IBM® Cloud Pak for Data向けのIBM Master Data Managementを使用して、既存の機能をモダナイズしましょう

概要

IBM Cloud Pak for Data上のマスター・データ管理

マスター・データ管理のモダナイズ

IBM Cloud Pak for Dataプラットフォームは、データを収集、編成、分析する方法をモダナイズすることによって、AIイニシアチブを加速することを目的としています。 IBM Cloud Pak for Data向けIBM Master Data Managementにより、信頼できるマスター・データ・ビューと、データ管理、分析、データサイエンス、AIの補完サービスとを組み合わせた、ソフトウェア・スイートが提供されます。 この包括的なソリューションにより、マスター・データを公開し、ダウンストリーム・アプリケーションで素早くスケーラブルに使用できるようにすることが可能となります。 

メリット

主要な機能

InfoSphere Master Data Managementのハイライト

信頼できるデータへのセルフサービス・アクセス

集中管理

企業全体のビジネス・データを非常に正確なビューで統合します。

グラフ・データベース機能

ビジネス・ユーザーによる分析のために、マスター・データ、トランザクション・データ、Hadoopデータをより視覚的に収集します。

仮想MDM

レジストリー・スタイルの実装のために、マスター・データの仮想ゴールデン・プロファイルを取得します。

機能ダッシュボード

直感的なユーザー・インターフェースと信頼性の高いデータの要約ビューを提供して、ユーザーがデータの探索、照合、分析ができるようにします。

高可用性

IBM Master Data Connectを使用してデータをキャッシュしておくことで、企業全体を網羅したマスター・データ・レコードの、常時オンで一貫性のある読み取り専用ビューを作成できます。

ポリシー管理

データ・スチュワードシップとデータ・ガバナンスをサポートするワークフローにより、データ品質を向上します。

主な参考情報

MDMにおける機械学習

機械学習が、どのように疑わしい重複処理の判断を自動化してデータの精度を向上するかをご覧ください。

ユーザーの支援

形式的な最新のMDMアプローチが、どのようにデータ品質とビジネス効率を実現するかご覧ください。

IBM Cloud Pak for Data

あらゆるクラウド上で稼働するオープンで拡張可能なデータとAIのプラットフォーム

IBM Product Master

製品情報管理とコラボレーション可能なマスター・データ管理のためのソリューション

IBM Master Data Management on Cloud

マスター・データの信頼できるビューを獲得する上で俊敏性を向上するためのクラウド・エディション