銀行の保証:紙媒体からブロックチェーンへの飛躍
LygonはIBM Blockchainのテクノロジーでプロセスを最新化
見下ろすメルボルンの街のスカイライン

銀行保証は、世界中の金融システムの柱です。しかし、銀行保証を発行する従来のプロセスには時間がかかり、ライフサイクル全体を通した保証の管理には困難を伴う場合があります。というのは、これまで一般的な銀行保証は紙ベースの書類だったからです。

銀行保証とは、債務者の責任が履行されることを証明するために銀行または保険会社によって行われる無条件の約束です。入居予定者は、商業用不動産のリースを確保するために、現金や賃貸保証金の代わりにこうした保証を利用することがよくあります。また、契約を確保するために複数の業界にわたる金融取引にも使用されます。

現在、オーストラリアとニュージーランドの約 11,500 の小売業者は、手動のワークフローで作成された紙の保証に依存しています。このため、保証の発行は面倒なやり取りを繰り返すことになります。

紙の文書は偽造されやすいため、保証プロセスは詐欺に遭いやすくなります。加えて、コストがかかり、監視するのも非常に困難です。家主は、通常は耐火金庫で保証を管理・保管し、手作業で賃貸借契約と照合する必要があります。そして、銀行はその書類を発行した瞬間に見失ってしまうのです。最終顧客にとって、このプロセスは煩雑であり、遅延が発生するたびに、ビジネスが再開できない時間が長くなります。

手作業の記録

 

オーストラリアとニュージーランドの11,500件の小売店は紙の保証に依存

時間の節約

 

保証の作成にかかる時間が30日から1 日に短縮

 

 

顧客により良いサービスを提供するため、私たちは複数の銀行環境で使用できる、現代的でデジタル的な保証ソリューションを提供したいと考えました。 ナイジェル・ドブソン オーストラリア・ニュージーランド・バンキング・グループ、銀行サービス責任者兼会長 Lygon 1B Pty Ltd.

さらに、金利変更やリースの更新が必要になったりするたびに、その都度銀行は交渉し、骨の折れる作業の末に新しい保証書を発行しなければなりません。銀行・家主・借主は、何週間も書類をやり取りすることを望まず、関係者全員が納得できるワークフローを求めていました。

オーストラリア・ニュージーランド・バンキング・グループ(ANZ)の銀行サービス責任者であり、銀行とテクノロジー企業のコンソーシアムであるLygon 1Bの会長であるナイジェル・ドブソンは、次のように語ります。私たちはこれらの問題に対処し、業界に変革をもたらすために、オーストラリアの大手銀行3行と大手不動産管理会社を結集しました。

「顧客により良いサービスを提供するために、私たちは複数の銀行環境で使用できる現代的でデジタル的な保証ソリューションを提供したいと考えました」とドブソン氏は続けます。

POCからライブ・パイロットまで

2017年、ANZはデジタル化したい多くのビジネス・プロセスについてIBM Researchに相談しました。その1つが銀行保証に関するプロセスでした。

銀行と調査チームは共に、関係するすべての組織にとって、保証のライフサイクル(発行、変更、取り消しなどのあらゆる請求を含む)を変革する可能性のあるソリューションにおいて、ブロックチェーンが重要な要素であると特定しました。

「私たちは、銀行保証プロセスをデジタル化できることを証明するために、概念実証(POC)プロジェクトを実施することにしました。ブロックチェーンは私が情熱を注いでいたものでした」とドブソン氏は言います。「私たちは業界を超えた真の比類ないユースケースを探していました。それがこれだったのです。

「IBMとの提携の決断は非常に容易でした。私たちにはエンタープライズ・ユースケースがあり、銀行グレードのソリューション、つまりIBMが提供してくれると信じていた種類のソリューションが必要でした。」

ANZはもう一つの銀行WestpacをPOCへ参加するように誘いました。両銀行の顧客でショッピングセンター会社のScentre Group Limitedも参加に同意しました。このPOCは、IBM Cloud上のIBM Blockchain Platformを活用し、ブロックチェーンのセキュリティが高く、透明で不変な分散型台帳技術(DLT)を応用して銀行保証の標準化と管理に成功しました。

「企業環境におけるブロックチェーンの大きな強みの1つは、複数の関係者間の情報の調整にあります。私たちがこれらの関係者を信頼していないわけではなく、システムが相互に完全に通信できることを確認したいだけなのです」とドブソン氏は言います。

POCの結果が記載されたホワイトペーパーをお読みください。

2019年、オーストラリア・コモンウェルス銀行(CBA)は、ANZ、ウェストパック、Scentre Group、IBM Global Business Servicesのブロックチェーン・チームとIBM Researchチームに加わり、Lygon 1B Pty Ltdとして知られるコンソーシアムを結成し、共同で小売不動産リースのための法的拘束力のある保証を作成するために、ライブデータを使用したプロダクション・グレードのプロトタイプを設計・開発することに着手しました。

2020年6月になると、Lygon コンソーシアムの幹部が、このソリューションには商業的メリットがあると判断し、 IBM Global Technology Servicesと連携して実稼働プラットフォームのプロビジョニングと管理を行いました。Lygonは、サービスとして提供されるプラットフォームが高可用性とセキュリティーを実現するように設計されることを保証するために、IBM Security Servicesにも期待しています。

