IBM Skytap on IBM Cloud
従来のx86およびIBM Powerシステム・アプリケーション向けサービスを利用してクラウドに移行しましょう
開始する
大きな倉庫のドアを開ける労働者
Skytap on IBM Cloud

Skycap on IBM Cloudは、x86、AIX、IBM i、Linux on IBM Powerのワークロード、データ、ネットワーク構成を含むデータセンター環境全体を移行し、IBM Cloudにある最新のIBM Powerハードウェアでネイティブに実行できるマネージド・サービスです。

詳細はこちら

ユースケース

統合 System i、AIX、およびLinuxアプリケーションを最大限に活用しましょう。クラウドネイティブ・サービスと統合して、書き換えやリファクタリングを行わずにクラウドに移行できます。
アプリケーションのモダナイズ化 アプリのモダナイゼーションとマルチクラウドの導入は、組織に多大なメリットをもたらします。費用対効果の高い方法でモダナイズしましょう。
より簡単な移行 従来の移行方法では、大幅な手直しが不可欠です。Skytap on IBM Cloudなら、従来のアプリケーションを変更せずに移行できます。

メリット 変更不要の移行

データセンターをレプリケートするより簡単な方法

詳細はこちら
モダンなツール

仮想マシンを迅速にプロビジョニングします。

詳細はこちら
レジリエント

高可用性と災害復旧

機能 クラウドに移行するより簡単な方法 異機種混在環境

従来のアプリケーションをデータセンターからクラウドに簡単に移行する方法をご紹介します。

ツアーに参加する
クラウドネイティブの構築

Skytap on IBM Cloudを使用してイノベーションのギャップを埋める方法について説明しています。

資料を読む
書き換えやリファクタリングを行わずに移行
開始する