IBM Z Table Accelerator
リアルタイムの高性能インメモリ・テーブル・マネージャーにより、IBM® Zトランザクションのスループットを最大化し、システム・リソースの使用量を最小限に抑えます。
Z Table Acceleratorのしくみを示すフロー・チャート図

IBM Z Table Acceleratorはデータベース管理システム(DBMS)と同様の方法で行データを処理するメモリ常駐型のテーブル管理システムですが、パフォーマンスは非常に高速化されています。

IBM Z Table Acceleratorは、アプリケーション・レベルのシステム・リソース使用量を最小限に抑えながらパフォーマンスとトランザクション・スループットを最大化するために、メインフレーム・システムの力を余すところなく引き出すことが求められる組織に最適です。

これにより、メインフレームの総所有コストを削減し、運用コストを削減しながら、より強力で効率的なアプリケーションが可能になります。また、アップグレードの資本支出までの期間を長くすることにも役立ちます。

メリット バッチ処理の最適化

多くのI/O(In/Out)、つまり負荷の高いバッチ・アプリケーションにおける圧力を大幅に軽減することで、処理を支援します。

キャパシティーの増加

レガシー・アプリケーションを、外部化されたビジネス・ルールとロジックを備えた新しいデータ駆動型アプリケーションの開始点として使用し、アジャイル開発を可能にします。

リソース使用量の削減

以前よりはるかに少ないCPU、I/O、MIPS/MSU、実メモリおよびキャッシュ・メモリ・リソースで、メインフレーム・アプリケーションの処理速度を向上させます。

管理された運用コスト

より高速なアプリケーションを利用すればリソースの使用量が減り、稼働コストも低くなります。これをいくつかのアプリケーションに適用すると、年間運用コストを5%~10%節約できます。

ルール処理の最適化

保守性の高い高性能のメモリ内テーブルから、レガシー・アプリケーションの外部でビジネス・ルールを保守します。

トランザクションあたりのコストの削減

メインフレーム・アプリケーションで使用するI/Oの数が大幅に減り、そのトランザクションに関連するCPUコストが大幅に削減されます。

機能
バッチ・アプリケーションとオンライン・トランザクション処理アクセラレータ

トランザクション・スループット率の高いバッチ・アプリケーションまたはオンライン・トランザクション処理アプリケーションを最適化して、アプリケーションのパフォーマンスを高めながらリソース(CPUおよびI/O(入出力))の使用量を削減します。バッチの実行時間が急減し、システム全体のパフォーマンスが劇的に向上します。


z/OS、Db2、IMSのバージョン互換性

IBM Z Table Acceleratorを操作できる環境は、z/OSオペレーティング・システムの全バージョン・レベル、複数のタスク・コントロール・ブロックを持つDb2®(およびDb2ストアド・プロシージャ環境)の全バージョン・レベル、およびIMSのすべてのバージョン・レベル(Interactive System Productivity Facilityの全バージョン・レベルに対応する任意のIBM Z Table Accelerator /ISPFインターフェース付き)です。


仮想テーブル共有マネージャー

Virtual Table Share(VTS)を使用すると、地域間でテーブル・データを共有する機能を備えた IBM Z Table Acceleratorのコア製品を強化できます。


俊敏な市場対応型アプリケーション・ソリューション

アプリケーションは、組み込みルール・アプリケーションとほぼ同じ速度で実行されますが、ビジネス・ルールは外部化されているため、数週間や数か月ではなく、数時間または数日で更新できます。


シスプレックス・サポート

シスプレックス環境でIBM Z Table Acceleratorの機能を最大限に活用して実行します。読み取り専用(RO)テーブルはLPAR全体で完全にサポートされており、ROテーブルへの更新は線形データセット・マッピングを使用して管理されます。読み取り/書き込みテーブルは、Db2ストアド・プロシージャを使用して管理できます。データセットは、GRS構成内にあるすべてのMVS(Multiple Virtual Storage)イメージ全体で完全にサポートされています。


技術的な詳細
ソフトウェア要件

オペレーティング・システムの最低限必要なレベルは、IBM z/OS V2.2以降です。

ハードウェア要件

最低限必要なハードウェアは、IBM System z10 ECまたはそれ以降の64ビットz/ Architectureプロセッサーです。

ソフトウェア製品互換性レポートを実行する
関連製品 IBM Z のパフォーマンスとキャパシティ分析

パフォーマンス、コスト、キャパシティ管理を簡素化するために、エンドツーエンドの準リアルタイムな収集、キュレーション、レポーティングが可能です。

IBM Db2 Analytics Accelerator for z/OS

複雑なDb2クエリを高速に処理して、ビジネスクリティカルなレポート作成と分析ワークロードをサポートします。

IBM Z Operational Log and Data Analytics

リアルタイムの運用分析でハイブリッド・インシデントの特定を加速。

AIOps for IBM Z製品の詳細はこちら
次のステップ

IBM Z Table Acceleratorの詳細をご希望の方は、IBM Zのエキスパートとの30分間の無料相談をご予約ください。

その他の参考情報 資料 サポート IBM Redbooks サポートとサービス グローバル・ファイナンシング 柔軟な料金体系 教育プログラムと学習 コミュニティー 開発者コミュニティー ビジネス・パートナー 参考情報