概要

IBM® SPSS® Custom Tablesを使用すると、SPSS Statisticsのデータをまとめて、分析をプレゼンテーション品質の実稼働対応のテーブルに表示できます。データから学ぶ上で役立つ分析機能を提供するほか、簡単に読んで解釈できるテーブルを作成するために使用できる拡張機能を提供します。このソリューションを使用すると、出力を処理して、ネスト、積み重ね、多重回答のカテゴリーを使用して調査結果を表示することができます。欠落している値を管理して、ラベルやフォーマットを変更することもできます。

このモジュールは、オンプレミス版のSPSS Standardエディション、およびサブスクリプション・プランの「Custom Tables and Advanced Statistics」アドオンに含まれています。

主要な機能

視覚的なユーザー・インターフェース

ドラッグ・アンド・ドロップ方式のテーブル・ビルダー・インターフェースにより、さまざまなテーブル・タイプに対して複数のメニュー選択項目やダイアログ・ボックスを使用することなく、簡単に変数とオプションを選択できます。

要約統計

信頼区間や標準エラーなど、160を超える要約統計を利用できます。ネストされた変数の各セル、サブグループ、テーブル、比率の統計を計算できます。

コンテンツ制御

任意のレベルで変数をネストして、同じテーブル内の複数の独立した変数のクロス集計を行うことができます。複数の変数の頻度を頻度のテーブルと横並びで表示できます。

テーブル出力

複数の統計を行、列、層で表示して、有意検定結果を別のテーブルではなくカスタム・テーブル出力に直接表示できます。

さまざまな機能へのアクセス

SPSS Custom Tablesには、データの要約と解釈、出力の処理、欠損値の管理を支援する機能が含まれています。

製品イメージ

技術的詳細

ソフトウェア要件

  • オンプレミスの場合: Standardエディションの購入
  • サブスクリプション・プランの場合: 「Custom Tables and Advanced Statistics」アドオンの購入

ハードウェア要件

  • プロセッサー: 2 GHz以上
  • モニター: 1024*768以上
  • メモリー: 4 GBのRAMが必要、8 GB以上のRAMを推奨
  • ディスク・スペース: 2GB以上

Next Steps

SPSS Statisticsを無料で試す

今すぐに購入して開始しましょう