ライフサイエンス向けに設計されたデータ、ツール、サービスのオプション

ライフサイエンス機関は、医療提供者、費用の負担者、患者に対して治療の必要性と価値を実証しなければなりません。それには、治療期間全体に渡る患者レベルのエビデンスを統合する必要があります。

IBM® MarketScan® Research Databasesは、米国内で長期にわたり大規模に収集されてきた、個人加入および公的な被保険者の匿名化された独自の請求データを提供することでお役に立ちます。 

  • 2億6,500万人を超える患者の匿名化された医療請求、医薬品請求、歯科医療請求
  • 検査結果
  • 生産性データ - 労働時間損失、短期障害、長期障害、労働災害補償
  • 健康リスク・アセスメント(HRA)
  • 退院
  • 電子カルテ(EMR) 

こうしたデータ(IBMの統合分析ツールやIBMサービス・チームとの協業によるものであるかどうかにかかわらず、使用を許可された独自データを含む)から、組織に最も適した形で洞察を得ることができます。これらのオプションは、治療の臨床的価値、経済的価値、実行可能性を効率的かつ確実に実証するのに役立ちます。 

MarketScanの新しいホワイト・ペーパーを読む  →

本を手に持ってコンピューターを見ている女性

製品とサービス

データベースとデータ・セット

詳細はこちら

3つの主要な請求データベース、退院データベース、EHRデータベースがあります。リンクされたデータベース、データ・セット、ファイルによって、請求データが他のデータと組み合わせられます。

分析ツール

詳細はこちら

プログラミング・スキルを必要としないクラウド基盤のソフトウェアで、調査時間を短縮し、治療計画を立て、市場規模と市場機会を見積もります。

サービス

詳細はこちら

Health Economics Outcome Research(HEOR)では、グローバル・データ、厳密な設計、高度な方法論を使用して、実世界のエビデンスから洞察を得ます。

費用相殺の分析

ユースケース: 研究者は、2つの異なるうつ病の処方薬、
選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)と三環系抗うつ薬(TCA)について、MarketScan Databasesにある実際の費用データを比較しました。 

調査結果: データによると、2年間の平均費用はTCAの方が低かったのですが、総治療費はTCAを使用した患者の方が高くなっていました。

座ってコンピューターの画面を見ている男性
サンプルを収集する看護師

ワクチン効果の定量化

ユースケース: CDCの研究者は、MarketScan Databasesを使用して、水痘ワクチンの影響について、過去に遡った集団ベースの調査を実施しました。

調査結果: データによると、1994年から2002年までで、入院が88 %減少し、外来受診は59 %減少しました。直接の医療費は概算で74 %減少し、6,280万米ドルの削減となりました。

経済的費用の評価

ユースケース: 研究者は、MarketScan HRAと健康経営(HPM)データベースを活用して、米国における肥満による経済的影響を定量化しました。 

調査結果: 請求データとHPMデータから患者レベルの直接費と間接費を分析したところ、重症肥満患者は正常体重者よりも総医療費が高く、より多くの勤務時間を損失していました。

スーパーで缶詰を選んでいる女性
テーブルにある3つの医薬品

間接費の見積もり

ユースケース: 研究者は、双極性障害治療薬の服薬不遵守と生産性の損失との関連性を検証しました。 

調査結果: データによると、治療薬の服用を厳守している患者はわずか35.3 %で、服薬を遵守していない患者は調整後の間接費がより高くなっていました。仮に、双極性障害治療薬を処方された患者であるすべての従業員が治療に忠実に従った場合、雇用主は578,378米ドルを削減できます。

メリット

調査と分析の簡素化

2億6,500万人を超える患者データの一元化された情報源により、情報へのアクセスと分析が容易になります。さまざまなデータ・タイプ、ツール、サービスの提供を単一のベンダーから受けることで、時間と労力を削減できます。

実世界の費用の調査

情報には、医師の往診からメンタル・ヘルス・サービスのようなカーブアウト医療まで、すべての事例が含まれています。間接費を含む実世界の費用を示しており、費用と治療に関してより包括的で正確な調査を実施するのに役立ちます。

調査の拡大と拡張

退院、EMR、請求、欠勤、障害、労働災害補償など、リンクされたデータにより、疾病分野の調査の拡大、薬物治療の包含、口腔衛生との関連性の分析などが可能になります。

カスタマイズされた洞察の構築

複数の医療環境における詳細な独自データを、IBMの直感的なセルフサービス・ツールまたはIBMのデータサイエンティスト・チーム(あるいはその両方)によって分析し、固有の調査要件に合わせてカスタマイズされた洞察を構築できます。

範囲の拡大と正確性の向上

全額支払い済みおよび裁定済みの請求、支払い完了または請求の情報、外来サービスおよび処方薬の完全な情報といった堅固で質の高いコーディング・データが、調査の範囲拡大と正確性の向上に役立ちます。

健康保険全体にわたるデータの追跡

MarketScan Databasesは、雇用主、総合管理医療機関、病院、メディケア/メディケイド(米国の医療保険制度)といった複数の情報源から情報を得ているため、個人が健康保険を切り替えた場合でも、患者レベルのデータを継続して追跡します。

固有の患者集団の調査

直近1年で、MarketScan Databasesには、企業提供の医療保険を持つ3,640万人を超える患者が含まれています。この対象範囲により、サンプル・サイズを維持しながら、患者についての特異性の高い細分化を実現できます。

信頼できる確かなパートナー

このデータ・セットは2,400を超える査読を受けた論文や学術誌で引用されており、ライフサイエンス機関、政府期間、学術機関が行う調査を支援するための品質、詳細情報、信頼性を提供します。

今すぐ始めましょう。

IBM担当員にお問い合わせください。お客様の強固な研究基盤の構築を開始するにあたり、さまざまな角度からお客様をサポートいたします。

  • 初期の質問への回答と、MarketScanのデータ、分析ツール、サービスの背景と詳細情報のご説明
  • MarketScanの製品とサービスに関連したプロジェクト・スコープの決定
  • お客様のニーズに最適なデータ・セットのご提案
  • 予算と期間に基づくオプションの絞り込み