「Lygon プラットフォームの商用化は、オーストラリアおよび世界のブロックチェーン技術にとって重要なマイルストーンです。私たちは2年間で概念実証から新たに法人化された商用利用可能なプラットフォームに移行しました。デジタルに対する需要がかつてないほど高まっているこの時期に」とドブソン氏は言います。

IBMとの提携の決断は非常に容易でした。私たちにはエンタープライズ・ユースケースがあり、銀行グレードのソリューション、つまりIBMが提供してくれると信じていた種類のソリューションが必要でした。 ナイジェル・ドブソン オーストラリア・ニュージーランド・バンキング・グループ、銀行サービス責任者兼会長 Lygon 1B Pty Ltd.
保証ライフサイクルから摩擦を除去

Lygonプラットフォームを使用すれば、テナントはオンラインで保証を請求でき、家主は条件を設定して、テナントと銀行が保証を確認できます。データの共有・調整・同期化を伴う多国間ソリューションの必要性を満たすため、このプラットフォームには、Linux FoundationのHyperledger Fabricに基づくDLTが含まれています。すべての当事者が文書に同意すると、文書はすべての当事者の信頼する標準化された追跡可能な方法でDLTに保存されます。

この三者間の会話は、完全にデジタル上で行えます。紙は一切不要です。以前は、銀行保証の手続きには、申請者が保証を求めてから保証が完了するまでに、最大30日もかかっていましたが、現在、このプロセスは1日未満で完了します。

「私たちがプロセスから取り除いた摩擦は並外れています」とドブソン氏は言います。「申請者の視点から見ると、1か月の節約になります。受益者の視点から見ると、ライフサイクル全体にわたって管理できるデジタル機器を手に入れたことになります。そして、発行体はその中間に立ち、何が起こっているかをすべて把握できるため、完全に法令遵守しているという自信も持っています。

「これはWin-Win-Winの状況ですが、非常にまれなことです。三者全員のエクスペリエンスやタイムライン、結果を実際に改善・向上させることができてうれしいです。」

このソリューションは2020年末までに一般提供され、Lygonが多数の保証発行者と受益者に参加することが期待されます。これに続いて、他の市場への拡大を追求し、関連機器やビジネスプロセスをサポートする追加機能の開発を検討する予定です。

「Lygonは、何世紀にもわたる紙ベースのプロセスを21 世紀にに相応しくし、複数の関係者が簡単な方法で協力できるようにするために設立されました」とドブソン氏は言います。「私たちは、まさに顧客が必要としている、シンプルでエレガントなデジタル・ソリューションを作成したと信じています。

銀行保証をデジタル化することで、三者間契約が本質的に変わりました。書類やプロセス、そしてその背後にある合法性をデジタル化したのです。」

ドブソン氏は次のように結論づけています。「私たちはIBMを素晴らしいパートナーだと考えています。それは、IBMが専用リソースを投入し、プロジェクトに真剣に取り組んでくれたばかりではなく、私たちと同じように銀行保証問題の解決に熱意をもっていたからでもあります。」

Lygonロゴ
Lygon 1B Pty Ltd.について

2019年にオーストラリアのビクトリア州メルボルンで設立されたLygonは、Lygon Blockchain Platformを通じて銀行保証プロセスをデジタル化するために設立されたコンソーシアムです。メンバーには、オーストラリア・ニュージーランド・バンキング・グループ株式会社(ANZ)を始め、Westpac Banking Corp.やオーストラリア・コモンウェルス銀行、Scentre Group Limited、IBMオーストラリアが含まれます。

次のステップ
ブロックチェーンを活用した銀行保証のプラットフォームが商用化へ 銀行の保証:紙媒体からブロックチェーンへの飛躍 銀行テクノロジーで顧客のためにより多くのサービスを
脚注

© Copyright IBM Corporation 2020. IBM Corporation、IBM Cloud、New Orchard Road、Armonk、NY 10504

2020年10月米国で作成。

IBM、IBMロゴ、ibm.com、IBM Cloud、IBM Global Business Services、IBM Global Technology Services、およびIBM Securityは、International Business Machines Corp. の商標であり、世界中の多くの管轄区域で登録されています。その他の製品名・サービス名はIBMまたは他社の商標である可能性があります。IBM商標の最新リストは、ウェブ上の「著作権および商標情報」www.ibm.com/jp-ja/legal/copytradeでご確認いただけます。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。本資料の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。

適切なセキュリティ実践に関する声明:ITシステムのセキュリティには、企業内外からの不適切なアクセスの防止、検出、対応を通じてシステムと情報を保護することが含まれます。不適切なアクセスは、情報の改ざんや、破壊、悪用、誤用、または他者への攻撃への使用を含む、システムの損傷または誤用につながるおそれがあります。ITシステムや製品は完全に安全であると捉えるべきではなく、不適切な使用やアクセスを防止する上で絶対に効果のある、製品や、サービス、セキュリティー対策は1つもありません。IBMのシステム、製品およびサービスは、合法的で包括的なセキュリティー・アプローチの一部として設計されているため、必然的に運用手順が追加されることになります。また、最も効果を発揮するために他のシステム、製品、またはサービスが必要となる場合があります。IBMでは、いずれの当事者による不正行為または違法行為により、いかなるシステム、製品もしくはサービス、またはお客様の企業に対して影響が及ぶことはないことを保証するものではありません。