BMW Groupは、選ばれる雇用主としてダイバーシティーとインクルージョンを目指しています
MicrosoftおよびIBMに関わるすべての従業員の包括性、安全性、幸福の促進

BMW Groupは、優れた顧客サービスの提供に必要な高度なスキルを持つ多様な人材を惹きつけるため、世界的に選ばれる雇用主としての地位の強化を目指しています。同グループは、すべての従業員の包括性、安全性、幸福を促進する職場環境をどのように構築できるでしょうか?

シニア人事リーダーに権限を与え、業績を新たな高みへと引き上げるというミッションの下、同グループのヨーロッパ地域の人事部門はIBM® Global Business Servicesと契約を結び、スプレッドシートベースのレポート作成ツールをエンタープライズ・クラスのビジネス・アナリティクス・プラットフォームに置き換えました。

Microsoft Power BIに基づくこの新たなソリューションは、43か国の人事データを1つの使いやすいダッシュボードに集約します。BMW Groupは、高度なデータ視覚化と分析機能を使用してクリティカルな人事に関するKPIを追跡し、選ばれる雇用主としての地位を確保しつつ、世界中の顧客に優れたエクスペリエンスを提供しています。

この成功をさらに発展させるため、BMW Groupのヨーロッパ地域の人事部門ではビジネス・インテリジェンス機能を強化して新たなビジネスのインサイト(洞察)を引き出す計画を立てています。

大規模なデータ移行

 

世界43か国の人事データを1つのダッシュボードに集約

分析データを使って人事戦略の有効性を検証することで、最終的にBMW Groupは優秀な人材を引きつけ、優れたカスタマー・サービスを提供できるようになります。 スポークスパーソン BMW Group
業界の先を行くレース

BMW、MINI、ロールス・ロイス、BMW Motorradの4つのブランドを擁するBMW Groupは、世界有数の自動車およびオートバイのプレミアム・メーカーであり、質の高い金融サービスおよびモビリティーサービスも提供しています。

BMW Groupの生産ネットワークは、世界15か国に31の生産・組立施設を有し、世界140か国以上の国または地域に販売ネットワークを展開しています。2020年、BMW Groupは全世界で230万台以上の乗用車と16万9000台以上のオートバイを販売しました。

2020年12月31日現在、BMW Groupの従業員数は120,726人です。BMW Groupの成功は、常に長期的な思考と持つことと、責任ある行動に基づくものです。同社は、サステナビリティーと効率的なリソース管理を中心に、サプライチェーンから生産、そしてすべての製品の使用終了段階までの将来の明確な方向性を打ち出しました。

従業員の多様なコミュニティーを構築することで、企業は世界中の顧客に一流のサービスを提供するために不可欠な優秀な人材の採用、育成、維持が容易になります。

BMW Groupの広報担当者は次のように説明します。「ダイバーシティーはBMW Groupにとって重要な成功要因です。ダイバーシティーと機会均等の推進は、当社が掲げる目的です。私たちは、的を絞った方法で差別に対処する措置を講じます。当グループの人事が重要視している分野の1つとして、すべての人に平等な機会を創出することが挙げられます。従業員の満足度を引き上げ、効果的な人材育成と定着に貢献し、一人ひとりが最高の仕事ができるような労働条件を作り出すことが当社の目標です。」

データを活用した意思決定の推進

BMW Groupの中心的な人事部はドイツのミュンヘンにあります。国際的には、HRガバナンスと運営、そして特定の業務活動を担当する、南北アメリカ地域の人事部門、アジア太平洋、中東、アフリカ地域の人事部門、そしてヨーロッパ地域の人事部門という3つの人事リージョンがあります。これらの地域内では、個々の人事チームが採用、給与および予算計画、従業員の報酬と福利厚生、健康と福祉などのサービスを通じて、各国のBMW Group組織をサポートする責任を負っています。これらのチームは特定の人事データを人事リージョンに共有し、共有された人事リージョンはドイツのグループ本社に報告します。

