IBM Cloud Infrastructure Centerの詳細情報

効率的なインフラストラクチャー管理

コンピュート、ネットワーク、ストレージの基本的なリソースをオンデマンドで利用者に提供し、必要に応じてリソースを拡大縮小することを可能にします。

業界標準のユーザー・エクスペリエンス

セルフサービス・ポータルを介して仮想インフラストラクチャーのライフサイクルを定義、開始、管理する、業界標準のユーザー・エクスペリエンスを提供します。

OpenStack対応のAPIによる統合

IBM Cloud Automation ManagerまたはVMware vRealize Automation/Orchestrationなどのクラウド自動化ツールに容易に統合します。

仮想マシンのディスカバリー

Cloud Infrastructure Centerで管理する既存の仮想マシンのディスカバリーをオプションで行います。

イメージの管理

仮想マシン・イメージのライブラリーを収集して管理し、保管されたイメージをそのライブラリーから起動することで、仮想マシン環境を素早くデプロイします。

組み込みのOpenStackコア・コンポーネントにより、ベンダーに依存しないIaaS管理が可能であり、その使用方法とスキル要件は他のプラットフォーム上の他のIaaSオファリングと同じです。IBM Cloud PaksとRed Hat OpenShiftを使用して、クラウドネイティブ・アプリケーションを迅速かつ効果的に開発して導入できます。