AI搭載のコグニティブな窓口で、サポート体験を迅速化します。

今日のデジタル・ワークプレースでは、ユーザーは、仮想的にも、物理的にも接続された環境で業務を行っています。このようなモバイル環境の実現は、ワークプレースをユーザーが選択でき、シームレスに統合された環境を提供できるかに左右されます

IBMが提供するデジタル・ワークプレース・サービスは、企業のモビリティー活用を支援します。新しいテクノロジーと革新的なモデルを使用して、パーソナライズされた顧客との対話や、マルチ・デバイスへの対応、より協働的な従業員の環境を構築できます。IBMのサービスには、ワークプレース・モダナイゼーションとWatson™のコグニティブ・テクノロジーを活用するワークプレース・サポート・サービスが含まれます。

主なサービス

ユーザーに、どこで、いつ、いつ、どのようにサポートを受けるかを任せる

IBM Workplace Support Services with Watsonには、AI搭載のサービス・デスクが用意されています。このサービス・デスクは常に利用可能で、問題の解決率が高く、人間の担当者に転送しなければならないサービス要求の件数を減らします。

 

 

デジタル・ワークプレース・サービスに関するご相談

まずはご相談ください

電話番号: 0120-550-210 (識別コード: Services)

AI搭載のサービス・デスク

常に利用可能でユーザーの好みを記憶し、すべての対話から学ぶことで、利用に従ってユーザーの満足度を変化させます。
「Watsonのインテリジェンスとクラウド・ベースのツールを使用することで、IBMは、仮想環境、物理環境、および接続された環境にわたって、安全で個別化されたサポートを提供できます。
IDC

提供されるサービス

ワークプレース・モダナイゼーション・サービス

ユーザー中心のワークプレース環境の構築を支援します。デバイスの選択肢を広げ、優れたユーザー・エクスペリエンスを推進することで、生産性の高いデジタル・ワークプレースを実現します。

IBM Workplace Support Services with Watson

ユーザーとワークプレース・サポートの満足度向上を実現するサービスです。Watsonを活用することで。パーソナライズされたサポート環境を、いつでもどこでも提供できるようになり、解決までの時間が短縮できます。

お客様事例

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社様

金融/証券

ミッション・クリティカルな証券業務インフラをシンクライアント環境で実現。客様への価値ある仕組みづくりを目指す

日新製鋼株式会社様

製造/鉄鋼

業務システムを4,700台のシンクライアントで展開。事業継続とセキュリティーを強化し、経営スピードへの迅速な対応を目指す

キリン株式会社様

食品製造/綜合飲料

セキュリティー強化とユーザー利便性向上の両立を目指して。キリングループ(国内)約14,000台のPCを仮想デスクトップ環境に移行

高知大学医学部付属病院様

医療/病院

iPod touchで看護師1人1台を実現、モバイル端末管理サービスを採用

株式会社 電通テック様

メディア/広告

新本社オフィスへの移転を機にオフィス全体を無線LAN化し、ゲスト用環境も新設。ビジネス現場力の向上を目指す

株式会社 北洋銀行様

金融/銀行

支店間の会議や、行員研修の効率化を目指すため、テレビ会議システムを各営業拠点に導入

IBMデジタル・ワークプレース・サービスに関するご相談

企業向けのモビリティー、BYOD、デスクトップの仮想化など、働き方改革に関するお問い合わせはこちらまでお気軽にご相談ください。

0120-550-210

電話でのお問い合わせ: 0120-550-210 | 識別コード: Services