IBM CloudとIoT

シンプルかつ、ご使用のIoTデバイスの価値をさらに引き出すように設計されたクラウド・ホスティング・サービスをお試しください。どのようにして「Watson IoT」が企業のビジネスを180度変えたのか、ご覧いただけます。

全体がどのように適合するか

デバイスを接続し、データをクラウドに送信し、デバイスをセットアップ、管理し、APIを使用してアプリをデバイス・データに接続します。

ご使用のデバイスまたはゲートウェイ

ご使用のデバイスまたはゲートウェイ

センサーやゲートウェイなど、ご使用のデバイスで始めてみましょう。そのデバイスをIBMのレシピと結び付けられるよう、お手伝いいたします。

MQTTとHTTP

MQTTとHTTP

オープンで軽量なMQTTメッセージング・プロトコルまたはHTTPを使用してクラウドに接続する際、デバイス・データは常に保護されています。

IBM Watson IoT Platform

IBM Watson IoT Platform

IBM IoTアプローチのハブです。ライブ・データと履歴データにアプリがアクセスできるように、接続されたデバイスをセットアップおよび管理します。

RESTおよびリアルタイムAPI

RESTおよびリアルタイムAPI

セキュアなAPIを使用して、アプリをデバイスからのデータに接続してください。

アプリケーションおよび分析

アプリケーションと分析

データを解釈するために、IBM Cloud、別のクラウド、または独自のサーバー内にアプリケーションを作成してください。

サンプル・アプリをお試しください。電話のセンサー・データをリアルタイムで視覚化したものがご覧になれます。

サンプル・アプリをお試しください。電話のセンサー・データをリアルタイムで視覚化したものがご覧になれます

スマートフォンと、さらに大きい画面のデバイスが必要になります。

メインとなるNode.jsアプリケーションは、ユーザーが固有のユーザー名とPINをラップトップやタブレットで登録することを必要とします。 スマートフォン用のWebサイト上でユーザー名とPINの正しい組み合わせを使用して認可されると、メインとなるアプリケーションは、そのユーザーと関連付けられたデバイスの動きをリアルタイムに視覚化します。

SilverHook Powerboats

「SilverHook Powerboatsは、IBM Watson IoT PlatformサービスをIBM Cloud内部でリアルタイムのモーターボート・テレマティクス・プラットフォームの基礎として使用して、海上を高速で航行するレース用ボートについて、リアルタイムで複雑な診断分析を実行できるようにしています。」とDataSkill最高経営責任者であるNigel Hook氏は述べています。

「海は過酷な環境となることがあります。しかしDataSkillとSilverHook Powerboatsはあえてこの環境を選択し、IBMソリューションが時速140マイルの海上レース・トラックでパフォーマンスと信頼性をインテリジェントに予測できることを証明しました。」

今すぐIBM Cloudのライト・アカウントに登録