図表の円の真ん中にあるノートPCに3-D棒グラフが表示されているイメージ

予測分析とは

予測分析とは、履歴データを活用して、リアルタイムの洞察を引き出し、将来のイベントを予測する高度な分析手法です。予測分析の使用は、分析を進化させる上での重要なマイルストーンであり、従来の統計分析が人工知能(AI)の新しい世界と出会う合流点でもあります。予測分析は、ビジネスの運営方法を変革するのに役立ちます。しかし、これらの手法を採用するのに適切なタイミングを知るにはどうすればいいでしょうか。

答えは簡単です。今がそのタイミングです。直感的なツール、新しい予測手法、ハイブリッド・クラウド・デプロイメント・モデルがかつてないほどに統合された今日、予測分析とモデリングは、これまで以上に利用しやすくなりました。あらゆる規模の企業が初めて、予測分析をビジネス・プロセスに組み込み、AIを大規模に活用するためのツールを入手できるようになりました。企業は、未加工のテキストから地理的位置情報に至るまで、これまで未開拓だった「ダーク・データ」から価値を引き出すことが可能になりました。

企業が、部門別の小さなグループのAIプロジェクトからエンタープライズ・データサイエンスのプラットフォームに進化できれば、競争上の大きな優位性を獲得できます。チャンスに乗り遅れると、競合他社に後れを取るリスクがあります。

予測分析の開始

多彩なツールを使用して予測分析を始めましょう。

データの理解と分析

IBM SPSS® Statisticsは、世界最高レベルの統計分析ソフトウェアとして、アドホック分析、仮説テスト、地理空間分析、予測分析を使用して、ビジネスおよび研究の問題を解決できるよう設計されています。データを理解し、傾向を分析し、予測し、計画することで、仮定を検証してより正確な結論を導き出します。

データ・モデルの構築

IBM SPSS Modelerソリューションは、すぐに使用できる完全なアルゴリズムとモデルを提供し、お客様がデータ資産と最新のアプリケーションを活用できるようにサポートします。IBMがForrester Consultingに委託した調査の結果をご覧になり、データサイエンスの生産性を向上させ、ROIを迅速に改善する方法を確認してください。

AI用のモデルの実装とトレーニング

IBM Watson® Studio Desktopは、AIを採用したビジネスのために基礎から構築された最先端のデータサイエンスおよび機械学習のプラットフォームです。実験から実装までのプロセスを簡素化します。データ探索とモデルの開発およびトレーニングを迅速化し、データサイエンスの運用をライフサイクル全体に拡大します。

IBMの予測分析をお勧めする理由

1対多の分析のための拡張性を備えた柔軟なプラットフォーム

使いやすい予測分析

受賞歴のある直感的なインターフェースを使用して、深い分析能力にアクセスできます。

包括的な予測分析機能

機械学習アルゴリズムの広範なライブラリーと統計分析を単一のプラットフォームで使用します。

オープンソースとの連携

RやPythonなどを利用して、分析プロジェクトを強化します。

予測分析の最新情報

強力な新しいモデル、アルゴリズム、およびツールの活用

SPSS Statisticsは、収集したデータの重要度を把握するのに役立ちます。IBM SPSS Statisticsの組み込み機能を強化する高度な分析ソリューションおよび機械学習ソリューションを提供することにより、SPS Srlがお客様の競争力の獲得にどのように役立つかをご覧ください。

SPSSソフトウェアとオープンソースの統合

IBM SPSSとオープンソースの統合は、データから深い洞察を引き出し、効率的なモデルを構築するための強力なツールとなります。このアプローチが、Grupo Boticário社の需要予測の正確度を20%向上させるのにどのように役立っているかをご覧ください。

AIによる変革:Watson StudioにおけるAI採用のカスタマー・エクスペリエンス(CX)

AIを取り入れたプラットフォームを使用して、実装と拡張を迅速化します。このWebセミナーでは、AIを活用する企業になるために役立つツールであるWatson StudioおよびIBM Watson Machine Learningについて詳しく説明します。

ハンズオン体験をする

コード・パターンとチュートリアルを使用したIBMの予測分析の体験

スコアリング・モデルを作成および実装して、心拍数の異常を予測する

IBM Watson Studioを使用して、Watson Machine Learningによる予測モデルを構築します。

IoTセンサー・データを使用して装置障害を予測する

IBM Watson Studioで装置障害を予測し、IoTセンサー・データを用いて多変量分析を行う方法を学びます。

オープン医療データ・セットを分析して洞察を得る

IBM Watson Studioを利用してさまざまな機械学習の分類器を実行し、その結果と評価指標を比較します。

生データを利用可能な品質の高い情報に変換する

IBM Data Refineryを使用して、予測分析に使用する大規模なデータ・セットを準備する方法を確認します。

予測モデルを構築する

Watson Machine LearningでSPSSモデル演算子を使用して、スコアリング・アルゴリズムを作成します。

機械学習の演習を行う

機械学習入門 - IBM Watson StudioでApache SystemMLを使用して演習を行います。

データサイエンス関連製品

IBM Decision Optimization

この最適化ソフトウェア製品ファミリーは、企業のリーダーがより適切な意思決定を行い、ビジネス目標の達成を支援する、処方的分析機能を提供します。

IBM Watson Machine Learning

このツールは、データサイエンティストと開発者が連携して、AIデプロイメントの簡素化、高速化、管理、統合を行えるよう支援します。Watson Machine Learningは、機械学習とディープ・ラーニングを活用してビジネス価値を実現するのに役立ちます。

IBM Cloud Pak™ for Data

このマルチクラウド・データ・プラットフォームは、データを収集、編成、分析するのに役立つ、信頼できる分析基盤を提供します。IBM Cloud Pak for Dataは、データへのアクセスを容易にし、AIによるオンデマンドでの洞察の獲得を支援します。

深く掘り下げる

線形回帰

解釈しやすい数式を使用して、予測を生成します。

ロジスティック回帰

結果を予測し、より適切な意思決定を行います。