「測定されたものは改善され、世界中の人事チームからいくつかの重要な人事指標についての報告が届きます」と広報担当者は続けます。「これらのチームは、従業員数などの基本的な統計に加え、男女のダイバーシティー、離職率、給与ベンチマーク、職場研修プログラムの修了率、労働災害発生率などのKPIを継続的に測定しています。BMW Groupのハイレベルな人材戦略を決定する利害関係者からこれらのトピックに関する質問があれば、数値を基に答えることができるため、各地域の数値は非常に重要です。」

スプレッドシートによる進捗の遅さ

これまで、人事部門では手作業によるスプレッドシートベースのプロセスを利用してデータの照合や表示を行っていました。同組織は、レポート作成ワークフローを自動化するだけでなく、関係者にデータを視覚化してレポートを掘り下げるためのより多くのオプションを提供するプロセスを合理化するチャンスに気づきました。

「ハイレベルな戦略から国ごとの戦術まで、あらゆるレベルでの意思決定をサポートするためにはデータが極めて重要です。」と、広報担当者は言います。「当社の利害関係者が集計された人事レポートをより簡単に閲覧できるだけでなく、データを提供する各地域の人事チームと、より大局的なインサイトをより簡単に共有したいと考えていました。例えば、他の地域で上手くいっている人材戦略が把握できれば、そのインサイトを活かして自分の担当地域のポリシーや実践を強化することができます。」

エンタープライズ・クラスの分析

HRアナリティクスのビジョンを実現するために、ヨーロッパ地域の人事部門ではスプレッドシートに代わるレポート作成プラットフォームを探していました。徹底的な評価プロセスの後、同組織はMicrosoft Power BIを新しいビジネスインテリジェンス機能の基盤とすることに決めました。

Microsoft Power BIは、同社の主な技術的・運用的な分析要件を満たすだけでなく、同社のオンプレミスシステムにローカルに導入できるため、データを厳重に管理し、厳格なガバナンスと情報セキュリティーポリシーを満たすことができます。

ヨーロッパ地域の人事部門は、最小実行可能製品(MVP)プロジェクトを使って分析を開始しました。その目的は、新しいレポートコンセプトがビジネスに価値をもたらすかどうか実証することでした。

経験豊富なパートナーを見つける

次のステップとして、ヨーロッパ地域の人事部門はMVPプロジェクトの推進を支援してくれる経験豊富な分析パートナーを探しました。主要ベンダーをいくつか検討した結果、同組織はIBM Global Business Servicesに新しいレポートソリューションの構築、テスト、導入を依頼しました。

「IBM Global Business Servicesは、一連のバーチャル会議と対面会議を通じて、このプロジェクトに取り組む予定だった主な人材を私たちに紹介してくれました。おかげで、早い段階から良好な協力関係を築くことができました。」と広報担当者は付け加えます。

IBM Global Business Servicesは、ヨーロッパ地域の人事部門と緊密に連携し、データの品質や形式などの制約がある中で、表に出すことができる情報を迅速に特定するダッシュボードの作成をすぐに開始しました。一連の反復プロトタイプを通じて、IBMチームはBMW Groupによる人事KPIの中央ダッシュボードの構築を支援し、ヨーロッパ地域の人事部門の全従業員がアクセスできるようにしました。

「IBM Global Business Servicesは、オンショアおよびオフショアのチームを含む、IBMのグローバルビジネス全体からリソースを集めました。」と広報担当者は言います。「こちらから変更をリクエストするたびに、IBMはダッシュボードの新バージョンを迅速に提供してくれました。」

明確なインサイトと十分な情報に基づいた意思決定

現在、ヨーロッパ地域の人事部門では、IBMとBMW Groupが協力して開発したMicrosoft Power BIレポート作成ダッシュボードを使用して、正確な人事に関するインサイトを関係者に提供しています。Microsoftソリューションの高度なデータ可視化ツールを使って、管理者は複数の側面からデータを切り分けることができ、国およびリージョン間の分析や比較を簡単に行うことができます。

