ホーム ケーススタディ AKIDS - BP BiLumina - IBMお客様事例 - データとAI 急成長を促進
AKIDS社はオムニチャネルの小売体験によって顧客ロイヤルティーを育成し売上を向上
チャイルドシートに座っている子供とその周りにある他のチャイルドシートとベビーカーの写真

赤ちゃんグッズの買い物は楽しい体験であるべきです。 スムーズに押せるベビーカーから、かわいらしいベビー服まで、消費者は数々の選択肢を求めると同時に、自分にぴったりの製品を見つけられるようサポートも求めています。スロベニアとその周辺地域で事業を展開するBabyCenterブランドを所有するAKIDS d.o.o.は、誕生から幼児期までの子育てに必要なあらゆるアイテムを一か所で入手できるワンストップショップを提供することを目指しています。 困難な小売環境で成功するために、AKIDS社はバックオフィス業務を合理化しながらショッピング体験を向上させることに投資することを決定しました。

AKIDS社のロジスティクス責任者、Janez Breskvar Tiller氏はこう語ります。「当社は、人生で非常に重要な段階にいる消費者、つまり親になった人々、またはそういう人が周りにいる人々にサービスを提供しています。毎年何千人もの赤ちゃんが生まれていますが、スロベニアと中央ヨーロッパ全体では人口増加率は低下しています。 私たちの潜在市場は縮小しつつあるため、初めて買い物をする人を惹きつけ、何度も戻ってくるように促すことがこれまで以上に重要になっています。」

AKIDS社では、財務、販売、流通などの主要なプロセスの管理を支援するERPシステムなど、デジタルソリューションを活用して業務を推進しています。 顧客ロイヤルティーを育み、売上の増加を促進するために、同社は店舗とオンラインの両方で顧客の好みをより正確に把握できるようにすることを目指しました。

AKIDS社のCIO(最高情報責任者)であるEgi Žaberl氏は、次のように説明しています。「以前のERPシステムは、オムニチャネルの目標達成を妨げていました。 このシステムでは、顧客の好みや購入履歴をあまり把握できず、カスタマイズされたオファーやサービスを提供することが困難でした。 また、従来のERPシステムは拡張性に欠け、クロアチアや北マケドニアへの事業拡大を開始するうえで障壁となっていました。」

これらの課題を解決するために、AKIDS社は、国際的な拠点にわたるオムニチャネル小売業務をサポートできる最新のERPソリューションを探していました。ヨーロッパ全体での労働力不足に対処するため、同社は新入社員の迅速なオンボーディングを実現し、すべてのスタッフが可能な限り生産的に働けるようにするソリューションの導入を目指しました。Žaberl氏は次のように振り返ります。「私たちは、AKIDSにとっての新時代を切り拓くために適切なパートナーとテクノロジープラットフォームを探し始めました。」

 
  1000% の売上増加を実現

シームレスな拡張

75% の配達時間短縮

納期厳守を100%向上

当社では、IBM Db2ベースのBiLumina ERPを導入して以来、売上が1000%増加し、オンラインでは飛躍的な成長を遂げました。 Janez Breskvar Tiller氏 ロジスティクス部門責任者 AKIDS社
オムニチャネル・トランスフォーメーションの推進

オムニチャネル小売業のビジョンを実現するために、AKIDS社はIBMビジネスパートナーのBiLuminaの協力のもと、IBM® Db2ソフトウェアをベースにした独自のERP製品を導入しました。

「BiLumina ERPが当社のビジネスにとって意味のある唯一の選択肢であるとすぐに判断できました」とŽaberl氏。 「競争力のある価格と、当社の細かい要件に合わせて調整できる十分な柔軟性を兼ね備えています。 BiLuminaチームと会った時には、あちらのチームと当社チームでの仕事のやり方が一致していることにすぐに気づきました。 BiLuminaチームは、耳を傾ける能力に優れているうえ、価値を提供する新しい機能や変更点を考え出すことに積極的であることに長けています。 BiLumina ERPに決断してから後悔したことは一度もありません。」

AKIDS社はBiLuminaと提携して、500を超えるビジネスプロセスをBiLuminaプラットフォームに導入し、これまでにないレベルでのオートメーションとインテグレーションを可能にしました。 現時点で、同社はスロベニア、クロアチア、北マケドニアにサービスを提供する実店舗と電子商取引サイトを開設し、国際市場向けに必要に応じてカスタマイズした標準化プロセスの導入を実現できるよう、BiLumina ERPソリューションを調整しました。すべてのBiLuminaビジネスロジックはIBM Db2内で開発されており、小売業界のピーク期間中であっても一貫して短い応答時間を保証します。

