IBM Z Netview
マルチベンダー、マルチプラットフォームという複雑なネットワークとシステムを単一制御点から保守および自動化する包括的プラットフォーム
概要
抽象的な幾何学的シェブロンのイラスト

IBM Z NetView™は、IBM Z®ネットワークの最高レベルの可用性を維持するのに役立つ機能を提供します。IBM Z NetViewは、IBM Z Service Management SuiteおよびIBM Z Service Automation Suiteのコア・コンポーネントです。IBM Z NetViewには、複雑なマルチベンダー、マルチプラットフォームのネットワークとシステムを単一の制御点から管理および保守するのに役立つ広範なツール・セットが搭載されています。

主なケイパビリティーと高度な機能として、ネットワーキングと自動化に加え、エンタープライズ統合と使いやすさの向上、お客様の価値実現までの時間の短縮が挙げられます。システムとネットワークを自動化することで、業務過多というIT部門が抱える問題の改善を継続的に図ることができます。モバイル・デバイス数の増加などによりネットワークの拡大ニーズが増大するなか、ネットワークの総合管理ソリューションの重要性はますます高まっています。

新着情報

IBM Z NetViewの変更点のまとめ

メリット 管理を簡素化

単一コンソールからネットワーク全体を簡単に管理できます。

効率性の向上

問題判別機能と管理機能の強化により、運用の効率性と有効性が向上します。

システムの可用性を向上

高可用性と自動化により、システム全体の可用性が向上します。

機能
ネットワーク要件とシステム要件をサポート

システム・ネットワーク・アーキテクチャー(SNA)やTCP/IPなどの異種混合ネットワーク、およびIBM Zシステムのネットワーク要件とシステム要件の変化に対応します。


    診断と管理を向上

    パケットの追跡・分析という新機能で改善された問題の診断と管理能力を活用できます。


    企業の回復力を向上

    GDPSアクティブ/アクティブ・サポートを組み合わせることで、利用可能な状態を継続的に維持し、企業の回復力を向上させます。


    問題解決を加速

    新しいCanzlog機能を活用すると、ネットワーク・ログとシステム・ログを参照することで問題の早期解決を図ることができます。また、自動化機能を強化して、メッセージのログをまとめて記録することができます。

    IBM Z NetViewと連携する製品 多くの製品は、IBM Z NetViewと連携して補完し、包括的なエンタープライズ管理機能のセットを提供します。 IBM Z NetViewの補完製品を探す IBM Z System Automation

    IBM Z NetViewは、Z System Automationに自動化サービスとグラフィック・トポロジー・サービスを提供し、z/OS®システムとアプリケーションの自動管理を実現します。

    IBM Z System Automationの詳細はこちら
    GDPS®ソリューション

    IBM Z NetViewは、自動化サービス、データ・サービス、通信サービス、GDPSのその他の基盤となるサービスを提供します。

    GDPSの詳細はこちら
    Tivoli Business Service Manager

    IBM Z NetViewは、CICS®、DB2®、およびIMSサブシステムなどのz/OSサブシステムを処理するための管理サービスを Tivoli Business Service Managerに提供します。

    Tivoli Business Service Managerの詳細はこちら
    IBM Z Decision Support

    IBM Z Decision Supportから提供されるデータを使用して、IBM Z NetViewのパフォーマンスを微調整できます。

    IBM Z Decision Supportの詳細はこちら
    IBM Workload Scheduler

    z/OSとの通信が確立できるあらゆる運用環境で、ワークロードのスケジュールと制御に使用します。

    IBM Z Workload Schedulerの詳細はこちら
    オープン システム相互接続エージェント

    マネージャー/エージェント・モデルに基づいてコンピューター・システムを相互接続するためのフレームワークを確立する標準化されたアーキテクチャー。

    オープン システム相互接続エージェントの詳細はこちら
    参考情報 始めに

    IBM Z NetViewプログラムの使用を開始する方法、Z NetViewインターフェースと機能、NetView REST Serverについて説明します。

    IBM Z NetView 6.4.0製品ライブラリー

    製品ライブラリーを参照して、ユーザー・ガイド、プログラマー・ガイド、インストール・ガイドなどを入手してください。

    関連製品 IBM Z System Automation

    Parallel Sysplex®自動化およびポリシー・ベースの自動化に関連する管理と運用タスク、カスタマイズとプログラミングの手間、および自動化の実装時間とコストを削減します。®

    IBM Z Service Management スイート

    多数のシステム要素のシステム管理機能を一元的に制御します。IBMシステム・コンプレックスを構成する企業リソースをハードウェアとソフトウェアの両方にわたってカバーします。

    IBM Z Service Automation Suite

    幅広いシステム管理機能を一元的に制御し、ハードウェアとソフトウェアの両方にわたって、シスプレックス内の企業リソースの広範なシステム要素を可視化、制御、自動化します。

    IBM Service Management Unite

    IBM Z Service Management Suite、IBM Z Service Automation Suite、IBM Z System Automation V4、IBM Z NetView V6.3以降、またはIBM Z Monitoring Suite以降と併用可能な無料コンポーネントです。

    次のステップ

    IBM Z NetViewの詳細はこちら。IBM Zのエキスパートとの30分間の無料相談をご予約ください。

    その他の参考情報 資料 サポート IBM Redbooks サポートとサービス グローバル・ファイナンシング 柔軟な料金体系 教育プログラムと学習 コミュニティー 開発者コミュニティー ビジネス・パートナー 参考情報