ビジネスに不可欠な信頼できるファイル転送ソリューション

IBM Sterling Connect:Directでは、従来の信頼性の低いファイル転送プロトコル(FTP)と比較してセキュリティーが強化されたポイント・ツー・ポイントのファイル転送をご利用になれます。もちろん、企業内や企業間で大量のファイルを送信するために最適化されています。このソリューションにより、バッチの統合から、大容量のイメージやカタログの移動、遠隔地との同期に至るまで、ファイル移動における信頼性が高められています。Sterling Connect:Directは、認定コンテナを使用したハイブリッドクラウドの導入もサポートします。そのため、容易で整合性が高い導入のライフサイクル管理が実現します。

IBM Sterling Connect:Directのメリット

信頼性の高いファイル送信

スケジュールの自動化、チェックポイントの再起動、自動復旧機能を提供して、予測可能で安全なファイル送信を確保します。

安全なファイル転送

顧客情報の機密性を保持して、規制準拠対策を支援します。

高性能な処理

容量の小さなファイルの大量転送から数ギガバイトのファイル転送まで、最も負荷の大きいワークロードに対応します。

インストールやパッチ適用の所要時間の短縮

必要なコンポーネントがすべて揃った認定コンテナを使用してソリューションを導入するため、インストールやパッチに要する時間が、数時間単位から数分単位にまで大幅に短縮します。

主なハイライト

  • 一貫性のある導入ライフサイクル管理のための認定コンテナ
  • これまでにない拡張性と短縮された待ち時間などのパフォーマンス機能
  • 24時間無人操作をサポートする自動化された信頼性の高いファイル転送
  • IBM z/OS、OpenVMS、i5/OS、HP NonStop、Microsoft Windows、UNIX、Linuxなど複数のプラットフォーム向けの設計
  • 規制要件と業界要件を満たすための最先端の暗号化による先進的なセキュリティー機能

製品イメージ

お客様の声