IBM InfoSphere Master Data Management Reference Data Management Hub
参照データを一元管理・配信する先進のソリューション
黒い背景に水玉のテクスチャー

IBM MDMコミュニティーの会話に参加する

接続する
参照データ管理の変革 IBM InfoSphere® Master Data Management Reference Data Management Hubは、企業全体で参照データを一元管理および配布するための高度なソリューションです。InfoSphere Master Data Management (MDM) ポートフォリオを、信頼できる企業参照情報の優れた管理のために設計されたハブおよび管理アプリケーションで拡張します。
InfoSphere Master Data Management Reference Data Management Hubの主な機能
参照データ管理を簡素化

企業全体の参照情報を効果的に処理し、管理することができます。

監査とセキュリティーを一元化

参照データの管理と配布に関連する管理、監査、セキュリティーを一元化する機能を提供します。

他のアプリケーションとの統合

他の MDM エンタープライズ・アプリケーションと簡単に統合できる機能を提供することで、参照データ管理ソリューションを企業全体に拡張および展開します。

スチュワードシップ、監査、セキュリティーを一元化

参照データのさまざまなアプリケーション固有の表現間のマッピングを維持し、ビジネス・ユーザーによるそのようなデータの直接管理を可能にします。

参考情報 製品ドキュメント

IBMプロダクトの資料で知りたい回答をすばやく見つけることができます。

コミュニティー

製品の他の利用者から技術的なヒントや洞察を入手できます。

IBM® InfoSphere Master Data Management

企業データを管理し、単一の信頼できるビューで表示して、ビジネス・ユーザーに権限を与え、分析機能を提供します。

IBM Product Master

クラウド・デプロイメント・オプションを使用して、製品情報管理および共同マスター・データ管理機能を提供します。

IBM Cloud Pak for Data

企業がデータを収集、整理、分析し、組織全体に AI を導入する方法をモダナイズする、完全に統合されたデータと AI プラットフォーム。

IBM Master Data Management on Cloud

企業がハイブリッド・コンピューティング環境で顧客データと製品データの信頼できるビューを取得できるようにします。

マスター・データ管理の詳細

詳細はこちら