IBM Integrated Analytics Systemとは?

IBM Integrated Analytics Systemは、超並列処理が可能な統合ハイブリッド・データ管理分析ソリューションです。高性能のハードウェア・プラットフォームと最適化されたデータベース照会エンジン・ソフトウェアで構成されていて、様々なデータの分析とビジネス・レポートの機能を連携してサポートします。セットアップと管理の時間とコストを節約するために、サブコンポーネントの開発、調整およびテストは既に完了しています。

→IBM Integrated Analytics System ご紹介資料

→ホワイト・ペーパーを読む:IDCによるIBM Integrated Analytics Systemについての論証(英語)

 

より迅速な分析の実行

分析のインストール、管理や監督を簡素化するIBM Integrated Analytics Systemの機能を表すアイコン

インストール、管理、監督を簡素化

大容量データ用に事前構成され、パフォーマンスが最適化されているデータ分析ウェアハウスから恩恵を受けます。

使用しているアプリケーションの要件に基づいてワークロードを移行することでクラウド対応の柔軟性を推進させる、IBM Integrated Analytics Systemの機能を表すアイコン

クラウド対応の柔軟性を推進

使用しているアプリケーションの要件に基づいて、パブリック・クラウド、プライベート・クラウドやオンプレミス環境内でワークロードを移行します。

組み込みのIBM Data Science Experienceソリューションを使用して共同でデータを分析するIBM Integrated Analytics Systemの機能を表すアイコン

データ・サイエンティストとのさらなる協業

組み込みのIBM Data Science Experienceソリューションを使用して、チーム共同でデータを分析します。あるいは、既存のJupyter Notebookを使用してデータ・サイエンティストを組織のデータに導きます。

機械学習(ML)による真の時間的価値を実現するIBM Integrated Analytics Systemの機能を表すアイコン

機械学習によるリアルタイムな価値の獲得

明示的なプログラミングの必要なしに、データ・セットをストリーミングおよび分析したり、データ・セットから学習できるため、お客様のデータ・サイエンティストはデータが存在するプラットフォーム上で機械学習モデルを開発して、改善することができます。

データの仮想化と統合を可能にするCommon SQL Engineを提供するIBM Integrated Analytics Systemの機能を表すアイコン

データウェアハウスとHadoop全体にわたるデータへのアクセス、照会、および分析

IBMのCommon SQL Engineを使用して、パブリック・クラウドとプライベート・クラウド全体でワークロードの可搬性やスキルの共有を実現します。

段階的なスケーリングでコンピューターの計算能力およびストレージをスケールアウトして中断回数を削減するIBM Integrated Analytics Systemの機能を表すアイコン

段階的にスケールアウトすることにより、分析の中断を削減

計算能力とストレージを段階的にスケールアウトして、分析システムの中断の必要性を軽減できます。

お客様の声