「BiLuminaの協力のもと、当社はビジネスのあらゆる部分をつなげ自動化しています」とBreskvar Tiller氏は説明します。 「トランスフォーメーションの規模を誇張することは困難です。 倉庫管理を例に考えてみましょう。 以前は、すべてが手作業で行われていました。 現在、倉庫管理は、商品の物理的なピッキング作業を除き、注文から配送まで100%が自動化されています。 このプロセスが非常に高度なものであるため、実際に動作しているところを見たいというリクエストが定期的に届きます。」

BiLumina社の支援により、AKIDS社は在庫レベルを含むビジネスに関する重要なインサイトをリアルタイムで把握できるようになりました。 この情報を使用することで、AKIDS社は店舗とオンラインの両方で在庫切れの状況を回避できます。

新しいデジタル機能を活用してAKIDS社はオムニチャネル配信モデルへの移行を実現しています。 Žaberl氏はこの点について次のように説明します。「当社は、お客様がショッピングのどの段階でもオンラインチャネルと店舗チャネルを切り替えることができるようにしています。 たとえば、オンラインの買い物かごに商品を追加し、最寄りの店舗でその商品を受け取れるかを確認したうえで、直接店舗で購入を完了することができます。 店内に入ると、モバイルデバイスで買い物かごの決済を行うか、さまざまな支払いオプションを提供する店内のPOS [販売時点管理システム] を使用するかを選択できます。」

AKIDS社は、強力な新しいERP機能を活用して、顧客へのマーケティング方法と販売方法を変革しています。 会員プログラムを通じて、忠誠心の高い買い物客に限定セールやプロモーションにアクセスする機会を提供しています。 FacebookとGoogle Analyticsに接続されたBiLumina ERP内のセグメンテーションツールを使用して、AKIDS社は最新性、頻度、価値に基づいてマーケティング活動のターゲット化に取り組んでいます。 同社はデータをさらに深く分析し、新たなインサイトを引き出すために、IBM Cognos Analyticsも導入しています。

「お客様が当社からベビーカーを購入した場合、翌月に同じお客様にまたもう一台ベビーカーを購入するよう推奨するといった事態は避けなくてはいけません」とBreskvar Tiller氏は言います。 「また、当社の推奨事項をさらに洗練させたいと考えています。たとえば、ロイヤルティープログラムメンバーそれぞれに対して、対象を絞った、年齢に応じたオファーを提供するなどです。 その結果、お客様の満足度が高まり、忠誠心の高い顧客の数が増え、売上も増加し、双方に利益をもたらします。 BiLuminaではこれらすべて、そしてそれ以上のことが可能になります。 現在、当社ではCognos Analyticsを活用して、お客様が何を望んでいるのかをさらに深く掘り下げて分析しています。」

BiLumina社とのコラボレーションにより、AKIDSは自社システムをサプライヤーや配送プロバイダーと直接統合しています。 BiLumina社では、AKIDS社の仕様に合わせてB2Bサプライヤーポータルを構築しています。このポータルにより、AKIDS社はイタリア、ウクライナ、その他地域で存在感を高めることができます。Breskvar Tiller氏はこう付け加えます。「B2Bサプライヤーポータルは、拡大機会をフル活用するうえでも非常に役立つ存在です。 IBM Db2に精通しているBiLuminaチームとコラボレーションすることで、ほんの数ヶ月で実用的なソリューションを確実に手に入れられます。」

市場支配力を構築

AKIDS社は、BiLuminaとIBMテクノロジーへの投資から急速な収益を上げています。この投資は同社の国内・国際市場での顧客獲得に大きな貢献を果たしています。 オムニチャネル・エクスペリエンスとカスタマイズされたプロモーションへを組み合わせることで、AKIDS社は同社の十店舗やオンラインストアの買い物客をリピーター客へと変換しています。

「IBM Db2ベースのBiLumina ERPを導入して以来、売上が1000%増加しました」とBreskvar Tiller氏。 「オンラインでは飛躍的な成長を遂げました。当社の最も成熟した市場であるスロベニアの実店舗でさえ5~10%もの成長を遂げており、当社の戦略が機能していることを示しています。 当社の新しいERP機能により、変化する市場のニーズに迅速かつ効果的に適応できるようになっています。」

シームレスに拡張できるように設計されたBiLuminaとIBMのソリューションにより、AKIDS社は成長に伴う苦難に直面することなく顧客の需要の大幅な増加に対応することができています。 売上が100%オンラインに移行し、急激に増加したパンデミックの最中でも、同社は並外れた高品質の顧客サービスを維持することができました。

