概要

IBM® Engineering Lifecycle Optimization(ELO)製品は、IBM ELMソリューションの拡張機能です。これらの製品を使用すると、以下のことが簡単にできるようになります。

  • ​​​​​​開発環境全体からデータを収集して分析し、意思決定を改善する
  • レポート作成を自動化し、組織全体が開発の最適化に必要な情報を確保する
  • 拡張したチームがベスト・プラクティスを採用し、対応するために役立つプロセスを定義する
  • サード・パーティー製ツールと組み合わせて開発環境をカスタマイズする

おすすめする理由

より優れた意思決定

さまざまなツールのエンジニアリング・ライフサイクル・データから、アクションを視覚化、分析、強化します。

品質レポート

利用しているELMソリューションとサード・パーティー製品全体で、高品質のカスタム・レポートを簡単に構築できます。

ベスト・プラクティスの採用

プロセス記述を定義して公開し、ベスト・プラクティスを取り込み、ISO 26262、Automotive SPICE、CMMiなどの標準への準拠を支援します。

サード・パーティー製ツールの活用

オープン・スタンダードに基づく統合アダプターを使用してサード・パーティーのライフサイクル・ツールに接続することにより、開発環境を拡張できます。

関連製品

IBM Engineering Lifecycle Optimization – Engineering Insights

エンジニアリング・データを視覚化し、分析して、洞察を獲得するために役立ちます。チームは、複雑なライフサイクル・データの関係の理解を深め、規制および業界標準への準拠を実証できます。

IBM Engineering Lifecycle Optimization – Publishing

正式なレビュー、契約上の義務、規制上の監視、または随時使用のために、ELMツールおよびサード・パーティー製ツール全体で文書形式のレポートの生成を自動化します。PDF、HTML、Word、Excel、XSLなどのファイル形式で、高品質のレポートを提供します。

IBM Engineering Lifecycle Optimization – Method Composer

オーサリング・ツールとプロセス資産ライブラリーを備えた柔軟なプロセス管理プラットフォームです。開発プロセス全体の実質的な改善に役立ち、プロセスを作成、編集、管理、公開できます。

IBM Engineering Lifecycle Optimization – Integrations Adapters Tasktop Edition

多数のサード・パーティー製ツールと統合することで、IBM ELMソリューションを拡張します。環境をカスタマイズして、現在のライフサイクル・ツールへの投資を活用します。Microsoft、Jira、GitHub、MicroFocus、Broadcom、BMCなどの製品に対してOpen Services for Lifecycle Collaboration(OSLC)インターフェースで連携します。

IBM Engineering Lifecycle Optimization – Integrations Adapters for Windchill

お問い合わせ

PTC Windchill PDMLinkとIBM ELM製品を統合し、両方のソフトウェア製品が基本的な変更管理機能を実行できるようにします。また、ALMシステムとPLMシステムの両方にわたって変更管理機能を調整します。これにより、エンジニアは協働作業を向上でき、開発期間をより迅速で効率的にするとともに、製品品質の向上を図ることができます。