watsonx.aiのマルチ基盤モデル
watsonxプラットフォームの言語とコードの基盤モデル群をご覧ください。
ライブラリーを見る デモの予約
watsonx.ai基盤モデルの製品画面
AIモデル:選択の活用

ビジネスでAIの導入を成功させるには、選択肢を持つことが不可欠です。すべてのモデルが等しく作成されるものではなく、最適なモデルは業種・業務、ビジネス領域、ユースケースによって異なります。IBM watsonx.aiのAIスタジオは、IBMが開発した基盤モデル、オープンソース・モデル、サード・パーティー・プロバイダーからのモデルを含む、厳選されたモデルをクライアントとパートナーに提供します。また、watsonx.aiは、モデル環境と導入環境の2つの観点から選択肢と柔軟性を提供します。 ワークロードがどこに存在しても、任意の場所にAIモデルを導入できます。

IBMは1世紀以上にわたり、AIをはじめとする強力な新技術を、責任と明確な目的を持って世に送り出すことで、ビジネスと社会からの信頼に応えるよう努めてきました。 

watsonx.aiを対話式デモサイトで試す
基盤モデル

granite-8b-japanese / granite-13b

エンタープライズ対応の基盤モデルを構築する方法を見る

メリット watsonx.aiの基盤モデルを使用するメリットを紹介します。                実際のビジネス上の問題を解決 

教育機関、法務、金融、インターネット、コードなど、ビジネス領域の特徴を捉えるのに役立つ企業関連データで学習させた、IBMが開発した基盤モデルを使用します。  

 

 

マルチモデルの多様性と柔軟性   

オープンソース・モデル、サード・パーティー・モデル、IBMが開発した基盤モデルなど、さまざまなサイズとアーキテクチャーのモデルにアクセスして、パフォーマンス、迅速化、柔軟な導入オプション、効率化を実現します。

 

 

価値実現までの時間を短縮  

独自のデータで差別化されたAI資産を作成するよう、モデルに指示および促進し、競争力を高めます。

 

企業向けに構築されたIBMの基盤モデル

watsonx.aiの初期リリースには、 企業の自然言語処理(NLP)のユースケースを対象としたエンコーダー専用モデルのSlateファミリーが含まれています。新しくリリースされたGranite基盤モデルを使用すると、要約、コンテンツ生成、洞察の抽出などの生成タスク用に設計されたデコーダーのみのアーキテクチャーを利用できます。

Graniteモデル    

IBMが厳選した企業向けのデータ・セットで学習したGraniteモデルは、不快なコンテンツを除外するためのルールと保護手段によって管理されており、慎重に開発された企業向けモデルをユーザーに提供します。最初のGraniteコレクションには、130億のパラメーター・モデルの2つのバリエーション、Granite-13b-chatとGranite-13b-instructが含まれています。 130億個のパラメータを持つこれらのバリアントは、単一のA100-80 GB GPUに収まり、総所有コストの削減にも役立つため、大型モデルよりも効率的になる可能性があります。

IBM Researchによって開発され、生成タスク用に設計されたGraniteモデルは、財務、法務、IT、コーディング、教育機関などのビジネス関連領域について学習しています。コンテンツの生成、要約、分類、洞察の抽出、検索拡張生成(RAG: Retrieval-Augmented Generation)などの一般的なユースケースに加えて、株式および収益コールのトランスクリプトの感情スコアの提供、財務または保険関連の質問への回答など、特殊な企業ユースケースを対象としています。

Graniteの詳細はこちら
Slateモデル

Slateの1億5,300万の多言語モデルは、企業の自然言語処理(NLP)、非生成AIのユースケースに役立ちます。IBM Researchによって開発されたこれらのエンコーダー専用の大規模言語モデルは、感性分析、エンティティーの抽出、関係性の検出、分類などの企業向けのNLPタスクに対して高速かつ効果的ですが、ファイン・チューニングにはタスク固有のラベル付きデータが必要です。ノートブックからSlateモデルにアクセスできます。

データ・ソース

AIモデル開発に対するIBMのアプローチは、責任あるAIに対する信頼と透明性への取り組みに基づいた基本原則に則っています。 

Graniteモデルは、IBMが厳選した、インターネット、教育機関、コード、法務、金融の5つの領域にわたる企業に特化したデータ・セットで学習しています。これらのデータ・セットはフィルタリングされ、不快なコンテンツが除外され、教育機関および企業固有のタスクに対してベンチマークが行われました。

IBM ResearchがGraniteを開発した方法を読んで、これらのモデルがどのように学習し、どのようなデータ・ソースを使用したかを確認してください。

watsonx.aiで利用可能な生成AI基盤モデル

ニーズに最適なモデルを選択してください。 用途に適したモデルの候補を選択したら、プロンプト・エンジニアリング手法を使用してモデルを体系的にテストし、どのモデルが一貫して望ましい成果を返すかを確認します。

watsonx.aiを対話式デモサイトで試す →

無料評価版を試す→

watsonxの料金体系の詳細はこちら
モデル名 プロバイダー ユースケース コンテキストの長さ 価格 1,000トークン当たりの料金(米ドル)

