IBMがリーダーに

ガートナー社による2020年のデータ統合ツールのマジック・クアドラントでその理由をご確認ください。

概要

主要な機能

DataStageのハイライト

信頼できるデータでAIを加速

データとAIサービスをすべて用意

IBM Cloud Pak for Dataプラットフォーム上でデータと分析のライフサイクルを管理します。 サービスには、データサイエンス、イベント・メッセージング、データ仮想化、データウェアハウジングなどが含まれます。

並列処理エンジンと自動化のロード・バランシング

優れた並列処理エンジンと、スループットを最大化するロード・バランシングにより、ETLのパフォーマンスを最適化して、大量のデータを処理します。

ポリシー主導型データ・アクセスのメタデータ・サポート

IBM Watson Knowledge Catalogを使用したメタデータ交換で機密データを保護します。 データ・リネージュを使用して、変換および統合におけるデータの流れを確認します。

実稼働環境のための自動デリバリー・パイプライン

開発からテストを経て本番稼働に至る、継続的な統合/継続的デリバリー(CI/CD)のジョブ・パイプラインを自動化して、開発コストを削減します。

事前に作成されたコネクターおよびステージの豊富なセット

事前に構築された接続とステージを使用して、複数のクラウド・ソースとデータウェアハウス(IBM Netezza、IBM Db2 Warehouse on Cloudなど)の間でデータを移動します。

IBM DataStage Flow Designer

使いやすいインターフェースで機械学習支援設計によって開発者の生産性を向上させると、開発コストの削減につながります。

ネットワークを移動するデータの品質

IBM InfoSphere QualityStageを使用して、ターゲット環境によってデータが取り込まれる際の品質問題を自動的に解決し、信頼できるデータ配信を実現します。

自動障害検出

インフラストラクチャー管理作業の労力を65%~ 85%(2)削減し、ユーザーがより価値の高いタスクに集中できるようにします。

再利用可能なジョブ・テンプレート

ジョブを自動生成し、カスタム・ルールを使用してパターンを適用します。

Webセミナー・シリーズ:IBM Cloud Pak for Data向けDataStageの詳細

新着情報

マルチクラウド・データ統合

データ統合アーキテクチャーをモダナイズして、任意のクラウド上に展開し、AIイノベーションを促進します。

コンテナによるデータ統合のモダナイゼーション

データ統合ツールにコンテナを使用するメリットと、 DataStageをIBM Cloud Pak for Dataに導入するメリットをご覧ください。

データ統合のアップグレード

業界リーダーがIBM Cloud Pak for Data上に導入したDataStageに移行している理由をご覧ください。

IBM Cloud Pak for Data

あらゆるクラウド上で稼働するオープンで拡張可能なデータとAIのプラットフォーム

IBM InfoSphere® Information Server Enterprise Edition

高品質データをクレンジング、モニター、変換、提供するエンドツーエンドのデータ統合プラットフォーム

IBM InfoSphere® Information Server for Data Integration

あらゆる種類のデータを抽出して変換し、任意のシステムにロードするツール

脚注

¹ お客様データのIBM内部分析に基づきます。 個々のお客様の結果は異なる場合があります。²フォーレスター社によるニュー・テクノロジー:IBM Cloud Pak For Dataの予測されるTotal Economic Impact(総合経済効果)(PDF形式 1.3 MB)、2020年2月

データとAIの活用にお困りですか?