする必要があります。既にアップグレード済みの場合は、IBM Cloudコンソールの使用量ページに移動して、200米ドル分のクレジットを確認してください。アカウント設定ページに移動して、アクティブ・プロモーションを表示することもできます。200米ドル分のプロモーション・クレジットが自動的に適用されますが、アカウントに表示されるまでに数時間かかることがあります。このクレジットは初回の従量課金制アカウントのみが対象となり、サード・パーティー・オファリングでは使用できません。

使ってみる

IBM Cloud Kubernetes Serviceを無料で試すためのオプション