「BiLuminaとIBMの活用で実現したオートメーションと効率化により、納期を8日から48時間に短縮し、納期厳守率を100%まで高めることができました」とBreskvar Tiller氏は述べています。「当社の製品範囲は、100,000以上のSKUにわたる非常に広範なもので、毎シーズン10,000件のSKUが新たに追加されています。 IBM Db2は、私たちが投入するすべてを処理したうえで、当チームがお客様の求めるものを常に見つけられるようリアルタイムのインサイトを提供してくれます。」

AKIDS社がスロベニアの別の大手小売業者と合併したときも、BiLuminaとIBMのソリューションがプロセスの簡素化に役立ちました。 同社では、将来を見据えたうえで、既存顧客と新規顧客の両方に提供できるものとは何かを前向きに考えています。

Breskvar Tiller氏は次のように結論付けています。「合併は複雑ですが、企業全体をIBM Db2ベースのBiLumina ERPに導入するのは驚くほど簡単で、プロセス全体にかかる時間はわずか6か月でした。 その過程で市場シェアを失うことすらありませんでした。 今後、IBM Cognosを使用してレポート機能を拡張していけることを嬉しく思います。これにより、お客様にとってさらに魅力的な市場提案を構築できるようになります。 BiLuminaとIBMは単なるパートナーではなく、今や当社ビジネスの基盤となっています。」

IBM Db2は、私たちが投入するすべてを処理したうえで、当チームがお客様の求めるものを常に見つけられるようリアルタイムのインサイトを提供してくれます。 Janez Breskvar Tiller氏 ロジスティクス部門責任者 AKIDS社
AKIDS d.o.o.について

AKIDS社はスロベニアに本社を置く小売業者で、乳幼児向けの幅広い製品を提供し、BabyCenterブランドを所有しています。 AKIDS社は、スロベニア、クロアチア、北マケドニアで実店舗に加え電子商取引サイトとB2Bサービスで事業を展開しており、赤ちゃんやお子さまのさまざまな「初めて」のマイルストーン(最初の乳歯から、ハイハイ、よちよち歩き、保育園や小学校の登校初日、さらにその後のさまざまなイベント)に必要なすべてを提供することを目指しています。

AKIDS d.o.o.
BiLumina d.o.o.について

BiLuminaは、革新的なERPソリューションとコンサルティングを通じて、ビジネスがより明るく成長できるよう支援することを目指しています。 同社のオーダーメイドERP製品はIBM Db2ソフトウェアに基づいており、優れたパフォーマンスとシンプルさを提供し、小売企業と卸売企業の変革を目的としています。

BiLumina d.o.o.
次のステップ

この記事で紹介されているIBMソリューションの詳細については、IBMの担当者またはIBM ビジネス・パートナーにお問い合わせください。

 

他の事例を見る IBMへのお問い合わせ Generali Poland

Generali PolandはTUATARAと連携して、顧客から寄せられる質問の97%に自動的に回答するIBM watsonxを活用した仮想アシスタントを構築しています

お客様事例はこちら
Fondazione Piazza dei Mestieri

IBM、Belucci SpA、Fondazione Piazza dei Mestieriの三社は、若者に平等な学習機会と雇用機会を提供するために協働しています。Piazza dei Mestieriは、IBM FlashSystemを使用して大規模な仮想デスクトップ・インフラストラクチャーをサポートし、データを安全に保っています。

お客様事例はこちら
United Foods

United Foodsが、IBM Cloud Pak for BusinessとTECH HUBを使用して、効率的なビジネス・プロセスを設計するための完璧なレシピを見つけた方法をご覧ください。

お客様事例はこちら
 

© Copyright IBM Corporation 2023.IBM Corporation、IBM Software、New Orchard Road、Armonk、NY 10504

2023年10月米国で作成。

IBM、IBMのロゴ、ibm.com、Cognos、DOORSは、世界の多くの国々で法的に登録されているInternational Business Machines Corp.の商標です。その他の製品名およびサービス名は、IBMまたは他社の商標である可能性があります。IBMの商標の最新リストは、www.ibm.com/jp-ja/legal/copytrade.shtmlの「著作権および商標情報」で確認できます。

Microsoft、Windows、Windows NT、Windows のロゴは、米国、その他の国、またはその双方におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。

本書は最初の発行日時点における最新情報を記載しており、IBMにより予告なしに変更される場合があります。IBMビジネス・パートナーは独自の価格を設定しており、価格は異なる場合があります。 IBMが事業を展開している国であっても、特定の製品を利用できない場合があります。

記載されている性能データとお客様事例は、例として示す目的でのみ提供されています。実際の結果は特定の構成や稼働条件によって異なります。本資料の情報は「現状のまま」で提供されるものとし、明示または暗示を問わず、商品性、特定目的への適合性、および非侵害の保証または条件を含むいかなる保証もしないものとします。IBM製品は、IBM所定の契約書の条項に基づき保証されます。