IBM Cloud準拠:ISO 22301
コンピューターのインターフェースを操作する人の周りに、セキュリティ・シールドと台座上の地球儀が描かれているイラスト
ISO 22301とは

ISO 22301とは、組織が自然災害やデータ侵害などの脅威に備え、対応するのに役立つポリシーおよび手順であるビジネス継続管理システム(BCMS)を実装、維持、改善するため、国際標準化機構(ISO)が作成した一連の要件です。

この規格は、組織が通常は起こらないような破壊的な状況に置かれても、重要なビジネスニーズと義務を満たす能力を評価する上で役立ちます。

ISO 22301の正式な認証を受けた組織では、ISO 22301規格の要件を満たすかこれを上回るBCMSを備えていることが第三者により検証されています。

 

レポートおよびその他のドキュメンテーション

IBMの見解

IBM Cloud® インフラストラクチャー・サービスのISO 22301認証は、ビジネス継続性能力に対する組織のニーズへの継続的な取り組みを示すものです。IBM ISO 22301の認証は公開され、一般に入手可能です。以下のサービスは、ISO 22301の認証を取得しています。また、以下のサービスでは、毎年1回以上、ISOの証明書を発行しています

次のステップ

コンプライアンス・プログラムについて、ご質問がありますか?保護されたコンプライアンス・レポートが必要ですか?当社がお手伝いいたします。

コンプライアンス・プログラムの詳細はこちら