#analytics

データ統合とは

データ統合とは、さまざまなソースからのデータを結合し意味のある貴重な情報を得るための技術的プロセスならびにビジネス・プロセスの組み合わせを指します。優れたデータ統合ソリューションがあれば、さまざまなソースからのデータが信頼できるものとなります。

IBMのデータ統合ソリューションは、スケーラブルなデータ統合プラットフォームを企業にお届けします。このプラットフォームにより、あらゆる形式のデータを変換して任意のシステムに配信することができ、価値実現までの時間を短縮してITリスクを軽減できます。この統合プラットフォームは、データのプロファイリングから、標準化、マッチング、エンリッチメント、アクティブなデータ品質モニターまで、幅広いデータ品質機能を提供します。 

IBMがデータ統合ツールに関するガートナー社のマジック・クアドラントでリーダーとして選定された理由をご覧ください。(US)

 

機能

Data integration - Build confidence in your data icon

データに対する信頼性の構築

安全で信頼できるデータは、今日の世界に不可欠なものです。IBMデータ統合ソフトウェア・ソリューションは、ビッグデータのプロジェクト、アプリケーション、機械学習のために、クリーンで一貫性のあるタイムリーな情報を提供できます。

Data integration - Govern data in real-time icon

リアルタイムでのデータ・ガバナンス

柔軟でリアルタイム性のあるデータ・ガバナンスが今日、必要とされています。超並列処理機能を備えたIBMのデータ統合プラットフォームは、成果を得るための情報の管理、改善、活用を支援します。また、統合のコストとリスクを軽減します。

Data integration - Consolidate and retire applications icon

アプリケーションの統廃合

連携していない複数のシステムや時代遅れのアプリケーション・インフラストラクチャーは、ビジネスに悪影響を与えコストを増加させることがあります。IBMデータ統合ソフトウェア・ソリューションは、人手によるプロセスを自動化し、カスタマー・エクスペリエンスとビジネス・プロセス実行を改善します。

スポットライト

IBM InfoSphere® Information Server 11.7の新着情報

最新リリースが提供する機能により、デジタル変革に向けて信頼できる分析基盤を構築できます。

The Forrester Wave: ビッグデータ・ファブリック

新たなプラットフォームであるビッグデータ・ファブリックは、データ・サイロからの取り込み、キュレーション、ディスカバリー、準備、および統合を自動化することにより、短時間での洞察獲得を実現します。IBMがこの市場におけるリーダーの1社である理由を説明します。

IBM アナリティクスを使用することで、ビジネスに対するより優れた洞察を提供でき、組織が成長しました。

—Romina Oreskovic氏, グループ・ファイナンス・ディレクター, Orbico社

お問い合わせ

データ活用にまつわる課題をお持ちではありませんか?
IBMはデータ活用のための多様なソリューションを幅広く揃え、ご要望にお応えします。
データ活用に関するご相談・お悩みがございましたら、お気軽にエキスパートにお問い合わせください。

電話番号: 0120-550-210            識別コード:Analytics