アプリケーションの配信
チームが既存のアプリケーションを迅速にモダナイズして、新しいクラウドネイティブ・アプリケーションを提供できるようにします。
Webセミナーを見る モダナイゼーションのお客様事例を見る
アプリケーション配信ソリューションのためのハイブリッドUIイラストレーション

企業は、セキュリティーと持続可能性を確保し続けながら、迅速に革新して競争上の優位性を向上させるというプレッシャーにさらされています。500 以上のアプリケーションがあり、そのほとんどに厄介な技術的負債が含まれていることも珍しくありません。

IBMとの連携で、アプリケーション・ランタイム、モダナイゼーション、DevOpsの包括的なツール・セットを利用して、インフラストラクチャーのコストを削減し、リソース使用率と開発者の生産性を向上させることができます。

メリット アプリケーションの年間リリースを40%増加

新しいクラウドネイティブ機能で、開発者がコードをより迅速に本番環境にプッシュできるようにします。

詳細はこちら
移行作業の労力を70%削減

時間とコストを削減しながら、利用可能なコードの最も安全なバージョンを取得します。これはWin-Winの関係です。

詳細はこちら
配信速度が94%向上

ある銀行が新サービスをより迅速に市場に投入し、競争上の優位性を確立できた方法をご覧ください。

詳細はこちら
主な製品 IBM WebSphere® Hybrid Edition

アプリケーション・ランタイムとモダナイゼーション・ツールの包括的なコレクションにアクセスして、Javaランタイム、オペレーション、アーキテクチャーを安全で持続可能なインフラストラクチャーに効率的にモダナイズしてください。

IBM® WebSphere Automation

運用アクティビティーを自動化して、セキュリティー・リスクをプロアクティブに軽減し、脅威からの修復を加速します。

IBM® DevOps Automation

ソフトウェア配信プロセスを自動化して、生産性と運用効率を向上させます。

お客様事例
IBM WebSphere Liberty を MicroProfile および Red Hat OpenShift と組み合わせることで、導入時間を短縮することができました。たとえば、この銀行は資金管理サービス アプリの新機能を数か月ではなく数分で展開することができました。 Daniel Pfeifer氏 RedBridge、開発コンサルティング責任者 詳細はこちら
次のステップ

資産を効率的にモダナイズし、IBM WebSphere Hybrid Edition を使用してクラウドネイティブ・アプリケーションの配信を開始する方法をご覧ください。

IBM WebSphere Hybrid Editionを試す お使いのWebSphere Estateをモダナイズする