検知状況

2019-12-26

マルウェアEmotet (エモテット) への感染を目的としたメールの検知状況 【年末・年始期間の不正メールにご注意ください】

2019年11月末に一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター (JPCERT/CC) から注意喚 […]

さらに読む

2019-12-20

TrickBot (トリックボット)、年末年始を目前に日本への感染活動を拡大

世界的なセキュリティー研究開発機関であるIBM X-Force のデータによると、最も活発な金融系トロイの木馬 […]

さらに読む

2019-12-26

「CODE BLUE 2019」参加レポート

2019年11月末に一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター (JPCERT/CC) から注意喚 […]

さらに読む

2019-11-28

Emotet(エモテット)、約2カ月の沈黙を経て再び猛威を振るう・・対策は?

  2019年9月に、ポーランド語、ドイツ語のユーザーをターゲットとしたマルウェアが添付されたスパム […]

さらに読む

2019-11-18

金融マルウェア「Ramnit」、日本のオンライン・ショッピング利用者を標的に

世界最大規模のセキュリティー・エキスパート集団 「IBM X-Force」 のリサーチ・チームは、サイバー犯罪 […]

さらに読む

2019-10-07

リモートデスクトップサービス(RDS)に関する通信の検知状況

リモートデスクトップサービス(RDS)は、ネットワーク経由でリモートからデスクトップ画面をコントロールすること […]

さらに読む

2019-10-03

増大する破壊的マルウェア攻撃

国家の支援を受けた攻撃者から一般的なサイバー犯罪者に至るまで、増大する破壊的マルウェア攻撃 この数年間、破壊的 […]

さらに読む

2019-09-20

ポーランド語とドイツ語ユーザーを標的にした「Emotet (エモテット)」のマルウェア攻撃が拡大

  Emotetボットネットを操る攻撃者が、ポーランド語とドイツ語のユーザーを標的としたマルウェアに […]

さらに読む

2019-08-07

Oracle WebLogic Serverの脆弱性に対する通信の検知状況

WebLogic Serverには、XML Decoderクラスのデシリアライズ処理に関連する脆弱性が過去に複 […]

さらに読む

2018-12-07

マルウェア「Ursnif」への感染を狙う不正な日本語メールの検知状況

Tokyo SOCでは、10月後半より件名や本文に日本語を使用した不正メールのばらまきを検知しています。メール […]

さらに読む

2018-11-09

Drupalの脆弱性(CVE-2018-7600)を悪用したWebサイトへの広範囲な攻撃を観測

IBM Managed Security Services(MSS)のインテリジェンス・アナリストは、攻撃者が […]

さらに読む

2018-10-05

Apache Struts2の脆弱性(S2-057/CVE-2018-11776)を狙う攻撃の動向について

2018年8月22日にApache Struts2の脆弱性(S2-057/CVE-2018-11776)が公開 […]

さらに読む

2017-10-26

ランサムウェア「Bad Rabbit」の国内における検知状況について

10月24日より、「Bad Rabbit」と呼ばれるランサムウェアの感染がロシアやウクライナなどの地域を中心に […]

さらに読む