「Microsoft Power BIレポート作成ダッシュボードのMVP(実用最小限の製品)により、世界中の人事チームは、重要なKPIに対する当社のパフォーマンスについて、より深いインサイトを得やすくなりました。」と広報担当者は断言します。

「新しいダッシュボードに対するユーザーからのフィードバックは非常に好意的です。MVPを立ち上げてすぐ、一連のユーザー・グループ・セッションを通じて、追加すべきその他のデータ・ポイントや視覚化機能に関する貴重なインサイトを収集したことで、海外のビジネス・ユーザーにとってさらに役立つダッシュボードにすることができました。」

ダッシュボードのメトリクスには、ダイバーシティーとインクルージョンからオフィスの人間工学に関するデータまで、あらゆるものが含まれるようになりました。この情報にアクセスすることで、世界中にあるBMW Groupの各地域では、より楽に人事メトリクスの継続的な改善を進めることができ、世界トップクラスの労働力を維持しつつ、卓越した顧客サービスの提供ができるようになります。

未来へのロードマップ

現在、ヨーロッパ地域の人事部門ではスプレッドシートのデータを手動で照合し、Microsoft Power BIにインポートしています。将来的には、自動的に同社の各地域チームからこのデータを収集するAPIを開発し、チームがデータ管理に費やす時間を減らして付加価値の高い分析により多くの時間を割けるようにする計画です。

「Microsoft Power BIダッシュボードに新しいデータを追加するたびに、履歴記録が蓄積されます」と広報担当者は付け加えます。「人事に関する履歴を活用することで、過去のKPIの変化の追跡、傾向の分析および特定、そして人事ポリシーが実際の結果に及ぼす効果を測定することができます。」

MVPアナリティクス・プロジェクトでIBM Global Business Servicesと提携することで、同部門は、グローバル人事チーム向けの貴重な新しいデータ・リソースを構築する重要な第一歩を踏み出しました。

広報担当者は「最終的に、分析データを見て当社の人事戦略が上手くいっているか確認できるようになり、さらに、BMW Groupは優秀な人材を引きつけ、優れたカスタマーサービスを提供できるようになります。」と締めくくります。「当社の長期的なビジョンは、スプレッドシートを最高のレポート作成ツールに置き換えることであり、IBM Global Business Servicesとの契約は、その旅の第一歩なのです。」

BMW Groupのロゴ
BMW Groupについて

Bayerische Motoren Werke AG(ibm.com外部リンク)は1916年に設立されたドイツの自動車、オートバイ、エンジンの製造会社です。一般にBMWまたはBMW AGとして知られており、BMWの本社はドイツ・バイエルン州ミュンヘンにあります。BMW Groupは、個人用モビリティー向けに質の高い製品およびサービスを提供する世界有数のプロバイダーであり、世界で最も成功している自動車およびオートバイメーカーの1つです。

次のステップ

この記事で紹介されているIBMソリューションの詳細については、IBMの担当者またはIBM ビジネス・パートナーにお問い合わせください。

お客様事例はこちら IBMへのお問い合わせ ニュージャージー州地域社会局

さらなる進化—クラウドベースのエレベーター検査ソリューションによるパフォーマンスの向上

お客様事例はこちら
International fitness company

IBMサービスの支援によるコアの強みの構築

お客様事例はこちら
Royal Canin

グローバルERPプラットフォームの展開による機能の強化と効率の向上

PDFファイルを読む
法務

© Copyright IBM Corporation 2021.日本アイ・ビー・エム株式会社 〒103-8510 東京都中央区日本橋箱崎町19-21

2021年10月

IBM、IBMロゴ、ibm.com、Global Business Servicesは、世界中の多くの管轄区で登録されたInternational Business Machines Corporationの商標です。その他の製品名・サービス名はIBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの商標の最新リストは、Webのibm.com/legal/copyright-trademarkで入手できます。

Microsoft、Windows、Windows NT、Windows のロゴは、米国、その他の国、またはその双方におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。本資料の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。