Granite-8b- Japanese

注目のモデル

IBM

日本語のQ&A、要約、分類、生成、抽出、翻訳、検索拡張生成タスクをサポートします。

 

4096

0.0006 

 

Granite-13b-chat

注目のモデル

IBM

Q&A、要約、分類、生成、抽出、検索拡張生成タスクをサポートします。

8192

0.0006 

 

Granite-13b-instruct

注目のモデル

IBM 

Q&A、要約、分類、生成、抽出、検索拡張生成タスクをサポートします。

8192

0.0006 

llama-2-70b-chat

メタ

Q&A、要約、分類、生成、抽出、検索拡張生成タスクをサポートします。

4096

0.0018

llama-2-13b-chat

メタ

Q&A、要約、分類、生成、抽出、検索拡張生成タスクをサポートします。

4096

0.0006

flan-t5-xl-3b

Google

Q&A、要約、分類、生成、抽出、検索拡張生成タスクをサポートします。プロンプト・チューニングでご利用いただけます。

4096

0.0006

flan-t5-xxl-11b

Google

Q&A、要約、分類、生成、抽出、検索拡張生成タスクをサポートします。

4096

0.0018

flan-ul2-20b

Google

Q&A、要約、分類、生成、抽出、検索拡張生成タスクをサポートします。

4096

0.005 

gpt-neox-20b

EleutherAI

生成、要約、分類タスクをサポートします。構造化された出力の生成に役立つ特殊文字でも動作します。

8192 

0.005

mpt-7b-instruct2

Mosaic、IBMによる微調整

Q&Aと生成タスクをサポートします。

2048

0.0006

mt0-xxl-13b

BigScience 

Q&A、要約、分類、生成タスクをサポートします。

4096

0.0018 

starcoder-15.5b 

BigCode

自然言語プロンプトからコードを生成および翻訳することによる、コードのタスク固有のモデルです。

8192

0.0018

AIモデルの知的財産保護

IBMは、責任を持って企業全体のイノベーションを推進するAIモデルの作成、展開、活用を重要視しています。 IBMのAIとデータのプラットフォームwatsonxには、基盤モデルと生成AIを構築およびテストするためのエンドツーエンドのプロセスがあります。IBMが開発したモデルの場合、モデルが学習する前に、重複を検索して削除し、URL不許可リスト、不快なコンテンツと文書の品質のフィルター、文の分割、およびトークン化技術を採用します。データの学習プロセスでは、モデル出力のずれを防止し、教師ありの微調整を使用して、より適切な指示への追従を可能にし、モデルを使用してプロンプト・エンジニアリングによって企業タスクを完了できるようにします。 IBMは、他のモダリティー、業界固有のコンテンツ、学習用の追加データの注釈など、さまざまな方向でGraniteモデルの開発を継続するとともに、IBMが開発したモデルに対して定期的かつ継続的なデータ保護措置を導入しています。 

生成AIテクノロジーの状況が急速に変化していることを考慮すると、エンドツーエンドのプロセスは継続的に進化し、改善されることが期待されます。 IBMは、基盤モデルの開発とテストに厳格に取り組んでいることの証として、IBMのハードウェア製品とソフトウェア製品に提供しているものと同様に、IBMが開発したモデルに対して標準の契約上の知的財産補償を提供しています。さらに、他の一部の大規模言語モデルのプロバイダーとは異なり、補償に関するIBMの標準的なアプローチに一貫して、IBMは、IBMが開発したモデルを顧客が使用する場合、顧客にIBMを補償することを要求しません。また、IBMの補償義務に対するアプローチと一致して、IBMは、IBMが開発したモデルに対する補償責任に上限を設けません。

現在これらの規定下にあるwatsonxモデルは次のとおりです。

(1)エンコーダー専用モデルのSlateファミリー

(2)デコーダー専用モデルのGraniteファミリー

Graniteモデルのライセンスについての詳細はこちら

次のステップ

ビジネス向けの生成AIと機械学習の運用化と拡張を推進します。

無料評価版を試す デモの予約
その他の参考情報 IBMビジネスパートナーになる 資料 コミュニティー サポート
脚注

推論料金は1,000トークン(1リソース単位)当たりです。入力トークンと完了トークンは同じ料金です。1,000トークンは通常、約750ワードです。

すべてのモデルがすべての地域で利用できるわけではありません。詳細については、資料を参照してください

コンテキストの長さはトークンで表されます。

IBMの計画、方向性、指針に関するステートメントは、IBMの独自の裁量により、予告なく変更または撤回される場合があります。詳しくは料金体系 をご覧ください。 ソフトウェアの料金体系で特に明記がない限り、すべての機能、性能、潜在的な更新は、SaaSのみを対象とします。IBMは、SaaSとソフトウェアの機能や性能が同じであることを表明するものではありません。